横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
カミングアウトします。

子供、好きじゃありませんでした。
騒がしいし、訳の分からない行動するし。

でもね~、このコ達、みんな超可愛いんです。
IMG_2091_convert_20090929234732.jpg
このコ達の今と行く末が、気になって仕方ありません。
ゼロとイチの組み合わせだけで成り立っている世界で繋がっている、いつの間にか大切になってしまった人たち。
もしもこれから離ればなれになっても、ずっと気になるだろうなあ。

それぞれ全くキャラの異なる4怪獣。
同じ学年ですが、生まれた順に、漢字でご紹介します(怒らないでね)。

さきさんちのたまちゃん ⇒ 姉御肌
kikoさんちのソウタロウ氏 ⇒ 唯我独走
みるこ ⇒ 大食漢
ゆゆさんちのプリンス ⇒ 電車御宅

これから4怪獣がどんな風に大きくなって行くのか楽しみです。
手をつないでくれたたまちゃん。
IMG_2065_convert_20090929232602.jpg
優しいです。ありがとう。

一緒に「みるこのポーズ」してくれたプリンス。
IMG_2099_convert_20090929232708.jpg
ちょっと恥ずかしがりなんだよね。でも良い子。ありがとう。

弾丸ソウタロウ氏はいつもどっか行っちゃってます。
ソウタロウ氏のパパ、ありがとうございました。

みんながんばれ。
みんなのお父ちゃんもお母ちゃんも、笑いながらがんばってるよ。
スポンサーサイト
2009.09.29 / Top↑
経験したことじゃないと論じてはいけない、などと言う事は全くないと思います。
ある事象について、その情報をあまり持っていない人の方が、ずっと的確にその事象を言い表す事も多々あると思います。

でもね、蜘蛛に水かけられてから言ってほしいわ。
IMG_1948_convert_20090927002951.jpg


大失敗!
2009.09.27 / Top↑
IMG_1911_convert_20090922221958.jpg
物憂げに通りを眺めるその美しい人は


IMG_1907_convert_20090922221935.jpg
炭をおこしてました。


IMG_1912_convert_20090922222024.jpg
蟹、その他も焼いてました。


長い脚のその美しい人は
IMG_1915_convert_20090922222049.jpg

芋煮てました。
IMG_1917_convert_20090922222122.jpg

美しい、美しい。
美味しい、美味しい。
たくさん言い合おう、確認し合おう。
そうだ、そうやって生きて行くのだ。
さみぃ姐さん、ほんとに、ありがとうございました!

2009.09.22 / Top↑
中華街一、という事は日本一、と言われる菜香の馬拉糕(マーライコウ)です。
IMG_1906_convert_20090922221912.jpg
ホールでの販売です。

本当はこれを手に入れた経緯を書きたい所ですが、諸事情ございます。
ある方のご尽力にて、、、とだけ忘れないように書いておきます。

とまれ、日本一の馬拉糕。
温めて、と書いてあるので温めます。
さみぃさんちのレンジ、上等だわ、蒸篭で蒸したように蒸し上がりました。
お店で頂くのと同じ、濃厚かつ品の良い名菓です。
中華街のお土産に、ぜひ。

菜香
2009.09.22 / Top↑
サクラかな、少し、色づいてきたようです。
秋の花も。
IMG_1925_convert_20090922222157.jpg

こういうのも、見つけられると嬉しいですね。
IMG_1926_convert_20090922222751.jpg

三渓園で今年も観月会があるそうです
10/2~10/6。
良い月が出ますように。
中は寒いみたいです。暖かい格好でぜひいらしてください。
2009.09.22 / Top↑
お昼前のイナカのショッピングモールのフードコート。
隣のゲームコーナーから騒がしいピコピコ音が聞こえ、まだ閑散としているフードコートには走り回る地元子供とちょっとお疲れなその親たち、そして早めの昼食中のお年寄り。
フードコートの端には急ごしらえなイベントスペースがあって、コレンジャーショーにはちと手狭ながら、その手の子供向け販促イベントが始まりそうな雰囲気。

そんな中、なんの挨拶もなく、急に始まるジャズヴォーカル。
曲はスティービー・ワンダーのPart time lover。
手抜きもなければ気負いもない、ただただ本気な歌とギター。
ちょ、まじ、かっけーんですけど!

うわあスキットも入るのね。すげえ。
何故だか時折首を振ってはにかむギターも超カッコいい。

午前中のフードコートというすんごいアウェーにも全く自分たちのスタンスを変える事無く、30分貫き通したkikoさんご夫婦。
素晴らしかった。
いや~、良いもの見ちゃった。

向こうの1980円の張り紙さえ逆にカッコいいぜ。
IMG_1874_convert_20090919233629.jpg

2009.09.20 / Top↑
今、周りが回りなだけにこそっとしか言えませんが、体調があんまりです。
大きなくずれじゃないのですが、身体のあちこちが変な感じ。
クーラーにあたり過ぎたせいもあるのかもしれませんが、感じるのは言いたかないけど寄る年波。
一生のうちにいくつかあるであろう、身体の曲がり角の大きめなカーブにはいってる気がします。

毎日時間を取って身体をケアしたほうが良いですよね。
体調が酷い時は専門医なり、鍼灸院なり、それぞれに合ったソリューションを取るべきですが、その前に、少しずつでも病院にいかないですむように何かできないかと思ったんです。
で、今試しているのがヨガです。
アマゾンで評価が高かったDVDでチャレンジ中です。
また三日坊主に終わるかもしれませんが、でもこのDVD、とっても良かったんです。
ヨガが好きな人はみんな気に入るんじゃないかなと思います。
押し付けがましくなくて、静かに自分の時間に入れる感じの作りです。

やさしいヨガ4週間プログラム (主婦の友生活シリーズ)やさしいヨガ4週間プログラム (主婦の友生活シリーズ)
(2008/03/05)
HIKARU

商品詳細を見る

この表紙の女性が著者でもあり、DVDの中でインストラクターを務めてもいる、モデルのHIKARUさん。
ナレーションもしていて、穏やかで心地良い声でらっしゃいます。
顔かたちがちょっとさみぃ姐さんに似てます。

紹介されているおすすめメニューは
ウォーミングアップがあって、太陽礼拝がしっかりあって、その週のメニューがあって、リラックスタイムがあって、全てで約30分です。
小さいお子さんがいるお母さん、その30分、どこで作んねんや、と思われますよね。
おっしゃる通りです。
ワタクシはもうね、あれこれ手を抜いて、目をつむって、何とかこの1週間、やってみましたよ。
犬のポーズ、全然足の裏が地面にくっつきません。
固い固い、呼吸もめちゃめちゃ。
でも身体の中のつまりが少しずつ取れて行ってる気がします。
太陽礼拝だけでも続けたいなあ。

HIKARUさんが終わりのリラックスタイムの最後におっしゃるんです。

全ての存在にたいして、満足感と善意が持てますように、ナマステ。

「持ちましょう」じゃない所が、優しくて良いなと思います。
2009.09.18 / Top↑
みるこ、ボーイフレンドができました。
元気さがぎゅうっと固まったような同じクラスの男の子、タマオ君(仮名)です。
タマオ君はハーフです。
小さいながら、すでに日本語、英語でコミュニケーションできます。凄い!

帰る時、みるこに See you tomorrow! と声をかけてくれました。

みるこも しーゆー♪ と。

タマオ君のおかげでバイリンガルになるかも、のみるこです。
そんな親の打算はともかく、みるこ、保育園でほんとに楽しそうで、有り難い限りです。
思い切って良かった。
心配して下さって、アドバイス下さった皆様へ感謝感謝です。
2009.09.17 / Top↑
カサがある物、例えば大型プリンタみたいな物を送る時、たいてい本体価格とは別に、送料がかかります。
送料の他に、例えばネットワークの設定などが必要であれは、業者さんに作業をして頂く設置費がかかります。
送料にお金をかけたく無い時は、軒下渡しと言って、普通の宅配便のように玄関で物を置いて行ってもらう方法もあります。

さて、みるこを保育園に預ける時、何やかんややるべき事がたくさんあります。
着替えや連絡帳を所定の場所にセットしたり、お昼寝用のシーツを掛け替えたり。
みるこ設置には手間がかかるんです。
モチロンみるこだけじゃありませんが。

とうとう、うちの会社にも新型の罹患者が出ました。
お気の毒に。
会社で発症した人が出たら保育園に連絡する事になっているので連絡しました。
そうしたら、みることみるこの荷物は玄関で保育士さんに渡して、私は中に入れなくなったんです。
みるこの軒下渡しです。
面倒な設置は保育士さんまかせ。
中の様子が見れないのは残念ですが、正直、これは楽だわ、申し訳ない。

中区の小学校、保育園で発症例があったみたいですね。
大変なのは保育士さんです。
水際で予防する、何か良い方法があると良いんですけどね。

と、こんな事を下書きしていたら悲しい速報が出ました。
みるこの笑顔を見れてるのは色んな奇跡の積み重ねです。
2009.09.17 / Top↑
保育園で今月の体重測定がありました。

4月 身長 79.0cm  体重 11.8kg
5月 身長 80.2cm  体重 11.8kg
6月 身長 80.9cm  体重 12.15kg
7月 身長 80.3cm  体重 12.0kg
8月 身長 83.2cm  体重 12.6kg
9月 身長 83.2cm  体重 13.0kg

来た、13キロ!
身長は成長曲線の真ん中なんですが、体重はギリギリ上限です。
もうちょっと増えたら「肥満」範囲に。
みるこ~、ちょっと待って~。

去年のせいちょうきろくはこちら。
2009.09.17 / Top↑
栗のシーズンですね。
スキレットに栗を乗せて弱火で30分。
そのまま冷ましながら蒸すとうまーい焼き栗の完成です。

里芋も美味しくなってきました。
さっと泥を流して皮付きのままスキレットで弱火で15分&蒸らし。
うまーいきぬかつぎの出来上がり。
お塩をちょいちょい付けながら食べるとあ~、シアワセ。

もうちょっと料理らしいのを。
秋鮭も旨いですよね。
じゃが芋をレンジで蒸している間に、鮭はグリルへ。
そしてスキレットで野菜を炒めて(今回は玉葱、キャベツ、インゲン。もやしなんかも良いですよね)、ソースも作っておきます。
炒まった野菜に、じゃが芋と鮭を重ねて、その上にソースを。
ソースは擦りおろした玉葱とニンニク、とお味噌。
甘くて水分の多い玉葱だったのでみりんなどはなしで、野菜と鮭にかけます。
スリゴマをたっぷり散らして、バターをちょこっと乗せて、火を落として蓋を乗せ、蒸します。
IMG_1841_convert_20090914223527.jpg
これが旨いんですよ、ほんと。
野菜嫌いのみるこも結構キャベツを食べちゃいます。

パンも焼いちゃいましょう。
ベンチタイム後丸めてコーングリッツをたっぷりまぶした生地をスキレットで2次発酵させます。
IMG_1863_convert_20090914223553.jpg
蓋を温めておくとスキレットの中が暖まっていい具合です。
ホントは9cmの型5個分のレシピなのですが、4個しか入らなかったので5個目は小さくして中にチーズを入れてます。
2次発酵が終わったら、弱火で片面8分、ひっくり返して(小さいのは取り出します)4分。
IMG_1865_convert_20090914223618.jpg
でら旨いイングリッシュ・マフィンの完成です。
っんとに美味しいんですよ~、自画自賛♪
2009.09.14 / Top↑
保育園で髪の長い女の子の髪を、保育士さんがゴムで結わえたら、みるこがうらやましそうに見ていたそうです。

「みるこちゃんもしてみる?」
「うん!」

優しい先生ですよね。

でもこれはむりくりでしょう。
IMG_1857_convert_20090911215744.jpg
結わえるほどの髪の毛なんて生えてないのに!

夕暮時、オレンジ色のTシャツで、この髪型で自慢げに歩くみるこは、イザリウオみたいでした。
IMG_1843_convert_20090911215715.jpg
2009.09.11 / Top↑
テレビに出ているのを見て、みるこは

かーい!(怖い)

とすごい顔をしかめて嫌がって、チャンネルを変えさせられました。
可哀相なジュニア。
2009.09.11 / Top↑
パン好きみるこ。
作る方も楽しくなります。
永遠に使い続けられるのではと思ってたサフのインスタントドライイースト、500gがあとわずかになりました。
みるこの離乳食を始めてからパンを焼く機会が本当に増えました。
また買うべ、と富澤商店のオンラインサイトを見ていたら、「パネトーネマザー粉末」という、見た事の無い酵母がありました。
みるこが生まれる前に、レーズンから酵母を起こして風味豊かなパンを焼いていましたが、小さい子供がいると中々モノゴトが予定通りにいかずに、せっかく発酵した種を使えずに終わってしまう事があって、今は天然酵母はお休みしています。
パネトーネマザー酵母はその販売元のサイトを見てみるとイーストも入りながらその他の酵母菌も複雑に混ざった粉末で、ドライイーストと同じような使い方ができるみたいです。
どんなものかと買ってみました。

よくドライイーストを買うと、そのパッケージの中にバターロールなど、基本的なパンのレシピが載っていますよね。
そうでなくても、ドライイーストを使ったパンのレシピは色んなサイトで紹介されていますし、本も沢山出ています。
このパネトーネマザーを使ったレシピはかなり珍しい伝承方法を取っています。
発売元が作ったサイト、「ぱねぱんクラブ」にメールでレシピの依頼をして、返信でレシピを頂く、という方法です。
レシピは沢山あるのですが、1回の依頼で2件までのレシピと制限されています。
レシピはワードファイルなので、ワードがインストールされていないと残念ながら見れません。
単価がそれほど高くない商品に、これほどの手間をかけるというのは、何か事情なり、色んな考えがあっての事だと思います。
大変だろうなあと気の毒になります。

商品を作る方と売る方がイコールの場合(あるいは個人事業主でなくともごく小規模の会社の場合)、全てがその少人数の人たちの負担となってしまいます。
消費者としては、良い物をより手に入りやすく、価格も抑えてと思ってしまうので、今のこの会社の運営方法を、今後大丈夫なのかなと心配してしまします。

というのも、とっても良かったんです、
パネトーネマザー。
発酵にはドライイーストより若干時間がかかりますが、使い勝手はドライイーストと変わらず面倒な事はありません。
焼き上がったパンは、角のない、まろやかな風味で、明らかにドライイーストより優しい、深い味わいがします。
一種ではなく、複数の酵母で発酵しているからこそなのでしょう。
レシピの中で一番カンタン、と紹介されていたフォカッチャを作ってみました。
IMG_1835_convert_20090907150339.jpg
ちょっと贅沢に良いオリーブオイルを沢山かけて焼きました。
どこのイタリア料理屋さんでもこんなに美味しいフォカッチャを食べた事ないかもしれません。
とても上品な、ふくよかな味なんです。
作り方は至ってカンタンなんですけどね。

すぐにとても分かりやすく、作品への愛情たっぷりのレシピを送って下さる管理人、今野さん、無理の無い良い方法で、もっとこの粉末が売れると良いですね。
きっとまた買います。レシピ、ありがとうございました。

2009.09.08 / Top↑
kikoさんのように私も思い立ってIKEYAに行く事があります。
週末は混むので、平日、みるこを保育園でピックした足で向かいます。
レストランの味はあまり好みではないですが、子供が多いので回りに気兼ねなく晩ご飯も食べれるし。
いつもと違う景色にリフレッシュされますよね。

いつも真似っこをさせていただいているエイジさんの所で紹介されていたランプ、私もとても欲しくなって、しばらく前に買いに行きました(それにしてもエイジさん、すっごいクレバーなんですよね、ああ羨ましい、妬ましい)。

これがそのランプの主要パーツです。
IMG_1834_convert_20090907105057.jpg
光合成中。
いえ、充電中です。
ソーラーパネルで充電式電池が内蔵されています。
日中、これを日の当たる場所に置いておくと、夜使うのに十分なくらいの電気が充電されます。

ランプの本体です。
IMG_1833_convert_20090907105027.jpg
なかなか可愛ゆいざましょ。
台座にあるソーラーパネルは簡単に取り外しできます。
ランプの部分は小さいLEDが沢山ついてます。
白色LEDで、なかなかの明るさ。
枕元には十分です。
エイジさんが緑が欲しい、と書いてらしたので、色まで真似ちゃあご迷惑かと青いランプにしましたが、他にも可愛い色があるんですよ。

これの良い所はなんといってもワイヤレスだと言う所です。
子供がいると、ケーブルや電源周りって凶器みたいなもので怖いんですよね。
これはLEDだからランプが熱くなることもなし、枕元に紐状の物も無くなり安心なお休みタイムになります。
1000円前後のが多いIKEYAのランプにしてはちと高め(2500円くらい)ですが、もう1台買おうかと思ってるくらい。
またIKEYAに行こっと。
2009.09.07 / Top↑
さみぃ姐さんがどえりゃーマソムグッズを発掘された模様です。
ワタクシも土曜日、ふと去年の引っ越しから未開封、置きっぱなしの段ボールを何とかしてみちゃおうかと重い腰をあげました。
別にターナー女史の影響じゃありません。
そんな、テレビ番組なんかに簡単に右往左往させられたりしません、ふふん。

そして、見つけました。
交換にちょうど良さそうなマソム。
1、2回使ったかもですが、多分これから使う事はなさそう。
モノは悪くない。
前回メンバーの方も使わないかもだけれどそれならまた何方かに貰って頂けば良いし。
マソムはみるこグッズだけかと思っていましたが、整理整頓すれば出て来るものですね。
ありがとう、アンシア♪

images.jpeg

2009.09.07 / Top↑
今晩は月がきれいでしたね。
みるこもちゃんと「月」を「月」として認識しているんです。
小さくなったり大きくなったり、昼間に見えたり夜に見えたり。
そんな不思議な物をどうとらえてるんでしょうね。

さて、夏休み課題図書です。
まず、さみぃ姐さんからの課題、松谷みよ子『ふたりのイーダ』。
読み始めて思い出しました、これは読んでました。
みるこにも読んでもらわなきゃいけない永遠の名作です。
子供にだからこそ、本当の事を、どんなに醜いことでも。
その他モモちゃんシリーズなどのの松谷みよ子書籍はまだ課題のままです。

にっき先生、アリーマさんから教えて頂いた浅田次郎『プリズンホテル』『きんぴか』。
面白かった!
でもやっぱり浅田次郎は好みじゃない、というのがはっきり分かりました。
小説の中に浅田本人が出て来すぎで五月蝿い感じです。
そこが可愛くて良いんじゃない、ガキねえ、と言われそうですが。

3000人待ちだった村上春樹『1Q84』。
昔の文学美少女、現在は崖の上の御方様が貸して下さいました。
面白い!!
何を書いてもネタばれになるので何も書けませんが、べらぼうに面白いです。
ページを繰るのが嬉しく嬉しくて。
元文学少女ではなく単なるエンタメ好きなものでこの作品が文学史上に燦然と輝く星になるのか否かは全くわかりませんが、今年のエンターテイメント一番では。
「このミス」1位は村上春樹で良いんじゃないですかね。
『ノルウエーの森』で勘弁して、と思った方にこそ、読んでもらいたいです(それは私の夫なんですけどね。しかも今年になってから初めて読んだというありえなさ。あの頃何やってたんでしょうね。お勉強ですかね。)。

そしてかんべえさんの所で教えていただいた、森博嗣の『トーマの心臓』。
ええ、萩尾望都の『トーマの心臓』です。
びっくりでしょう、ノベライズですって。
森博嗣はかんべえさんと同じく私も『全てがFになる』で、こりゃあかんわ、とその後手を付けずにいたのですが、飼っている犬に『トーマの心臓』のキャラクター名を付けるくらい萩尾望都を崇拝してる作家なんですね。
萩尾望都は確かに凄い、別格です。
こういう凄い人は、時代を超えて、何回も何回も「発見」されて、その度に裾野を広げて、国内に留まらずその崇拝者を獲得していくのでしょう。
今回もその一つなのかな。
まだ読み始めたばかりですが、悪くないですよ。
森博嗣が萩尾望都の作品を好きで好きでたまらなくて、読んで読んで読みまくって書いたのがよく分かります。
近日、また崖の上の御方様から原著をお借りできる事になっているので、原典と照らし合わせながらじっくり読みすすめたいと思います。
こちらも課題終了ならず、と。

去年の今頃はみるこを寝かしつける時に本が読めたのですが、それが出来なくなり、その後酷い夜泣きで電車での移動時は眠気で目を開けていられませんでした。
今は寝かしつけ時には読めませんが(寝かしつけはドライブなんです)、みるこの夜泣きが縮小されたので帰りの電車の中でじっくり20分くらい集中して読書できます。
幸せなひと時です。
課題図書、いつでも受け付けてます♪
2009.09.06 / Top↑
今日も涼しかったですね。
涼しいので蒸篭を出したくなります。
かなり久しぶりで肉まんを。
IMG_1831_convert_20090903230416.jpg
モタモタして、皮がふんわりといきませんでした。
これから涼しい日が増えます。
また花巻作りや肉まん作りを楽しもう。

肉まんで朝ご飯。
IMG_1832_convert_20090903230450.jpg
薩摩芋はスキレットで焼いたものです。
油をひかずに温めたスキレットに薩摩芋を並べて弱火で30分。
でらうみゃあ焼き芋の出来上がりで、肉まんよりみるこはこっち優先です。
2009.09.03 / Top↑
IMG_1830_convert_20090903230306.jpg
奥にあるおもちゃはボーネルンドの「ころころボール」です。
松江に帰省した時に静岡の親戚からとじいじ&ばあばからみるこへとお小遣いを沢山いただいたので奮発して買っちゃいました。
毎日遊んでます、私が。

その前にあるのが去年のみるこのお誕生日プレゼント、同じくボーネルンドで買いました。
これも最近毎日のように乗るのですが、乗り方が変わってるんです。
ハンドルにチャームがかかってるでしょう。
鞄を買った時についていたおまけなのですが、みるこのおもちゃになっていました。
何故だかこの4輪車に乗るとチャームをひっぱり出して来て、ハンドルか自分の腕に通します。
そして、サドル部分にどんぐりがありますでしょう。
これもみるこが4輪車に乗るときに必ず自分でここに乗せるのです。
すぐに落ちて、「おちた~」と私に拾わすので、私は置きたくないのですが、取ると怒るんです。
チャームをかけてどんぐりを置いたみるこ単車は狭い1階を一周してもうみるこは満足みたいです。

単車にまたがる時のみるこなりの儀式。
みるこ姐さんは型に五月蝿いです。

来月のお誕生日、やはりボーネルンドのお魚の木琴が良いかなと思っていたら、これも素敵です。
きっとすぐに飽きちゃうんでしょうけどね。
2009.09.03 / Top↑
くじら保育園にみるこを迎えに行ったら、保育士さんがみるこのパンツタイプのオムツを持っておっしゃいました。
「お母様、みるこちゃんのオムツ、Lサイズなんですが、この上があるのはご存知ですか?」
知っていますとも。
単価が10円くらい上がるので、あそこには行かないでくれと念じていましたよ。
the ビッグサイズ。
保育士さんは太っているとかそういう事はおっしゃいません。
「みるこちゃんは最近お洋服の脱ぎ着を自分でしたがるから、着やすい大きいサイズの方が良いかと思うんです」
という訳で、みるこ イズ ビッグ です。
そこんとこヨロシク。

トイレトレーニング、真面目にしなきゃですね。

イヤイヤはそれほど大げさにはならず、ほっとしています。
でも気に入らないと「おしまい」と勝手に強制終了します。
私の作ったご飯、あんまり美味しくないみたいで、すぐに「おしまい」されます。
あと、出先で床に転がってイヤイヤする事が出て来ました。
ヨーカ堂の床が好きみたいです。
新しくてまだきれいだものね。

だいぶ走れるようになりました。
「その場で駆け足」もよくします。

歌のバリエーションが増えました。
今来ているのは「アイアイ」です。
自転車に乗っていると歌えと即されます。

赤ちゃんブームも来ています。
生まれて間もない頃に着ていた肌着を引っ張り出して来て、
「あかちゃんの!」と言って着たがります。
パツパツの肌着。
一歳にして赤ちゃんコスプレのみるこです。

以前はちょっとした段差も一人で降りれなかったのですが、ほんとにちょっとの段差だと頑張って自分で降りるようになりました。
IMG_1820_convert_20090901005618.jpg
ほんの3センチほどなんですけどね、すごい肩に力入ってますね。
ウルトラマンのように「ジュワッ」と言いながらえいやと降ります。
よく聞いてみると「じゃんぷ」と言っているみたいです。
降りれると嬉しそうです。


もう9月に入っちゃいましたね。
来月には2歳になります。




2009.09.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。