横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今まで明文化されていなかった、社会通念とも言えるルールを、わざわざ厳格な言葉に落とし込み、「ビジネスコンプライアンス」として徹底させる企業がここ数年で増えているそうです。
私が勤めている会社も例外にもれず、コンプライアンスについて勉強会を行ったりして社員への徹底を図っています。
面倒にも思えますが、会社が規定することに沿ってさえいれば良い訳で、きちんと明文化されているのは私のようなルーズな人間にとっては逆に有難いことです。
みるこを育てて分かったのですが、育てるというのは1本道ではなく、色んな方法、考えがあります。
その複雑さに日々悩み、諦め、スルーし、前進し、後退しています。
分かり易い迷いの無い道程があればどんなに楽だろうと思います。
思っていた以上に自分がマニュアル人間だったのだと驚きました。
決められたルールにのっとり、決められたルールで仕事をこなすことの何とお気楽な事よ、とコンプライアンスを有難く思う事が多いです。
しかしながら、ルールというのは思いもかけない事が起こったときに正常とは思えない機能を果たす事があります。

去年の夏の事です。
うちの会社には社員証を必ず首から下げておく、という規定があります。
社員証と入館カード、カードフォルダーと会社専用ストラップは会社から貸与されています。
もし社員証などを紛失したら、始末書の提出が必要で、要はお咎めを受けるという事です。
紛失ではなく、ひどく汚れたり破損した場合は、破損したものを持っていって物々交換をします。
ある日、通勤途中で鞄からティッシュを取り出した所、、、臭い!臭い!臭い!
会社鞄の中に、ノンコがおしっこをした模様です。
会社鞄の中にはその社員証もろもろも入っており、ノンコに汚染されてしまいました。
慌てて一旦うちに戻り、洗える物はつけ置きにし、社員証と入館カードなどどうしてもその日に必要な物だけゴシゴシ洗って持って行き、遅刻して通勤しました。
漂白剤に付けておいたストラップとカードフォルダを帰ってからちゃんと洗ったのですが、猫を飼った事がある方はご存知でしょう、あの強烈な匂いが取れるわけもありません。
とてもじゃないけど首から下げる事はできませんでした。
翌日、総務の方へ事情を説明し、ストラップとカードフォルダを交換希望だとお話しました。
ただし、匂いがしみついているため、会社に持って来るのは総務の方に迷惑なので(自分も持って来たくないし)、始末書を書かせてください、とお願いしました。
すると総務の方は
「お話分かりました。結構ですので交換の為に持って来てください。」とおっしゃいました。
。。。ビニールを何重にもして持って行きましたよ、そうしろって言うからさ。
確かにルールは必要ですよ、大切です。
でもそんな物持って来られたら本当にご迷惑だと思いますけど。
総務の方は笑ってビニールが多すぎて中身を確認できないストラップとフォルダを受理して下さいました。
ね、コンプライアンスっておかしいですよね。

なぜ今ごろ去年の夏の話を持ち出したかと言うと、久しぶりに、今の家へ引っ越して来て初めて、ノンコがやらかしたからです。
今回は私の掛け布団。
はい、羽根布団ですが、ためらわず洗濯しましたよ。
うちのアロマオイルはほぼこのためにあるようなものです。
ラベンダーとティートリーの香りで自分をごまかして寝ています。

さて、会社という場所について。
ラクチンですよ、こんなのが居ないんですもの(平社員だからという話もあり)
IMG_0400_convert_20090130193756.jpg



スポンサーサイト
2009.01.30 / Top↑
夫が趣味のヴァイオリンを弾き始めまして、口惜しい事にみるこが喜んで手を叩いたりするので調子に乗ってるのですが、まあ耳汚しで、更に天性のリズム感の無さに頭を抱えておりました。
せめてリズムだけでも何とかしてくれぃ、とiphoneのアプリでメトロノームがないかと探したところ、ピアノのアプリにメトロノーム機能がついているのを見つけ、早速購入&ダウンロードいたしました。
115円でした。

iphoneを購入した当初は、日本語のアプリがほとんどありませんで、でもせっかくだからと日の出日の入り時間と月齢が分かるアプリを購入したのですが、その後全く忘れていました。
今はだいぶ充実して、遊びでもお仕事でも面白そうなアプリが色々あるみたいです。
TOP25などを見ているとダウンロードしてみたいのが沢山ありました。
一番心引かれたのが「豊平文庫」です。
IMG_0001_convert_20090127190826.png
著作権が失効した作品をweb化している「青空文庫」のリーダーです。
青空文庫には例えば芥川龍之介の作品が360(!)タイトルも公開されています。
このリーダーを230円で購入すれば、もともと無料の青空文庫のテキストを無制限でダウンロードして読みやすく表示してくれます。
画面はこんな感じです。
IMG_0002_convert_20090127191120.png
いくつかダウンロードしてみました。

最近鳥めいているので夏目漱石の『文鳥』を。
美しすぎる文鳥の描写に漱石の殺意を感じましたらやはりその通りになります。
いきものを飼う、あるいは飼ったことがある人全てを俯かせるであろう凄い作品です。
にゃーちゃんとノンコをもっと大切にしなきゃと思いました。

坂口安吾『悪妻論』。
前にも読んだ事あると思いますが、現役バリバリの悪妻となった今の方が面白く読めます。
軽妙な文章に意識をゆだねているとがつんと響く有名な言葉が。

  人の心には翼があるのだ。

つい電車の中でうるりとしてしまいました。
iphoneをみつめてうるうるしているおばちゃんが電車の中にいたらワタクシの可能性が高いです。

最近流行った小林多喜二『蟹工船』も太宰治『人間失格』も数秒で、無料でダウンロードできます。
印刷物である書籍がなんと贅沢なものなのか、と思います。
活字と、色々な形で出会い、消費していくのですね。
凄い世の中です。




2009.01.27 / Top↑
大変申し訳ございません。
下の記事で、25日に掲載されると書いたみるこの写真ですが、変更になって本日掲載されたそうです。
あんまり可愛くなかったみたいです。

ひきもきらない求婚に追われずにすむようです。

2009.01.23 / Top↑
みるこが新聞広告に出るのだそうです。

去年、ブログをスタートしたのは桃の節句からでした。
そこで登場させた渋めの雛人形は両親が送ってくれたものです。
P1000649_convert_20090123053545.jpg
みることその雛人形を一緒に写して写真を両親に送ったところ、お調子者の両親が人形を買ったギャラリーへみるこ写真を見せびらかし、あまつさえ画像ファイルを送って(まあこれは母の依頼によって私が送ったのですが)、その写真がこの度広告として採用となったのだそうです。

この広告には他のお子さんの写真も載っているそうです。
有頂天になっているうちの親は、きっとこれからもそのギャラリーでみるこ用のあれやこれやを購入するでしょう。
ギャラリーは写真家に撮影料を支払うことなく、がっちりと固定客を掴もうとしているわけですが、やっぱりちょっと嬉しいです。
うちにも届けてもらえるようギャラリーにはお願いしているらしく、届くのが楽しみです。


ギャラリー高瀬川


2009.01.23 / Top↑
IMG_0302_convert_20090122053937.jpg
横浜駅周辺が不案内で、何をを食べよう、となった時にちょっと贅沢しても良い気分なら、崎陽軒ビルの嘉宮に行きます。
お料理もなかなかですし、サービスがホテルっぽくて気持ち良いですし、ランチが16時までというのも有難いです。
お正月休み中に、ちょっとランチの時間をずらして行ってきました。
頂いたのは飲茶コースで、お正月だからでしょうか、最後のデザートに馬拉糕が出ました。
こちらで馬拉糕が出たのは初めてです。
店頭で売っているものと比べては失礼かもしれませんが、出来立てはしっとりと大変美味しく、今のところNO1です。

お品書きに「マレーシア風蒸しカステラ」とありました。
馬拉糕はマレーシアのお菓子だったんですね。
カテゴリまで設けているのに全く知りませんで、恥ずかしい限りです。

嘉宮


2009.01.22 / Top↑
sur-lie様がリンクを貼られている「ばーさんがじーさんに作る食卓」という凄いブログがございまして、たまに拝見してはため息をつきつつ自分のだらしない毎日を反省(でも続かない)しているのですが、先日美味しそうな「コカ」というスペイン料理を紹介されていて、簡単そうだったのでうちでも試したところ、これが簡単かつ大変美味しく、毎日のようにコカを焼くようになりました。
詳しい作り方はばーさんがじーさんに作る食卓」様にて紹介されていますので、材料だけ

強力粉 250g
塩 2.5g
砂糖 5g
イースト 10g
水 150cc
オリーブ油 40cc

みるこ用なので、油控えめで作ります。
イースト多くない?と思われますよね。
そうなんです、沢山のイーストで短時間で発酵させるみたいです。
朝起きてすぐに材料をちゃっと混ぜ(捏ねないのです、混ぜるだけなんです)、何やかんやですぐに1時間ほどたって発酵してます。
適当に切って、適当に広げて、好きなものを乗せて焼いている間に他の朝ごはんを用意します。
薄いピザなので短時間で焼け、オーブントースターでも十分美味しく焼けるので本当に有難いです。

この材料の半分の量でみるこの朝ごはんとおやつが作れます。
IMG_0308_convert_20090121054224.jpg
朝ごはんでトマトソースとシラスでピザにしました。
無糖の林檎ジャムを乗せて焼いたのを保育園用のおやつに。

朝、焼きたてのパンの香りがすると幸せですよね。
幸せを分けてくださった「ばーさんがじーさんに作る食卓」様とsur-lie様に感謝感謝です。

おでんの残り汁で高野豆腐を炊いて小さめに切りました。
つまんで食べて、「ボーノ」(人差し指でほっぺをぐるぐる)をします。
果物以外ではあまりしないので、高野豆腐、好きみたいです。


2009.01.21 / Top↑
先週の土曜日の事です。
インフルエンザの予防接種の後、1週間後であれば摂取可能と伺ったので行ってきました。
注射の最後で少し泣いてしまったみるこ。
キティちゃんの絆創膏で機嫌をなおしました。
先生が「みるこちゃん、横浜公園でお散歩してたでしょう」とおっしゃっていました。
そうです、みるこは保育園のお散歩で横浜公園に行くのです。
わらわらと子供が居る中からみるこを見つけてくださったことに、大感激しました。

そして領収書に大激震しました。
7350円
お財布に入っているお金、ぎりぎりでした。。。
来月には水疱瘡の予防接種を受ける予定です。
一生分ですからね、痛いけれどしょうがないですよね。

2009.01.20 / Top↑
横浜は本当に広くて、よく耳にする場所でも行った事がないところが沢山あります。
ズーラシアとか、シーパラダイスとか。
みること一緒だと、行った事がないところにもどんどん行きそうです。

土曜日に初めて保土ヶ谷公園に行きました。
kiko様ご夫妻のお誘いです。
空気は冷たいですが、日差しが暖かく、風がない、横浜らしい良い冬のお天気でした。
暖かい日差しに梅もほころび、赤子もよろこび。
IMG_0376_convert_20090120052129.jpg
ちゃんと「お花」が分かっていますね。
奏太朗くん、パパの肩車でご機嫌でした。

みるこも肩車で梅鑑賞。
IMG_0363_convert_20090120052026.jpg
いっしょうけんめい手を伸ばします。

保土ヶ谷公園はとても広く、駐車場も大きい(最初の1時間200円、その後30分ごとに100円)ので車で来て遊ぶのに良さそうでした。
またきっと行きます。
kiko様、お誘いいただいて、ありがとうございます。

1ヶ月前に奏太郎くんとお会いした時、すっと立つ奏太郎くんに夫とともに大変感動したのですが、今回はぱたぱたと上手に歩いていて、また感激しました。
よそのお子さんの成長でこんなに心動かされるなんて不思議です。
少しだっこさせて頂きました。
相変わらずほっそりと軽いですが、背中の筋肉がしっかりして、ほんのひと月前とは身体が明らかに違います。
ほわほわしている赤ちゃんの身体では、もうありませんでした。
早いですね。
こうやって、お父さん、お母さんは自分の腕の中でも子供の成長を感じて、いつか巣だって行く日を毎日少しずつ覚悟していくのですね。

この後、kiko様のおうちにお邪魔して美味しいコーヒーと美味しいロールカステラを頂き、ポチ王子にお会いしたのに、感激過ぎて写真を忘れたのでした。
みるこは相変わらず大人げない態度で、二人の距離が縮まるにはまだ時間がかかりそうなのでした。


2009.01.20 / Top↑
さんぱち先輩と三渓園でお会いした時、さんぱち先輩は日本野鳥の会主催の探鳥会に参加されていて、私とみるこが合流したのは皆さんがその日ご覧になった鳥たちを、リーダーらしき方が読み上げて確認をされている時でした。
その確認する作業を「鳥あわせ」と言うのだとさんぱち先輩に教えていただきました。
鳥が好きな方の用語らしく、何とはなしに雅な響きの言葉ですね。

ねこてん家には「猫あわせ」という遊びが伝わっております。

二人以上の人間が必要です。
一人が目隠しをします。
目隠しをしていない人が猫をつかまえて、目隠しをしている人に持っていき、猫のお腹のあたりを目隠ししている人の鼻に近づけます。
目隠しをしている人はその猫を触らずに、猫の風味を嗅いで、猫の名前を言い当てます。

当てたら、一句詠みます。
例えば

  初春の
  のどけき光を
  とりあう二匹
  どうせ勝つのは
  いっつもノンコ


IMG_0314_convert_20090116183655.jpg

気持よい場所を奪われてしょんぼりのにゃーちゃん。
IMG_0290_convert_20090116183621.jpg
今年初の二匹でした。
本年もどうぞよろしくにゃ(猫あわせはフィクションです)。



2009.01.16 / Top↑
今月のマイデータです。
あまり面白くない結果にすでに後悔しはじまめした。

12月  体重 53.9kg  体脂肪 22.8%  W 63cm
1月  体重 53.6kg  体脂肪 23.3%  W 63cm

ここのところ寒くて自転車通園していません。
自転車生活に戻って体脂肪を減らさねば。




2009.01.15 / Top↑
育園で今月の身体測定がありました。

4月 身長 65.4cm  体重 8.45kg
5月 身長 68.7cm  体重 8.65kg
6月 身長 69.0cm  体重 8.90kg
7月 身長 69.9cm  体重 9.45kg
8月 身長 72.2cm  体重 10.0kg
9月 身長 74.8cm  体重 10.2kg
10月 身長 75.2cm  体重 10.5kg
11月 身長 76.1cm  体重 10.4kg
12月 身長 76.6cm  体重 10.5kg
1月 身長 77.5cm  体重 10.9kg

身長も体重も伸び率が高いですね。
たっちができるようになったからでしょうか。
もうすぐ11kg代突入です。


2009.01.15 / Top↑
ユリカモメは大陸の北部で繁殖し、冬に日本に来てくれる嘴と脚が赤くて可愛いカモメです。
250px-Lachm#246;we_(Larus_ridibundus)_4
冬に来てくれるのにちなんでか、さんぱち先輩が鳥見がてらいらして下さいました。

三渓園で待ち合わせして(不倫カップルみたいですね)カフェニルソンさんへ。
昨年、ほんま王子が「みなさんもブログはじめてみませんか」と呼びかけたのを機にブログを始めたお調子者のおばちゃん二人、その場に居ない人のうわさ話をしていたらあっという間に着きました。
思えばカフェニルソンさんは私の電脳生活と実生活がリンクする場でございます。
春にはちー様vanivanij様をはじめやさしいものづくりをされる方たちとお会いし、夏にはsur-lie様と、年末にはkiko様、ブログを始めていなければ繋がる事のなかったであろう方たちと初めてお会いした場所です。
さんぱち先輩とこちらでランチをいただけるのもニルソンさんのお導きのようで不思議です。

今回頂いたのはまたスープランチで相変わらず美味しかったです(特にやはりパン!)。
IMG_0310_convert_20090114190449.jpg
素敵な男性とデート途中のsur-lie様もお寄り下さり(旦那様だとご紹介いただきましたが、本当なのか知りようもないのも電脳空間の不思議なところ)、電脳と実生活の間をふわりふわりとやはり非現実な感じです。
さんぱち先輩、ほんとに来てくださったんですよね~?

私がご飯を食べ易いように重いみるこをだっこして下さったさんぱち先輩はやっぱりとっても優しい方でした。
後輩にそんな気を使わなくて良いですのに。
でもみるこはすっかりさんぱち先輩に気を許してましたね。
お土産、毎日頂いています、ありがとうございます。
またぜひ遊んでやってください!

2009.01.14 / Top↑
大根の葉でふりかけを作ってます。

みるこも食べれるように小さめに刻んだ大根の葉に塩をふってしばらくおきます。
出て来る水をよーくしぼって、胡麻油で炒めます。
色が濃くなってきたら、シラスを加えて、シラスに火が通ったら火からおろしギワにスリゴマをたっぷり加えて和えます。
お好みでオカカを足しても良いし、桜えびを足しても良いし、あれば柚子の皮なんかを刻んで入れると高級感がちょみっと出ます。
まあ、わざわざ書くほどのものでもないのですが、常備すると結構便利でございます。

まずはご飯に混ぜてシラス大根葉ご飯に。
ラップで小さく茶巾絞りにして小さいおにぎりにしました。
IMG_0305_convert_20090111175851.jpg
白菜のスープで朝ご飯です。
苺は実家から送ってもらった大きなアイベリーです。
大好きみたいで、もったいつけて食べます。
もったいつける、というのはすぐに食べずにしばらく口の前でつまんだままにして、お口だけもぐもぐと食べる真似をするんです。
もったいつけて2倍美味しく、2倍楽しいのでしょう。
苺で喜ぶみるこを見て、朝から幸せな気持になります。

大根葉ふりかけ利用法、2番目はスープです。
だし汁があればだし汁でも良いですが、ただのお湯でも、シラスから出汁が出るのでスープになります。
ワカメを加えてワカメスープにすると、ワカメとシラスの塩気で塩分を足さなくても大丈夫、胡麻の風味でちょっと韓国風で美味しいです。
IMG_0304_convert_20090111175820.jpg
夫の実家から頂いた美味しい鮭を焼いてシャケご飯、そしてお正月の八頭の煮物とラフランスで晩ご飯です。

なんだか器が統一されてなくてかっこ悪いですね~。
ダメもとで笑顔の素敵なあの方に注文させて頂こうかしら。


2009.01.11 / Top↑
昨日保育園にみるこを迎えに行くと、保育士さんに「みるこちゃん、今日おまるでおしっこできたんですよ!」と言われました。
えええええ~!!!
保育園でそんなことしてもらってたんですか。
何でも前も試した事があったそうで、その時は嫌がってしなかったそうです。

お昼寝の後が好タイミングだそうで、昨日はオムツがぬれていなかったからおまるにつれて行ったところ、チッチしたのだそうです。
「多分、たまたまで、意味は分かってないと思います。これからもお昼寝の後にオムツがぬれてなかったらおまるにしてみますので」
と言われました。

「おうちでも試してみてくださいね」

あらま!
早速ホンポに寄ってみました。
3500~5000円となかなか良い値段するんですね。
プーさんが付いてたりアンパンマンが付いてたり、にぎやかです。
アヒルのはもうないのですね。
ホントのオマルタイプにするか、トイレにつけるやつの方が良いのか、、、悩むというより全く見当もつきません。

そして今日も保育園で「できました」と。
明日からうちでもしないといけない雰囲気です。
このあたりかなあ。。。困りました。
omaru.jpg



2009.01.09 / Top↑
NHK教育の「にほんごであそぼ」という番組をご存知でしょうか。
昨日みるこはインフルエンザの2回目の予防接種で、念のためお休みにしました。
夕方見るともなしにテレビをつけっぱなしにしていたらこの番組が始まり、野村萬斎が歌って踊り始めました。
最初は見ていただけのみるこ、急に踊りだしました。
座ったままで、上半身だけ左右にねじります。
歌うように「うぉう、うぉう」と声も出しています。
けっこう激しく踊り、ひと段落するとにこにこしました。
ちなみに野村萬斎の踊りとは似ても似つきません。
萬斎をまねて踊ったのではなく、「ノリノリ」になったようです。

気分が高揚すると歌と踊りが出るんですね。
すごい、やっぱり人間の基本なんだ、歌と踊りは、と感激しました。

動物が好き(動くのと、ふわふわした肌触りが好きなようです)なことや、ビンの蓋を開けようと難しい顔をして神経を使う作業に没頭することなど、みるこには人間の基本が詰まっています。
大切な事を楽しく伸ばせていけたらな、と思いますし、自分もまた学びなおしたいなと思います。
とりあえず、一緒にダンシング?
こちらのマネをするとみるこは凄く喜びますが、夫にはマネにすらなってないと言われます。

カルメン・エレクトラのセクシー・ボディ・レッスン DVD-BOXカルメン・エレクトラのセクシー・ボディ・レッスン DVD-BOX
(2007/05/18)
カルメン・エレクトラ

商品詳細を見る


2009.01.07 / Top↑
今まではお正月の朝はのんびりで、ブランチのような時間にお雑煮、お節、でしたが、みるこは規則正しい赤子なので、ちゃんと朝早起きします。
当然私たちも早起きする事になりますのでお腹も減りますが、朝7時とかにいきなりお雑煮というのも何だかなじみません。
みるこの朝ごはん後に、さて、今年最初の私たちの食事は何にしようかと考えた末、これになりました。
P1020286_convert_20090106190342.jpg
あざみ野にある和菓子屋、青柳さんの季節の和菓子です。
運び方が悪くてつぶれてしまっていまして申し訳ありません。
下北に本店がある和菓子屋さんだそうで、ごくまっとうな、町の和菓子屋さんです。
お菓子とお茶請けに実家から届いた津田蕪のお漬け物を。
津田蕪は紅白の少し先がとんがった蕪で、そのぬか漬けはうちの地方の隠れた名産です。
甘いおめざをたっぷり頂き、満足してお散歩に。

近所の神社です。
IMG_0294_convert_20090106190221.jpg
良い色の空でした。
陽気が良かったので沢山の人が並んでいました。
1時間くらいはかかりそうだったので初詣は諦めました。

IMG_0300_convert_20090106190303.jpg
神社前の公園にいた大変人相の良い犬。
みんなに良い年を運び終わった後のような雰囲気のワンコでした。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。


2009.01.06 / Top↑
1月1日の第1食目はお雑煮&お雑煮にしました。
P1020284_convert_20090105154215.jpg
わたしの実家の出雲地方ではお雑煮イコールお汁粉なのだそうです。
(ただしうちは父が蒲田っ子なので東京風でした)
すましのお雑煮に小松菜を増やしたお雑煮と、芋入りのお汁粉。
初のお砂糖はてんさい糖にしました。
かなり薄めですが、小豆のエグミを消すにはたーんとお砂糖が必要ですね。
お餅ではなく白玉で。
お餅っていつから食べれるようになるんでしょう。

その他、年越しは鴨鍋&蕎麦にしたので、鴨肉も少し食べました。
年末に大騒ぎするのは怖いのでお蕎麦はやめておきました。

お節はあざみ野にある美味しいお惣菜やさん、菜の花で注文していたのですが、その中のブリの照り焼きがまあ見事な美味しさで(甘くないのです、ただただ芳しいのです、さすが京都人!)、みるこにも食べさせました。
美味しかったみたいです。

夫とみること三人での食事はまずみるこ(3人そろっている時は夫があげて、私は後片付けをする)、そして私が食べて(その間みるこを夫が見ている)、最後に夫(その間私がみるこを見ている)、という順番です。
今年中に3人そろってご飯が食べれるようになると良いですね。
世界中の家庭で、楽しい食卓がかこめますように。

2009.01.06 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。