横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
定額給付金、やっと通知が着ましたね。
みるこは18歳以下なので2万円給付されます。
これで未来への借金がまた増えるのだと思うと気が沈みますが、まあお金は無いよりはあった方が嬉しいので有難く使わせて頂きましょう。

あ、まずは、お帰りになられあそばしました。
はい、本当に有難い事だと思っています。
思ってはいますが、疲れた、疲れた、疲れたよ~。

愚痴はこの程度で。

月曜からわんこ保育室に通い始めたみるこです。
契約内容は毎週5日で1日10.5時間、預かって頂く事。
この契約だと毎月50000円の保育料になります。
横浜市の認可保育園だと保育料は日割り計算されるのですが、保育室は日割り計算がなく、今回前倒しで預かっていただくと1週間しかないのに50000円、という事になってしまいます。
さすがにそれは辛いので、今週は時間預かりにして頂きました。
時間預かりだと1時間900円です。
毎日8時からお昼寝前の12時までにしました。
おやつ代100円とお昼ご飯代300円を追加して、1日、4000円です。
5日で20000円。
おお、ちょうど定額給付金額ですね。
心の平安のための金額だと、涙を呑んでお支払いしましょう。
実際、急なお願いに対応してくださって、わんこ保育室には本当に感謝しています。

今週、この午前中預かりをならし保育とさせて頂いて、来週からはフルでお願いする予定です。
1日目は預ける時に少し泣いて、昨日は大丈夫でした。
でもやっぱり夜泣きはひどくなっています。
日中はニコニコちゃんなんですけどね。

最後にさんぱち先輩から頂いた励ましの写真。
20090526-00000000-maip-soci-view-000.jpg
きゃわゆいなあ。
先輩、ありがとうございます!

スポンサーサイト
2009.05.27 / Top↑
心労で激やせ、なんてことは全く無い、いつも通りのデータです。

12月  体重 53.9kg  体脂肪 22.8%  W 63cm
1月  体重 53.6kg  体脂肪 23.3%  W 63cm
2月  体重 55.5kg  体脂肪 24.9%  W 64cm
3月  体重 55.9kg  体脂肪 23.9%  W 64cm
4月  体重 55.6kg  体脂肪 23.6%  W 63cm
5月  体重 55.4kg  体脂肪 24.3%  W 64cm

妊娠中に通っていた鍼灸院がとっても良かったのですがあまりに遠く、3月頃から近所のカイロに通い始めました。
行くとまともな位置に骨が戻る感じがします。
しばらく続けようと思います。
カイロでも指導してくれるのですが、前に買って、全然使っていなかった Stretch Pole、これちゃんと使うと本当に身体に良さそうです。


2009.05.24 / Top↑
遅くなりましたが、
保育園で今月の身体測定がありました。

4月 身長 79.0cm  体重 11.8kg
5月 身長 80.2cm  体重 11.8kg

体重は変わらず、身長は伸びてます。
もの凄く食べるんです。
歩き回って、全部消費してるんですね。

もも組の時のせいちょうきろくはこちら
2009.05.24 / Top↑
昨日でにゃんこ保育園を退園しました。
区役所の担当者には以前も保育士さんが頻繁に辞めて安心できない、とお話していたので、またお二人急にお辞めになって、もう預けるのが不安で仕方ない、書類は前後するが今週で退園の手続きとしてほしい、とお話しました。
手続きは了承してもらえ、にゃんこ保育園については他の保護者からもクレームが入っているようで、「具体的にどういった事をするかはお約束できませんが、重く受け止めています。」とおっしゃっていました。
にゃんこ保育園にも同様のお話をしました。
保育室に移ると負担が大きくなり、かなり苦しいがそれでもやむを得ないと判断したとお話しました。
にゃんこ保育園では乳児主任の先生が対応してくださいました。

そのお話によると、今回お辞めになった保育士さんは、もともと派遣会社との契約内容でもめていて、その内容に納得が行かず、派遣会社ごとお辞めになったのだと。
更に、そのお辞めになった先生方が居ることによってクラスの雰囲気が悪くなっていたので、逆にお辞めになる事でクラスは今後良い雰囲気になるはずだと。

私は保育園側のおっしゃる事を鵜呑みにできる気持ではありませんが、本当にこれから良い方向へいくのだとしたら何だって良いです。
みなさんが安心して働けるのが一番です。

お詫びがてら説明してくださったのはその主任の方で、昨日、最終日も施設長に当たる方からは何も説明なりお詫びなりはなく、そんな当たり前の事ができない所であることは残念ながら間違いなさそうです。
みるこが退園すると、どなたかが入る事になります。
どうか、新しく、きっと希望に満ちて入ってらっしゃる方が満足できますように。

これからまた保育園に入る事はあると思います(保育室は2歳までなので)。
次回は何かがあった時に誰に相談すれば良いのか、その道筋をちゃんと作っている所にみるこを預けようと思います。

IMG_0240_convert_20090523064831.jpg
バイバイ、にゃんこ。ノンコとはまだまだ腐れ縁だけどね。

前に書いたように、同じクラスのお父さん、お母さんとなかなかお話する事ができないので、0歳から一緒だったお父さん、お母さんに、退園することをみるこの写真を添えてお手紙しました。
お手紙と言えば、最近はワタクシこちらにはまっておりまして。
vanivanijさんのお母様へのご近所の方からのお手紙。
もう何度読んでも泣けてきます。
会社のブラウザではブックマークしています。
思いやりも紫陽花も、美しいものが一番、人の心を癒すんですよね。
素敵なお手紙も念頭におきつつ書いて、保育士さんにみなさんに渡して下さいとお願いして、昨日は保育園を後にしました。

で、思ったんです。
こりゃペン字を習わなきゃ!
この酷い悪字では何も伝わらんわ!
どなたか良いボールペン字講座をご存知でしたら教えて下さい。
日ペン?ユーキャン?もう絶対始めます!







2009.05.23 / Top↑
今日やっと、昨年からみること一緒のクラスだったお母さんお二人とお話できました。
今月でにゃんこ保育園を卒業することを、直接お話できてほっとしました。
保育園に預けていると、預ける時間もお迎えもみなバラバラで、たまにすれ違ってもお互いに忙しくてゆっくりお話する機会がありません。
4月からこっち、どんどん保育園が不安な場所になってくるにつけ、その気持を他のお母さんやお父さんにお話して良いものやら困っていました。
私以外の方は満足してらっしゃるかもしれず、満足していらっしゃるのにそのお気持ちに水を差すような事になるのは嫌でした。
でもこの不安な気持を共有したくて、本当は相談したくてしょうがなかったんです。
そして、やはり一緒だったお母さんたちは私と同じように不安でらしたようです。

今まで安心できる場所と信頼して子供を預けてらっしゃる沢山のお父さん、お母さんのお気持ちを考えて、詳しい事は省いて来ましたが、もうそうもしてられなくなっているようです。
また、みるこのクラスの保育士さんがお辞めになりました。
2人いっぺんに。
私たち保護者はご挨拶する機会もありませんでした。

昨年、みるこを預けてから13ヶ月の間に、みるこのクラスの保育士さんが4人お辞めになりました。
0歳児のクラスは乳児が6人しかいないので、保育士さんは2人だけです。
そのお2人が2巡したことになります。
最初の方、次の方がお辞めになった時はご家庭の事情などでやむを得ずお辞めになるのだ、そういった事もあるのだ、と思いました。
でも3人目の方がお辞めになったのは3月31日で、当日まで何も知らされておらず、4月からの担任表を見て、お世話になったその保育士さんのお名前がなく、お辞めになる事をその日に知ったのです。
「申し訳ありません。人事からの通達でお話できませんでした。」
とおっしゃっていました。
あまりに急な事で、どうしてなのか伺う事もできず、ただ呆然としてしまいました。
みるこがとてもお世話になった、とても優しい先生でした(素敵な連絡帳のお返事の先生です)。
この時から、私の不信が始まりました。

そして、0歳児からお世話になっていた保育士さんは途中から入られたお一人となったのですが、その方も4月でお辞めになり、みるこの0歳からのにゃんこ保育園での成長を知ってらっしゃる方は誰も居なくなってしまいました。
この保育士さんは、お辞めになる1週間前の懇談会の時に突然体調不良を理由に退職します、と発表されました。
4月はみるこが体調を崩してばかりで、この先生ともちゃんとお話する時間もなく、気持が塞がったままのお別れでした。

4人目の先生がお辞めになったことがトリガーで、もう是が非でも次を探さなければ、と思いました。
保育園は無理でしたが、ありがたい事に近くで空きのある保育室があり、こちらの卒園生のお母様から良い所だという情報もいただき、ほっとしていました。

そして今日、同じクラスのお母さんたちとお会いして、上のクラスにお子さんが通っていて私より事情通なお母さんから、更にお二人がお辞めになったと教えてもらいました。
確かに昨日今日、そのお二人の保育士さんにお会いしておらず、でも別の部屋にいらっしゃるのかなくらいに思っていたのですが、すでにお辞めになった後でした。

これは、あり得ない事ではないでしょうか。

保育室に移ろうと決めた時に、保育園をやめる申請について区役所に電話で伺いました。
その際ににゃんこ保育園で保育士さんが急にお辞めになることが相次いでいて大変不安なのだが何とかしてもらえないか、とお話しました。
にゃんこ保育園は認可保育園ですが、私立です。
回答は、市としては私立の保育園の人事に口を出す権限はないので、何かの折にこういったお話があったことを代表者に伝えます、という事でした。
もともと期待しておらず、こちらも仕事のあいまでの電話だったので、そんなものかとその時はそれで終わってしまいましたが、もっとちゃんとお話すべきでした。
その時より更にお二人も辞める保育士さんが出ている状態です。
保育の現場では規定より少ない人数の保育士さんしかいらっしゃらない可能性もあります。
今日お会いしたお母さんのうちお一人は、今までなかった保護者会を作って、保育園と建設的な方向で話し合って行きたい、とおっしゃっていました。
私はもうやめる事を決めている人間。
クレームを言い易い立場です。
明日以降、改めてちゃんと時間を取って、もう一度区役所のご担当者にお話しようと思います。

保育園への不信は強いですし、実際、他の保育室を回って感じたように、明らかに今にゃんこ保育園は雰囲気が悪いです。
ですが、何か具体的に悪い事が起こっている訳ではありません。
あるいはそれを知ってはいません。
どうか、これからも子供を残して働きに出ざるを得ないお父さん、お母さんが安心して預けていられる場所でありますように。
2009.05.20 / Top↑
やっと西原理恵子の「毎日かあさん」のアニメを見れました。
結構バタバタしている時間なんです。
お金が出せる高須社長も凄いですが、希望通りに作品の雰囲気のままアニメを作るアニメ制作者さんたちが凄いですよね。
日本のアニメーションの技術、レベルというのは本当に高いんだと改めて思いました。

ところで、みること自転車で保育園に通う道で、好きな通りがあります。
ドンキホーテの横を曲がって新山下の大きな通りから1本奥に入ります。
住宅街ですが、ちょこちょことお店もあって、一方通行であまり車が走っていません。
地元の方や、私たちのような自転車で通り過ぎる人がこの通りではちょっとスピードを落としてのんびり歩いたり自転車を進めているように感じます。
あ、千葉屋の前の通りと言うと分かり易いでしょうか。

気になる銭湯や
IMG_0250_convert_20090516222746.jpg

おしゃれなお花屋さん
IMG_0251_convert_20090516222810.jpg

そして、のんびりと道を横切る猫に、短い通りなのに毎日数匹で会います。
IMG_0252_convert_20090516222838.jpg
だから好きなんですね、きっと。

以前、この通りで、「毎日かあさん」的な光景がありました。
「毎日かあさん」で描かれる西原理恵子の長男はまさに「おとこのこ~」な回りを見ずに突き進む考えなしで愛すべき男子。
おしっこも忘れて遊びに夢中になってしまう子です。
そんな男の子達がいました。

朝、この道を通っていると、前から小学校低学年らしき、ランドセルの男の子二人が歩いてきました。
その二人のうち一人は自分の手で自分の目を覆って、「ケンタ~、ケンタ~、見えないよ~、どこいったんだ~!!」と叫んでいます。
そして「ケンタ」らしき子は、すぐ近くにしゃがんで、車の下に潜り込んだ猫にちょっかい出そうとして、騒いでいる友達の事は無視していました。
あの子達は遅刻せずに学校に行けたんでしょうか。

みるこの保育園を引っ越したら、見れなくなりますね。
名前もどこの人かも分からない、でも毎日すれ違う人たちがいます。
どんな人なのか全く知らないのに、少しずつ、すれ違う人たちを好きになってるんですよね。



2009.05.16 / Top↑
車橋もつ屋にほど近い子鹿保育室を見学させて頂いた後、久しぶりにこの辺りをぐるっとしてみよう、もしかするとさみぃさんのお父様の草履が見れるかも、と近辺を自転車でうろちょろしました。
結局みつかりませんでしたが、流れで打越を登って行く事に。
今はなつかしい山元町商店街を少し流して、バス通りで麦田に降りました。
仕事の後、みるこを拾っての見学、ちょっと疲れて来て晩ご飯作るの面倒だなあという思いがわいてきた所で「水蓮」が見えてきました。

お墓の町に住んでいる頃、何度か前を通って気になっていたところに、多分、最初はかんべえ様の記事だったかと思います。
やっぱり美味しいんだ!といつかは行ってみたいと思っていまして、これは好機、とみること二人、入ってみました。
これが大正解。
暴れながらガン食いするみるこを押さえるのが大変で、写真など撮る余裕はありませんでした。
とにかく良く食べること。
お願いすると味付けを好みにしてくださるとメニューに書いてあったので、海老と豆腐の煮込みを子供が食べるので薄味でお願いしました。
薄味と言っても旨味はたっぷり、本当に美味しかったです。
もともと豆腐が好きなみるこはほぼ全部、そのメニューを食べ(私はお豆腐二切れくらいと海老一匹くらいだけ)、名物の水餃子もほとんど食べ、これくらいは私に食べさせてよ、と思ったダッタン冷麺もその麺の半分くらいを食べてしまいました。
お豆腐と海老の煮込みのスープは全部飲み干し、私が会計をしている間に、テーブルに残っていた冷麺のスープも両手を浸けて、舐めてました。
凄く気に入ったようです。

みることの外食も増えて来ましたが、どこでも少々の罪悪感が伴います。
あんまり食べてほしくないけれど、こちらも腹を満たさなくちゃいけないから仕方なし、という感じで。
でも「水蓮」では全くそんな気持にならず、いくらでも食べてもらいたいと思いました。
1つ1つ、丁寧に下処理された食材、たっぷりな野菜、変な味(ナントカ課長)は何処にもいらっしゃらず、ベストなタイミングで美味しく仕上がった料理。
立て続けの見学と希望の所には入れそうにないという現実に鬱々とした気持が上向きました。

ここは夫とも来なくては、と行って参りました。
またお豆腐と海老の煮込みを薄味でお願いしました。
IMG_0245_convert_20090516222627.jpg
このオクラも、椎茸も、とっても優しい良い味なんです。
で、またみるこがほとんど食べました。
水餃子も、ほとんどみるこが。
エビスをちびちびいただきながら食べた牛蒡と砂肝の揚げたのの美味しかったこと。
おススメです。
炭水化物は今回は人参と葱鶏のダッタン湯麺を。
IMG_0247_convert_20090516222725.jpg
オレンジ色のスープに人参の擦りおろしが入っているそうです。

そして、これがホント美味しかったんです!
IMG_0246_convert_20090516222655.jpg
ハチノスの葱和え。
何の臭みもなく柔らかに茹でられたハチノスにうまーな葱ソースがからみ、香菜が絶妙なアクセントで、もう美味しい事美味しい事。
柔らかいのでみるこもハチノスを食べました。

みるこのお引っ越しのならし保育、最低でも1週間みてください、とわんこ保育室から言われています。
松江の母がヘルプに出て来てくれることになりました。
今度はここに連れて来ようかと思います(前回は長白山でした)。
トンネルを越える必要は全くないですね。
凄いなあ本牧中華。

水蓮


2009.05.16 / Top↑
歩くとき、手提げ袋を持つのが楽しいみたいで、私の鞄を取られました。
IMG_0208_convert_20090515053927.jpg

みるこの保育園を決めるとき、出願の提出の期限があってその時点でまだみるこは3ヶ月。
まだほんの赤ちゃんで、外出もそんなにままならず、私もまだそんなに動き回れるほどの体力に戻っていない状態でした。
でも1歳で保育園に入るのはかなり難しい、という話や、実際に職場復帰した方が家計の助けになるという事もあって、兎に角入れる所に出願を、という感じでした。
自分が預け易い位置、小規模、くらいの基準でにゃんこ保育園を選びました。
職場復帰するなら、生まれる前にちゃんと調べておくべきでした。
特に、ネットなどの情報じゃなくて、保育園を経験している地域の方のお話を聞く機会を作っておくべきでした。
今回、保育室まわりをして、自分が足らなかった事が沢山わかってきて、暗澹としています。

にゃんこ保育園は、当初の私の不安を払拭するように、保育士さんが頑張ってくださって、毎日みるこの様子を楽しく教えてくださって、預けて安心できる場所でした。
でもその保育士さんが次々と辞められて、お辞めになる事の告知のタイミングもこちらを不安にさせるような感じで、保育士さんたちがもの凄く頑張ってらっしゃるのはよく分かるのですが、経営する会社を信用できなくなってしまいました。
昨日、ビル群の中に小さく摘めこまれたようなにゃんこ保育園を道の反対側から見て、もうみるこが居てほしい場所じゃないな、と思いました。
ですが、簡単に移動できない現実もあります。
今期、転園希望を出していた別の保育園は60人待ちで、そこまではいかなくとも、中区の保育園はどこも待機児童でいっぱいで、1歳児が入れる状況ではありません。
すると次は保育室を検討しますが、保育室は保育園ほど補助が無いので、保育料が高くなります。
みるこ家の場合だとおおよそ一万五千円くらい、月々の保育料が上がります。
年間約二十万円、高額です。
かなり悩みましたが、でも保育室に移動することにしようと思います。

今回見学させていただいた保育室は3件でした。
杜記別館に近いパンダ保育室。
卒園されたお子さんが成長して先生になって戻ってらっしゃるくらい、先生方の結束が強い園のようです。
小中学校に隣接しているので、大きな校庭があり、警備員さんもいらっしゃいました。
先生方のやる気をとても感じる園でした。
こちらが場所的にも今と近く、良さそうでしたが、やはり欠員待ち。
上の方にはいるみたいですが、すぐに声をかけていただける状況ではなさそうです。

次が、車橋もつ屋に近い子鹿保育室。
カフェみたいにおしゃれでした。
キャラクターなものは何もなく、先生方手作りの可愛いぬいぐるみとか、子供の家具は四国の「なかよしライブラリー」だし、保育園に誇りを持てるような園でした。
預けてらっしゃるお母さん方も何となく余裕があるような、預けている園を保護者が愛している感じがしました。
でもこちらは何人も待っている状態で、入れる確立はかなり低そうです。

最後に、三渓園に近い、という事はうちに近い、わんこ保育室。
近い、という事が一番のメリットです。
4月に移動してらしたばかりの施設長さんが説明くださったのですが、保育園と変わらないというより保育園以上の事をめざしているという気概が感じれました。
施設は広くないですが、お散歩はこの近所の良く知っている所ばかり。
大きな道路のある町中を移動する今より、このあたりの車が少ない所の移動なら、より安全そうです。
そして、ここは1人、空きがありました。

今まで通り、にゃんこ保育園に通って、パンダ保育室の空きが出るのを待つか、
とりあえずわんこ保育室に通ってパンダ保育室の空きを待つか、
でも、そうすると2度のならし保育をすることになり、仕事がある私も、当然、園を変わる事のストレスを受けるみるこも大変そうです。
悩みました。

わんこ保育室は空きが1人ありましたが、他にも見学をされる方があり、今週中に入るかどうかの連絡を下さい、という事です。
今日が期限。
わんこ保育室で決めようと思います。
もしこれを読んで、どこの園の事だか分かって、「よした方が良い」と思われたら、至急ご連絡ください。
今回も仕事があってあまり情報を集めれませんでした。
周りのお話をちゃんと聞きたいと心から思っているのですが、働くお父さん、お母さんはどうしたら良いのでしょう。
難しいです。
私の記事もどなたかのお役に立てると良いのですが。
2009.05.15 / Top↑
真似事みたいなものですが、みるこがティッシュでお鼻をかめるようになりました。
ちーん、と自分で擬音を出してます。
この間、ちーんしたティッシュをそのまま床にポイしたので、「ダメだよ、ごみ箱にナイナイして」と部屋の隅のごみ箱を指差しました。
するとみるこはティッシュを拾って、ちゃんとごみ箱に捨てに行きました。
凄い!と、「みるこ、ゴミをナイナイできてえらいね」と頭を撫でたら、にか~っと満面の笑顔です。
誉められるのってこんなに嬉しい事なんですね。
でも、すぐにみるこは使わないのにティッシュを引っ張り出してごみ箱に再び捨てに行き、誉めるのって難しいと思いました。

私も本当は人から誉められるのは大好きなのですが、実際に褒められると、もう身の置き場がないと言うか、嫌な汗をかいてしまいます。
どこでどうひん曲がったものか。
素直でない自分がもう、イヤになるには歳を取りすぎて慣れちゃってますけども、これからもつき合って行くのでしょう。
褒められる、嬉しい、もっとやってみよう。
こんな単純で美しい気持の流れを、このまま持っていてほしいと思います。
難しいことですね。

難しいと言えば、保育室。
凄く迷っていまして、また次回。

2009.05.14 / Top↑
5月9日アイスクリームの日はねこてん家の主要メンバー二人の誕生日でもあります。
かんぱーい。
IMG_0182_convert_20090510220847.jpg

乾杯したのはこちらのお店です。
IMG_0188_convert_20090510220946.jpg
荒井家万国橋店
外側から見るより更に中はかっこ良く、でも変に緊張を強いるでもなし、気持の良いお店ですね。
本店で放題なさったリー様ご家族の記事を拝見して、これはポイントカードの登録住所を変更せねばと、出かけた次第です。
(きっと夫が旧住所を書いたんです。そんな、ブラックリストなんて!)
私は牛鍋のコースが良かったのですが、今日の主役の夫はランチよりその後のお楽しみ重視でした。
IMG_0185_convert_20090510220923.jpg
お昼限定の「開化牛鍋膳」です。
栃木牛のお肉で、さっぱりと食べ易い美味しいお肉でした。
荒井屋さんのすっきりした割り下や美味しいお味噌汁(蜆でした)が比較的安価に経験できて(夫は牛鍋を食べた事なかったんです)良いは良いのですが、お鍋はガスではなくて一人様用固形燃料。
せっかくの素敵なインテリアの中であの特有の匂いが頂けませんでした。
まあ、今回は住所変更が目的だから良いか。
サービス料を取らないのに接客は行き届いていて居心地はとても良いです。
予約して2階に上がらないと本店の1階は席が狭いので、急に決まった時は万国橋店の方がおすすめです。
夏にはきっとワクワクの「お知らせ」が来る事でしょう。

腹ごなしで臨港パークをお散歩しました。
IMG_0200_convert_20090510221010.jpg
水クラゲがたくさん湧いていて、興味津々のみるこです。
お帽子を忘れてしまったので、夫の帽子をかぶってます。
ブカブカで可愛いです。

写真は撮れなかったのですが、臨港パークは警備員さんがセグウェイに乗ってるんですね。
あった、これだ
目立つのでとっても良いと思います。
結構きびきび小回りきいて走っていました。
私も乗ってみたいなあ。

動き回って汗かいて、小腹もすいてきた(そうでもなかったけど)ので本日のメインイベントのお誕生日おめでとう甘味。
IMG_0224_convert_20090510221055.jpg
インターコンチはオーシャンテラスのチョコレートファウンテンです。
みるこが生まれる前にランチに着た事があって、帰り際にカフェタイムのチョコレートファウンテンが始まり、夫はかなり衝撃を受けたみたいで、いつか甘味まみれになりたいと思ってたようです。
チョコレートファウンテンが始まるとお店の中が凄い匂いになります。
ロアルド・ダールの「チョコレート工場の秘密」はこんな匂いに満ちてるんでしょう。

チョコまみれにする為に苺がたくさん置いてあったので、チョコなしの苺をみるこのおやつに。
大人はおめでとうもそこそこに甘味に向かいます。
さんぱち先輩の鳥見にならって
<やっつけた甘味>
アップルパイ、チョコレートケーキ、苺ショート、苺ムース、抹茶ムース、バラのムース、林檎の焼き菓子、ミルフィーユ、杏仁豆腐、グレープフルーツジュレ、シフォンケーキ、マンゴーアイス、ローズティアイス、ミニシュー

一番美味しかったのは南瓜のスープかな。
あと、サンドイッチもありました。
1年に一度くらいはこんな冒険も良いかもしれませんね。
しばらく甘味は、、、なんてことは全く無く、今日もあざみ野の美味しいケーキ屋さん「金のフライパン」のふわふわ苺ショートを美味しく頂いたのでした。
2日も続けて美味しいケーキが食べれて、お誕生日おめでとう、夫。


えーと、一応こちらも
IMG_0237_convert_20090510221219.jpg
推定誕生日でした。
6歳になりました。
朝から脱走していたのんこ。
推定誕生日を好きに堪能していたみたいだから、特に何もなし。
大好きな煮干しだけ、1匹おまけしてあげました。


2009.05.10 / Top↑
リー様、大丈夫でしょうか。
すぐにお持ちできます。
もちろん花巻も。
IMG_0229_convert_20090510100206.jpg


2009.05.10 / Top↑
少しだけ、綿毛をふうっとできました。
ちょっとお口に入っちゃったけどね。
IMG_0121_convert_20090504210004.jpg
綿毛が飛ぶと楽しくてたまりません。
2009.05.04 / Top↑
とにかく朝も昼もお散歩してまして、そうするといつもは素通りしていた張り紙に目がいきます。
IMG_0046_convert_20090504203825.jpg
間門(まかど)小学校で5月16日にタッチングプール体験があるんですって。
間門小学校は日本で唯一、水族館を持っている公立小学校。
近所のママさんに伺ったら、その日の朝に穫った魚をプールに入れて触れるようにするんだとか。
「土曜日にやるから月曜日は公休なのよ、やんなっちゃう」そうです。
元気な男の子のママさんです。
保育園のみなさん、大歓迎!だそうだから、お散歩がてら行ってみよう。
詳細はこちらで

サティに貼ってあったお知らせです。
IMG_0077_convert_20090504203800.jpg
まずは、こんな保育広場があったのだとびっくりしました。
サティの6階だそうです。
4月からスタートしたみたいですが、今回のインフルエンザの影響でお休みをされる告知です。
そうか、こういう団体にも影響があるんですね。
始まったばかりなのに、災難でした。
にゃんこ保育園でも、今はお迎えの時にアルコール消毒をするようになっています。
お天気なら公園に行けば良いけれど、雨の日などはおでかけ困りますよね。
こういう場所が中区に何カ所かあるのは本当に助かると思います。
サティ、地味に頑張ってますね。

2009.05.04 / Top↑
黄金週間に入り、元気いっぱいのみるこです。
何も予定がないので、毎日近所の公園にお散歩に行っています。
朝ご飯を食べながら白パンを焼きました。

・強力粉 200g
・ドライイースト 4g
・塩 1g
・はちみつ 20cc
・牛乳 100cc
・ヘーゼルナッツオイル 大さじ1

捏ねて、一次発酵をしっかりします。
六等分してベンチタイム後丸めて、まんなかをお箸でぎゅっと押します。
二次発酵している間にオーブンを温めますが、これを高めに。
うちは最高が250度なので250度で。
予熱完了したら、粉でちょっとお化粧して、温度を120度と大幅に下げて、20分とかなり長めに焼きます。
IMG_0056_convert_20090504193532.jpg
焼き上がりはこんなです。
この間から花巻作りにはまっていますが、パンもあんな感じでふわふわのを作りたいなあと思ってふわふわ白パンにしました。
はちみつを入れると、保水力があるので乾燥が防げるのだそうです。

白パン持ってお散歩に出かけます。
みるこのはプレーンで、私のはリー夫人の真砂サラダと鳥ハムをはさんでます。
途中の黄バスの八百屋さんでトマトを仕入れました。
IMG_0057_convert_20090504193510.jpg
ちょっとつぶれてますがふわふわ&しっとりのままでした。
トマトは湘南トマトだそうで、凄い旨味です。
お値段は高めですが、1個でスーパーのトマトの3個分くらいの旨味があるのでコストパフォーマンス良し、だと思います。
ナイフで切りながらみるこにあげたら、こればっかり食べたがって、私はほんの一切れ、ほぼみるこのお腹に消えました。

まあ、いいや、私にはこれが。
IMG_0092_convert_20090504193448.jpg
八百屋さんのおにいさんが開発したアンチョビです。
発酵していなくて、アンチョビと言うよりイワシのマリネ。
臭みも無く、塩気もちょうど良く、まあお酒のあてにちょうど良い事。
こちらも少々お高めですが、ちりめんレタスに包んで食べた日にはやっすいワインでもかなりの満足度です。
趣味時間でおでかけの夫には内緒で、月に一度くらいは贅沢させてもらおうと思います。
玄米の販売も始まって、どんどんなくてはならない八百屋さんになっています。
おにいさん、元気で頑張ってくださいね。

マルシェ21



2009.05.04 / Top↑
4月で1歳6ヶ月になりました。
保育園の同級生と比べるとまだまだ赤子っぽいみるこですが、どんどん子供っぽくなってきています。

IMG_0978_convert_20090502083817.jpg
根岸森林公園でシャボン玉に見とれるみるこです。

髪の毛が伸びてきました。
でも量が少なくてぽわぽわです。
切った方が良いのかしら、ちょっと困っています。

バスを見つけると「ダー!」とか「バー!」とか教えてくれます。
電車も好きみたいです。

シールはりが好きです。
貰った雑誌についていたのを貼り出してからどんどん貼りたくなってしまい、100円ショップでシールを買いました。
貼るのも好きですが、はがすのも大好きで、図書館で借りた本に貼ってある識別シールなんかもはがそうとして困ります。

この間のんこを枕にお昼寝していました。
お互いあったかくて具合が良かったみたいです。

歩いている時に、猪木みたいな顔をする事があります。
下あごを突き出して「あいーん」と。
変な顔だからやめて、と言ってもききません。
あの顔だと力が入るんでしょうかね。

ぽにょの歌が大好きです(すごい今更ですね!)。
保育園でかけてるみたいです。
車の中でイヤイヤになってくるとエンドレスで夫と私で歌います。

いつの間にやらアンパンマンやらプーさんやらのキャラクターを認識して、スーパーのお菓子とかの中に見つけると反応するようになってしまいました。
みるこのおもちゃには何もキャラものが無いのに。
避けられないんでしょうね~。
でも私が持っているスヌーピーの柄のTシャツを見て、「わんわん!」と言ったのが可愛かったです。
そうだよね、これは単なる犬だね。

しんどくなると「まんま、まんま」と泣きます。
私がだっこしていても言うので、私の事ではないようです。
みるこにとって「まんま」はよすがなのでしょう。
誰の心の中にもあるんだと思います。

病院でお口をあけて喉をみてもらうのが上手になりました。
前はこれが凄く嫌いで泣いていたのに。

一人で結構ご飯を食べるようになりました。
小さい子は「三角食べ」はできないんですね。

歯磨きを嫌がります。
ご飯のムラ食いと歯磨き、この頃の子育ての大きな課題なんでしょうね~。
フッ素ってそんなに過信はできないとは思うんですけど、やった方が良いですかねえ。

「はーい」じゃなくて、何でも「ふん」と答えてくれるようになりました。
ちょっと怪しい時もあるんですが、コミュニケーションできると嬉しいですね。
「苺食べる?」
「ふん」

「うんちした?」
「ふん」

「お茶飲む?」
首をぶわんぶわん振る。
NOを表しているのですが、首振りが可愛いので何回も「お茶飲む?」と聞いてしまいます。
2009.05.02 / Top↑
本日、私お休みです。
会社が創立記念日みたいな日でして。
免許の更新など、ヨシナシゴトがございましたので、みるこを保育園に預けて雑用をこなしつつ、久しぶりに美味しい一人ランチとしゃれこうもうと企んでおった次第です。
1つ前の記事でお花の国に行くと書きましたが、またみるこがお熱を出して、延期となってしまいました(kiko様はじめお優しい皆様、本当にありがとうございます)。
その後も良くなったかと思ったら熱が出て、昨日も保育園からかえるコールならぬかえれコールがあり、仕事途中でお迎えに行く事になりました。
保育園では確かにしんどそうだったみるこ、そのまま病院に行きました。
病院では前の風邪が治って、また次の風邪をひいたようですね、と言われました。
忙しい。。。
でも大丈夫ですよ、と言われて私もみるこも元気になり、病院の帰りの自転車のカゴの中でみるこは鼻歌まじりで家でもご機嫌でお熱も出ませんでした。

今朝も熱が出ないか朝ゆっくりめで様子を見てから保育園に連れて行ったのですが、登園したみるこについて、保育士さんたちは様子を聞いてくるでなし、他のお子さんの面倒を見ている方もいれば、何だかぼおっと気が抜けたようなお顔の方もいる状態。
具体的に何か凄く不味い事がある訳ではないんです。
でも、私の中で警鐘が鳴るんです。
何だかおかしい、ヤバい気がする。
預けたは良いのですがみるこから離れると不安が湧いてきます。
一時的な混乱状態なのか、私が神経質になりすぎているのか。
何かせずにおれなくて、とりあえず、揃える程度ですが髪を切りました。
猫が気を落ち着かせるのに顔を洗うのと同じです。
免許書の写真も必要でしたし(これが残念な写真で、、、泣)。
それから、さみぃさんにも教えてもらってた以前から気になっていた保育室に見学に行けないかお願いしてみました。
本来は見学時間ではなかったのですが、無理を聞いていただいて、行って参りました。

ちょうどお昼ご飯の時間で、ボリューミィだと聞いていたランチは確かにボリューム満点な様子でした。
1歳のクラスも見せていただきました。
にゃんこ保育園のみんなより目がきらきらしている気がしたのは私の思い込みが激しいからでしょうか。
元気にお昼を食べる子供たちを見て、すごくほっとしました。
こちらは先生方が辞める事はほとんど無いそうです。
欠員待ちなので、入れるかどうかは分からないのですが、とりあえず、申し込みだけしてきました。

簡単なリーフレットのようなものと保育料の資料を頂いて、さてランチ!とすぐ近くのやはりさみぃさんおススメの杜記別館へ。
リー様の所で美味しそうなお手製担々麺を拝見して、うちでも真似て美味しかったのですが、うちは夫が辛いものが苦手で、具をあんまり辛くできなかったんです。
それで逆に辛いものへの欲望に火がついていた訳でございます。
IMG_0044_convert_20090501152426.jpg
「8番」の四川冷麺です。
ちょっと麺が好みではないのですが、お肉たっぷりで、トマトは新鮮で美味しく、この辛いソース!
変な小細工が無い、ストレートに気持よく辛いソース、好きです、美味しいです。

保育料も気になりますねえ。
認可保育園ではなく、横浜市保育室なので、毎月にかかる費用が上がります。
気になりつつワシワシ頂きます。
この麺がもさっとしていて、ワシワシ食べる感じなんです。
担々麺にはちょうどぴったりなんでしょう、きっと。

水餃子が付いて来ました。
IMG_0045_convert_20090501152454.jpg
餡にしっかり味がついているので、何も付けなくても美味しいです。
気を付けて下さいね。
汁がビューッと出ます。
1個1個がかなり大きめで、おまけに付いて来たとは思えないボリュームでした。
グラスビール価格の中ジョッキ(しかもエビス♪)をつけても1030円。
何て良心的なんでしょう。
平日ですが、さすがGW。
中華街は凄い人出でした。
杜記別館にも沢山お客さんが着てましたが2階もあるので結構さばけてるみたいでした。
週末にもランチがあるそうですから、人の多さは大変ですが、辛いものが食べたかったらぜひ。

辛さで喝を入れてもらって、ちょっとシャッキリできたかもしれません。
ちゃんと周りを見て、ちゃんと胸を張って、みるこにとって一番良い方向へ進みたいです。


2009.05.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。