横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
7月ってあったんでしたっけ。
もう8月ですって。
明日から16日まで、三渓園の開園時間が延長されて、夕涼みができるそうです。
http://www.sankeien.or.jp/news/news188.html

虫除けスプレーをしっかりして、夕ご飯あとの散歩をしに行こう。
日曜日まで朝顔展もやってるみたいですよ。
スポンサーサイト
2009.07.31 / Top↑
1歳8ヶ月になった7月のみるこです。

IMG_1507_convert_20090730232229.jpg
いっぱしに歩いてる感じですね。
まだ走ったりはしませんが、だいぶしっかり歩くようになってきました。
あまり無茶をしないので、転ぶ事もないです。

単語単語がはっきりして来ています。
「ボール」とか、はっきり言います。
少し2語らしきおしゃべりも。
にゃんにゃんいるね~ とか。

たまにだっこ虫になります。
「さわるな~」だったり「だっこ、だっこ」だったり、ちょっと離れて、ちょっと戻って、また離れて。
繰り返しながら遠くに進んで行くのでしょうね。

お歌を一緒に歌います。
好きなのは「犬のおまわりさん」。
一緒に、と言ってもみるこは少しずつ参加するくらいです。
「あなたのおうちはどこですか~」の「か~」の部分だけとか。
保育園の行き帰りの自転車はねこてんオンステージです。

夜泣きは縮小して来ています。
夜中と朝方に1回ずつくらいです。
かなり楽になりました。
宇津救命丸は、、、効かなかったですね、残念ながら。

夜泣きは楽になったのですが、寝付きが悪くて、眠たいのに寝れないみたいです。
そうするとやれ抱っこしろだのおんぶしろだのうるさいのです。
暑いのに~。
だっこコールが始まるとドライブに行きます。
みることナイトクルーズ。
根岸森林公園のあたりで眠りにつくことが多いです。
2009.07.30 / Top↑
関西育ちの私はつい言い間違えます。
「ポートタワー」
神戸ですね。
展望フロアが回るんですよ。

初めて登って来ました。
リニューアルして科特隊の基地っぽくなったマリンタワーです。
IMG_1510_convert_20090730231021.jpg
マリンタワーについたのは夕暮れ時だったのですが、みるこが山下公園で遊び回りたがって、登った頃には暗くなっていました。

横浜スタジアムの上に浮かぶ月。
IMG_1520_convert_20090730231112.jpg

みなとみらい。
IMG_1523_convert_20090730231135.jpg

ちょうど良い高さです。
ランドマークの展望フロアも楽しいですが、こっちの方が好きかな。
でも展望フロアに繋がるエレベーターに乗るのにもそのエレベーターから降りるのも階段の上り下りが必要で、バギーを持って登るのは大変そうでした。
リニューアルしたのにバリアフリーは置いてけぼりだったのは残念なことですね。

私が足腰立たなくなるまで、またみること行きたいと思います。

2009.07.30 / Top↑
今日で三渓園の早朝蓮見会は最後でした。
今朝は寝坊で行けませんでしたが、昨日はみること二人散歩ができました。
7月の頭の頃より花が多くて、まさに今満開の花盛りなんじゃないかなと思います。
IMG_1485_convert_20090726164714.jpg

まだまだこれからなつぼみも沢山でした。
IMG_1482_convert_20090726164613.jpg

来年もきっと見に行こう。
IMG_1484_convert_20090726164649.jpg

さて、悪魔な季節を迎えるみるこは今、独占欲の固まりです。
自分が遊んでいるおもちゃじゃなくても、近くにあるおもちゃをお友達が取ろうとするとギャーっと怒ります。
怒るだけでなく、相手をばしっと叩いてしまいます。
そんなみるこを見るとお母ちゃんの心は折れるよ。
「ばしっ」があるので、お友達と遊ばせるのが心配です。
きっと保育士さんはこの辺りをちゃんと見てうまく手が出ないよう調整させるのでしょうけど、難しいなあ、どうしてらっしゃるのか聞いてみよう。

独占欲もきっと一時的なものなんでしょうけれど、これがみるこの、というか人間の本質でもあるんですよね。
みるこがお友達に優しく貸してあげれるようにして行くのは保育士さんではなく親の努め。
自分自身がちゃんとしなくてはです。
2009.07.26 / Top↑
お腹の風邪で1週間くらいお休みしていたので、ちょっと遅れての今月の身体測定だったようです。

4月 身長 79.0cm  体重 11.8kg
5月 身長 80.2cm  体重 11.8kg
6月 身長 80.9cm  体重 12.15kg
7月 身長 80.3cm  体重 12.0kg

あれれ、だいぶ痩せて、ヴェロニカ・ウェブみたいになったかと思ってたのですが、そうでもなかったみたいです。
tim-gunn-veronica-webb.jpg
放送終了しちゃいましたが、ティム・ガンの「ファッションチェック」面白かったですね。
ヴェロニカはお子さんが寝ている間に趣味のハンドメイドアクセサリーを作るんだとか。
kikoさんみたい♪

去年のせいちょうきろくはこちら

2009.07.26 / Top↑
ちょっと、そこのグータラ猫娘。
IMG_1460_convert_20090720210808.jpg

ちょっとってば。

>ふん?
IMG_1459_convert_20090720210747.jpg

そこはあんたの場所じゃないでしょ。
みるこのお昼寝布団でしょ。
IMG_1458_convert_20090720210723.jpg

どきなさいよ、即刻!
>ふん?
IMG_1454_convert_20090720210607.jpg

>やなこったにゃん
IMG_1455_convert_20090720210650.jpg
怒!
2009.07.20 / Top↑
みるこの保育園が変わって、私も通勤経路が変わります。
根岸駅からだったのが、元町中華街か石川町へと変更です。
駅が変わると導線がかわりまして、気になるお店も変わります。
西の橋交差点、以前は確かお弁当屋さんだったんでしたっけ。
うどん屋さんになったんですね。

うどん屋さんと言えば、もう「」しかありません。
あざみ野に住んでいる時はよく通っていました。
エッジのきいたカッコいい讃岐うどんのお店です。
口の中で跳ねるような、力強い麺。
いりこの出汁は通い始めた頃より美味しくなっているように思います。
凄い美味しいのにちゃんと精進も怠っていない希有なお店です。
でも今は遠く、回転が良いとは言え行列は必至で、小さな子供連れで行けるようなお店ではないんですよね。
中区に越して来てからいくつか行ったうどん屋さんは「まあまあ」な所ばかりで、ヨーカドーのフードコートが実は一番じゃないかとも思い始めていたのですが。

そんなことはございませんでした。
IMG_1469_convert_20090720210856.jpg
ちょっと黒っぽいのは国産の地粉だからそうです。
すんごい滑らかなんです。
ゴキゴキではないけれど確かな歯ごたえがあって歯が喜ぶ感じです。
そして、甘い。
粉の甘みが残っています。
いや~、美味しい!本当に美味しい麺です。
出汁もね、飛魚の上品な香りの立つ、美味しい出汁でした。

天ぷらも。
IMG_1468_convert_20090720210833.jpg
サクサク、とげとげ系の美味しい天ぷら。
生はハートランドですので、めっちゃ合います♪

綾の天ぷらはいわゆるセルフの天ぷらで、ありはありで、好きは好きなんですが、美味しいとは言えません。
天ぷらは完全にかばの勝ち。
ベンチタイプの椅子ならみるこも安心してうどんが食べれますし、ずっと神奈川一のうどん屋さんは「綾」で間違いなし、と思っていたのですがこれは順位替え必須(ねこてん家の小さな中なんで大げさな言い方、見逃してくださいまし)です。

さみぃ姐さん、今度こっちをご一緒しましょう!


かばのおうどん



2009.07.20 / Top↑
またみるこ風邪でお熱でお休みです。
今回はお腹に来ていて、何を食べてもすぐに下します。
下痢の前に嫌そうに泣いてかわいそうです。
早く良くなりますように。

水曜日に下痢の症状と微熱があったので様子見でお休みにして、熱も上がらず、おおむね普段通りの様子だったので、木曜日に保育園に預けたら、午前中に「熱が8度を超えた」と連絡がありました。
今通っているくじら保育園は「○○度になったら強制退場」みたいなルールはなく、子供の様子がおかしかったら、熱が何度であろうと連絡が入ります。
お電話があった時に「今日は無理だから、このまま預かって欲しい」と言えば、恐らくそのまま預かってくださるのではと思います。
でも帰らざるを得ないですよね。
1時間半かけて会社に来て、2時間仕事してまた1時間半かけて帰る。
こういう事を避けるためにも、みるこの調子をちゃんと観察しなくてはですし、毎日元気に過ごせるように食事とか、生活習慣とかを気をつけないといけません。

そして、今日、昨日はお休みで行けなかったかかりつけ医に行って診察してもらいました。
風邪がお腹に来ているのでしょう、という事でした。
先生の前でも待合室でも終止ご機嫌でうろちょろと元気だったみるこ。
下痢は続いていましたが、お熱もなく元気な様子だったので、また元町公園をお散歩です。

と言っても、みるこはすぐにエリスマン邸に入りたがります。
入るとすぐに喫茶室に。
どうしてだか完全にお決まりのコースなんです。
子供の方が、ルーティーンをきっちり守りますね。

ところで、夢に、行った事のない建物が出て来る事ってありますか?
私はけっこう頻繁にあります。
行った事のないデパート、豪華なアパートメント、住んだ事のないはずの日本家屋で暮らしている夢。
出て来る建物はそれはそれは美しく、怪しく、自分というか、人間の夢見る力というものの奥深さを感じます。
建物の夢ではなく、もっと痛々しい夢を、さみぃ姐さんやリー姐さんと共有しているのですが、私はかなり即物的な人間、夢診断はエンターテイメントとしては楽しいですが、心から信じている者ではありません。
美しい建物たちは、きっと何処かで見た景色、自分の中で培われた憧憬がミックスされて見れる自分だけの映画なんだと思います。

そして、自分の家のようにエリスマン邸を自然に歩き回るみるこ。
居間に飾られた梅雨の終わりの紫陽花や美しいピアノはうちのものじゃないし。
IMG_1445_convert_20090717213156.jpg

窓から見える夏の木々の緑はうちからの景色じゃないし。
IMG_1433_convert_20090717213127.jpg

ピカピカに磨かれた階段の手触りはうちのものではないし。
IMG_1428_convert_20090717213103.jpg


20年後、みるこの頭の中で、どんな映画が見られるんでしょうね。

元気にエリスマン邸を闊歩していたみるこですが、帰ってから熱が上がり、解熱剤を使わざるを得ませんでした。
まだまだみるこ観察の修行がたりません。
2009.07.17 / Top↑
やっと順番が回って来た感じで。
ノミネートを聞いてから、「もういい加減、あげて、プリーズ!」と勝手に思っていました。
恥ずかしながら受賞作は読んでいないんですけどね(言い訳させてください。文庫化されてるのは多分全部読んでます)、きっと面白いと思います。

北村薫の登場人物は、周りににじむ事なく、確たる「個」を持っていて、普通ならそれは孤独や冷たさに通じるのでしょうけれど、恐らく著者自身の性格でもあると思うのですが、自分と他者をちゃんと分けて、でも他者をちゃんとリスペクトする事がベースにあるので、どの作品もとても品良く、上質な肌触りを持っているんです。
編集者をやっている友人によると、編集者からもとっても「良い人」だと評判が良いのだそうです。
友人から聞いた、大好きなエピソード。

ある編集者が北村薫に「北村さん、今度飲みに行きましょうよ」と声をかけたら、北村薫はすぐに手帳を取り出して、
「いつにします?」
とスケジュールをチェックしたのだそうです。

何かカッコいいですよね。
単なる飲兵衛ですか。

北村薫を読んだ事がない方は、こちらからがおススメです。
高野文子のカバーにもぐっと来る、大学生の「私」と博識な落語家、円紫師匠のシリーズです。
受賞を機に、手に取って下さる方が増えると良いなあ。

空飛ぶ馬 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)空飛ぶ馬 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)
(1994/03)
北村 薫

商品詳細を見る
2009.07.16 / Top↑
きっかけはアリーマさんのダイエット自慢(すみません)だったんですけどね。
3キロお痩せになったというのにビックリして、ご紹介の本「コワいほどやせる!骨盤スクワット 」を読んでみようかと思ったのですが、ちょっとこの手のものにお小遣いを使うのは気が引けます。
だいぶ前に買ったビリー軍曹もお蔵入りしてますし。
図書館で借りれるのかなあ、と横浜市図書館で検索してみることにしました。

ちゃんと横浜市は持ってるじゃないですか。
でも45番目ですって。
ライバル沢山です。
いつ借りれるのか、楽しみですね。
話題の本はどうなのかと検索してみたら、村上春樹の例のやつは3000人待ちでした。
ダイエット本と違って1冊ではなく、沢山蔵書してるんですけどね。
一人2週間借りるとしても1冊が1年に30回転くらいしかしませんよね。
10年くらい借りるのにかかるんじゃないかしら。
ネタで予約してるでしょう。

漫画も結構蔵書してるんですね。
それで、鳥類学者志望の子供がいる友達からおススメされてた「とりぱん」を予約しました。
1巻目は買って、とっても面白かったのですが、続きはまだだったんです。
なぜか「とりぱん」は「とりぱん3」しか無いんです。
不思議ですね。
戸塚図書館から中図書館に来てくれました、「とりぱん3」
IMG_1415_convert_20090715201729.jpg
3巻は虫への偏愛が語られてます。
凄いです、なん子さん。
やはり揃えなければ。

鳥つながりで、今市子の「文鳥様と私」は全巻揃ってるみたいです。
図書館のバイヤーって面白そうですね。
2009.07.15 / Top↑
40になって初めて知る調理器具もあるんですね。
しかもフライパンです。
今期になってあちこちで目にするようになったスキレット。
使っていたティファールがダメになったので購入してみました。
LODGEの10 1/4インチです。

LODGE(ロッジ) ロジック10 1/4インチスキレット フライパン L8SK3LODGE(ロッジ) ロジック10 1/4インチスキレット フライパン L8SK3
()
LODGE(ロッジ)

商品詳細を見る

こちらと、同額近くする同じ径の蓋も。

重すぎて炒め物は無理ですが、焼いて蒸す、という料理に凄く向いています。

空豆と魚介のパエリア。
IMG_1352_convert_20090715201532.jpg
玉葱、お米、空豆、魚介類を一緒に炒めて、トマトと水を入れて10分ほど炊いて10分ほど蒸すだけです。

茄子とししとうのジャコ炒め。
IMG_1354_convert_20090715201604.jpg
茄子って皮を残すとなかなか火が入らないですよね。
ちょっと炒めて蓋をして弱火でほっておくと、あっと言う間に柔らかくなるんです。
ほんとにあっという間なので、焦るくらいです。

ラム肉と野菜の蒸し焼き。
IMG_1355_convert_20090715201635.jpg
こういうのに一番向いていますね。
でも、皮なしの野菜が結構焦げ付くので、ちょっとこの辺は精進が必要そうです。
皮のある野菜は本当に美味しく蒸し焼きできます。
ラム肉も野菜も、みるこ、もっとくれー状態でした。

ソーセージとレタスのフィデウア。
IMG_1356_convert_20090715201704.jpg
こちらもあちこちで素敵なご夫人方が召し上がっているのを真似て。

真似っこばかりのレシピなので、ラクチンなオリジナルを。
IMG_1425_convert_20090715201756.jpg
枝豆です。
塩を振った枝豆を油をひかないスキレットで炒めて火を弱火にして蓋をして3分蒸し焼きに。
火を落として蓋が手でもてるくらいスキレットが冷めた頃が食べごろです。
沢山お湯を沸かさなくても美味しい枝豆が食べれます。
鞘がついたままのトウモロコシを10分程度蒸し焼きにして、その後蒸らすのも超おススメです。

毎日のように便利に使っているスキレットですが、フライパンかと言われると、使ってみると別ジャンルのように思います。
フライパン、別に買わなきゃダメかなあ。
2009.07.15 / Top↑
IMG_1402_convert_20090711225939.jpg
赤ちゃんホンポで夏用のサンダルを買いました。
靴下を履かせるストレスから解放されてラクチンです(しょっちゅう靴下を脱いでぽい、するんですもの)。

ある日、このサンダルを履いてお散歩をして帰って来た時、何とはなしに、みるこのサンダルを嗅いでみました。

ぜんぜん臭くないんですね。

小さい子供ってそうなんでしょうか。
お散歩した後の自分のサンダルを嗅ぐ、、、ノンノン、あり得ません。
大嫌いなくさやを嗅ぐ方がましでしょう。
どの時点から、無臭から香ばしいにほひに変わるんでしょうね。
これからもたまにみるこのお靴を嗅いでみましょう。

お靴は臭くないみるこですが、頭はすぐに臭くなります。
汗疹が出だしたので、夜も朝もお風呂に入れるんですけどね。
朝シャワーを浴びて、ポワポワの髪はすぐに乾いて、でもちょっと遊ぶとすぐに汗でペットリします。
ペットリした頭を嗅ぐと、何とも言えないにほひがします。
近いのはハムスターかな。
このにほひも後追いしよう。
2009.07.11 / Top↑
ビールが美味しい季節になったので、最多登場のJICAのレストラン、Port Terrace Cafeにまたまた行って参りました。

そんなに美味しいの?と聞かれたら、うーん、、、です。
でも美味しいビアホールなんてあります?
ご要望(?)にお答えして、どんなビールがあるのか。
IMG_1394_convert_20090711223924.jpg
オール390円、嬉しい事♪
コロナも390円なんですよ。
ライムなんてモチロンついてきませんけどね。

そして今はテラス席の真正面に地球が輝いています。
IMG_1393_convert_20090711223950.jpg
ちらりと、巨大蜘蛛が水蒸気をあげているのも見れました。
海風が通るので、夕涼みにぴったりです。
去年と一昨年は呑めなかった分、今年取り戻しに、また行くと思います。


猫足です。
コロンビアから帆船が着ていました。
IMG_1389_convert_20090711225210.jpg
奥の方がコロンビア船、グロリアです。
船というのはどんな船でも美しいですが、帆船は特にきれいですよね。
目の保養になりました。

2009.07.11 / Top↑
NHK教育の「すくすく子育て」で、冬ごろだったかな、アレルギーの特集があった回がありました。
実はみるこの曾祖父はアレルギー専門の小児科医で著書多数なその世界では有名人(すでに故人)。
妊娠中に義母からその曾祖父の有難い御本を読むようにと沢山渡され、しょうがなしに有難く御本を拝読し、少々古いデータとは言え、普通のお母さんよりはアレルギーに関して詳しく、かつ神経質気味にみるこのご飯を気をつけていたのです。
真面目に取り組んだからか(いえ、たまたま)、みるこにはどうもアレルギーと言えそうな症状は今の所なさそうです。
ですが、そんな経緯があったのでその番組をかなり真剣に見入ったのですが、その中でアレルギー専門医の方がおっしゃっていたお話が面白かったんです。
先生曰く「子供の好き嫌いだと思っていたのが、実はアレルギー食物である事もあるんですよ。」

それから、みるこが食べないものがあると、○○アレルギーだね、と言うようになりました。

去年からですが、みるこはスイカを嫌がります。
スイカアレルギーです。

緑のもの=不味いもの、と思っているらしく、緑の野菜を食べません。
ほうれん草(など)アレルギーだな、と思います。
そう思うと、食べなくてもあんまり気になりません。

保育園からの連絡帳にデザートのパイナップルを残した、と書いてありました。
ああ、パイナップルにもアレルギーがあるんだね、と言う事に。
いいよ、いいよ、アレルギーだからしょうがないじゃん。

ところが
IMG_1388_convert_20090711221620.jpg
さんぱち先輩から頂いた超美味しい石垣島のピーチ・パイナップル。
切なくなるくらい甘くて良い匂いがしました。
パインアレルギーみるこは食べれないのよね~、と言いながらも一切れあげたら、もっともっととうるさい事。
小さなお皿に小さく切ったパインを沢山盛ったらすぐ食べて、お皿をバンバン打ち付けてはよ寄越せ、と騒ぎます。

美味しいとみるこのアレルギーは治るみたいです。
さんぱち先輩のお陰です。ありがとうございました。
2009.07.11 / Top↑
みるこ、7月1日から新しい保育園に通っています。
1日目はお昼ご飯後まで
2日目はお昼寝後まで
3日目は今までどおり。
新しいくじら保育園ではならし保育を短めにしていただきました。
問題なかったので今週はそのまま今まで通りです。

預ける時に泣いたりせず、バイバイしてくれてます。
保育士さんに伺ったところ、最初は他のお母さんがお子さんを預けに来ると、私が来たのかと勘違いしてちょっとぐずったそうです。
でも保育士さんがだっこしてださるとおさまるそうです。
くじら保育園の保育士さんは、どなたに様子を伺ってもちゃんと見て下さっているのが分かる回答を下さいます。
先生方が自信を持って子供たちに対峙している気がします。
家に帰ってからも今までどおりにこにこちゃんですし、心配していた夜泣きも、夜半に少し、明け方に少しと大したことなくてほっとしています。
今のところ、保育園転園、大丈夫みたいです。

正直、今回の転園は前回から早すぎて、かなり躊躇していました。
これからの事を考えると転園するのが妥当ではあるんですけどね。
新しい環境に慣れるのは、みるこが一番大変でしょうけれど、こちらも大変です。
色んな新しいルールがあり、新しい人間関係がありますからね。

昨日、迎えに行ったら、先生に言われました。
「みるこちゃん、少しずつ怒られる回数が増えてるんですよ」
慣れて来て、机の上に立ち上がったり、悪い事をし始めているみたいです。
本領発揮です。
みるこ、頑張れ、お母ちゃんも頑張る。
2009.07.08 / Top↑
さんぱち先輩から日曜日に蓮を見に行こうかと思うんだけど、とメールいただきました。
なんと嬉しや。
みること二人合流です。
実は前日の土曜日の昼間に下見して、蓮池の美しさはかなりのものだろうと想像はしていたのですが、想像以上でした。
IMG_1380_convert_20090705221232.jpg
美しい大きな花。
みるこも目をまんまるにして喜んでいました。
規模が大きいのでかなり迫力があります。
あえて全体写真はなしで、ぜひ見にいらしてください。
早起きする価値は十分すぎるほどありました。

7時前に三渓園に入ったのですが、大きなカメラを抱えた人が沢山いました。
でもみなさん静かに鑑賞してらっしゃるので清々しい感じです。
案内してくださる場所があって、蓮の花の香りを嗅がして頂きました。
宇宙一の良い香りです。
こちらもぜひ寄ってみてください。
草食系のスラリとしたきれいなお姉さんが蓮について色々と教えて下さいます。

ぽん、と言って咲きはしないそうですね。
夜中1時、2時くらいから、時間をかけてゆっくり咲いてくるそうです。
見頃は朝の7時頃。
その後またゆっくり花は閉じるのですが、花が咲くのは4日くらい。
4日たった花は、開きっぱなしで後は散るそうです。
蓮の茎を折って繊維が出て来るのもとっても面白かったです。
みるこ大喜びでした。

隣の池には水連が咲いています。
IMG_1382_convert_20090706000451.jpg
亀も沢山。
IMG_1384_convert_20090706000522.jpg

大池にはツバメが沢山来てました。
さあっと飛んで来て、ちょっと水を跳ねて、あれは何をしてたんでしょうね、さんぱち先輩。
分からなかったけれど、気持良さそうでしたよね。

蓮の後はお楽しみの朝粥。
IMG_1387_convert_20090706001149.jpg
値段は1000円と、ああ、観光地だなあと萎える金額ですが、意外や意外、けっこう美味しいんです。
何せ食べているのは朝の7時過ぎです。
大したものが出て来る期待をしていないので、ちょっとびっくりの美味しさでした。
寒天ではなく葛でとじたような水ようかん、美味しかったなあ。
みるこもお粥を頂きました。

その後三渓園をのんびりとぐるりとして、歩いている間、みるこはさんぱち先輩にだっこしてもらってお嬢様気分を満喫していました。
別れ際には本当に泣いてしまって、ご迷惑をおかけしました。
一人でも十分楽しめますが、やはり道連れがいると楽しさ倍増ですね。
遠くまで着て頂いてありがとうございました。
今度はみること夏至茶屋にお邪魔させてください。

この蓮見、天気さえ良ければ毎週行きたいです。
という事で買いました、年間パスポート。
じゃんじゃんみることお散歩しましょう。
2009.07.06 / Top↑
1歳8ヶ月になった6月のみるこです。

高いお熱の出る風邪が続いたみるこですが、それ以外はとても元気でにこにこでした。
高熱の時もすぐに遊びたがりました。

色んなことが楽しくてしょうがないみたいです。

たとえばつまみ食い。
もともと食欲旺盛だったのが更にヒートアップしています。

ちょっと目を離したすきにバナナを見つけて引っ張り出して、皮をむいて食べます。
自分で見つけて自分でとって自分でむくのがすごく楽しいようで、一口ごとに、首を振ってはニコニコして喜びを表してます。
冷凍しようとラップに包んでさましていた玄米も。
机の上にあるのを頑張って背を伸ばしてゲットして、ラップを剥いで食べるんです。

IMG_1347_convert_20090703051647.jpg
「アンパンマン」と言えるようになりました。
遠くにあってもすぐに見つけますね。
上のキャラクター全部「アンパンマン」です。
バイキンマンは角を立てるように頭から指を出して「アンパンマン!」と言います。

はだかんぼうにするとオマルに座ろうとします。
でも全然チッチしないですねえ。

最初に比べるとかなりスムーズに歩けるようになってきました。
でもビビリみたいで、ちょっとした段差でもお尻をついて降りようとします。
うちの階段は登れますが降りれません。
私もスキーが滑れないビビリなので似ているんだと思います。

ビビリと言えば、私と一緒だと言わないのですが、夫には「かーい」としょっちゅう言うみたいです。
「怖い」のことです。
『子猫のピッピ』でオオカミが出て来るシーンとか、『ねないこだれだ』でおばけが出て来るシーンとかで「かーい」と言って絵本を閉じようとするらしいです。
夫にはか弱い乙女であることをアピールしてるんですかね。
2009.07.03 / Top↑
ついさっきです。
ご近所の方に出て来ているのを教えて頂きました。
P1020355_convert_20090702175257.jpg
大きい!
可愛い!
みるこも大喜びでした。
2009.07.02 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。