横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
みるこご飯のことも寝かしつけている間に読んだ本についても書かないままもう大晦日です。
まだみるこが寝ているので小豆を炊きながら書いています。
お正月の朝、最初に食べたいものは何でしょう?
お雑煮?おしるこ?パン?
とりあえず、お雑煮とおしるこの準備だけはしておこうかと思います。
おせちはあざみ野にある「菜の花」という美味しいお惣菜屋さんに注文していて、今日取りに行く予定です。
大掃除もせず、おせちも作らず、怠惰な母で申し訳ありません。

さて今月のみるこ。
ボール投げが上手になりました。
回転をかけて投げるので、バウンドするとみるこに戻ります。

四輪車をこげるようになりました。
IMG_0278_convert_20081231072447.jpg
10月の誕生日の時の夫からの誕生日プレゼントだったのですが、10月はこげませんでした。
今は座らせると少し前に進みます。

先月つかまり立ちを初めてして、その後あまり積極的に取り組んでなかったのですが、月末になって急にまた思い出したかのようにつかまり立ちをはじめて、以前より高い所を掴んで立てるようになりました。

だいぶ髪がのびてきています。
クセがあるようで、汗をかくと髪の毛がくるりんくるりんとはねます。
切るほど量はないですが、ぼさぼさはしてるので、これからどうしようかと思っています。

ハイハイするみるこを「待て待て~」と追いかけると、きゃあきゃあ言って喜ぶのですが、こちらがハイハイになって追いかけられる役をするのも喜ぶと分かりました。
凄く運動になります。
コアリズムよりおススメです。

「いないいないばあ」が大好きです。
自分の手で顔を隠していないないばあができるようになりました。
小さい手で顔を隠すので、ほっぺたがあふれます。
大変可愛いです。

2008年もあとわずか。
2009年もみること楽しく過ごしたいものです。
皆様もどうぞ良いお年をお過ごしください。
IMG_0293_convert_20081231072535.jpg
ノンコねえねからのご挨拶でした。


スポンサーサイト
2008.12.31 / Top↑
テレビ番組にほとんど興味を示さないみるこですが、動物が出て来ると「うわぁーお、あー!」と声をあげて喜ぶようになりました。
この頃の子供ってみな動物が好きなのでしょうか。
考えてみると不思議ですね。
きっと楽しいだろうと、28日の日曜日、野毛山動物園に行きました。

みるこ初の動物園です。
28日が年内最終日だったようで、けっこう混んでいました。
それより、野毛山。
動物園に居ない動物に熱を上げている人たちで大混雑でした。
みなさん良い年の瀬になったでしょうか(ナンマンダブ)。
人をかき分けるように自転車で野毛山を登りました。
ちゃんと登頂できましたよ!凄いぞ、PAS!(宣伝タイム)

自転車の揺れで眠ってしまったみるこも、動物園に入るとおめめパッチリです。
私も夢中で動物の写真を撮りまくりでした。
かっこいいアムールトラ。
IMG_0207_convert_20081231064409.jpg
ネコ科で一番大きいそうです。
ノンコ何匹分なんでしょう。
50匹分くらいだとして、悪いのも50匹分だと想像するとくらくらします。

穏やかな顔のキリン。
IMG_0218_convert_20081231064459.jpg
来月子供が生まれる予定だそうです。
チビキリン、見たいですね。

ペンギンも可愛いです。
P1020251_convert_20081231064642.jpg
エサやりとかも見れるんですよね。
次回は見たいです。

最後にふれあい広場でねずみとふれあうみるこ、とそれを撮る夫。
IMG_0272_convert_20081231064525.jpg
まだそんな無茶なさわり方をしないので、ねずみに好かれたみたいです。
みるこの方に沢山のねずみが寄ってきてます。
ねずみやヒヨコをさわる子供たち、みんなとても楽しそうでした。
みるこはどの動物も「おーっ」と声を上げて指差して、楽しかったみたいです。

みるこを生んだ時に同じ病室だった野毛山生まれの野毛山育ちの可愛い女性は、動物園はどこも無料だと思っていたそうです。
上野動物園は、特別にパンダ料を取っているのだと。
一日中楽しめて無料なんて、横浜市、素晴らしいと思います。
何度でも何度でも、一緒に行きたいです。


野毛山動物園





2008.12.31 / Top↑
JICA、けっこう便利に使わせて頂いています。
安いし、トイレなど施設はとてもきれいだし、何より緩い雰囲気で、赤子連れでも周りにあまり気を使わなくてすむので、外食する場所としては一番ほっとするお店かもしれません。

天気の良かった日曜日に自転車で乗りつけました。
IMG_0131_convert_20081230124654.jpg
テラス席からの赤煉瓦です。
長らく空き地だったところは工事中なんですね。
赤子も外の景色を楽しんでいます。
IMG_0135_convert_20081230124723.jpg

たまたまですが、土日はランチとディナーでバイキングをしていました。
600円で飲み物、食べ物が飲み食いし放題です。
安い~。
写真を撮らなかったのでメニューの一部をご紹介します。
カレー2種類、マトンの炒め物、ナン、トースト、ご飯、エンチラーダ、中華スープ、味噌汁、コロッケ、魚フライ、サラダなど。
飲み物はコーヒー、紅茶にコーラなどのソフトドリンクがいくつかありました。
みるこはナンとお味噌汁のお豆腐が気に入って、もっともっととせがんでいました。

来年、1月4日にもバイキングするそうです。
通常の時間より短縮されるようなので、おでかけの際はお気をつけください。
栄養補給して、この後、初のあるところにみるこをお連れしました。


JICA Port Terrace Cafe(ポート テラス カフェ)


2008.12.30 / Top↑
脚本家(他にも色んな事をされてますが)宮藤 官九郎が、初めてのお子さん、かんぱちゃんが生まれる直前から2歳くらいまでの育児を綴ったエッセイです。
実家の母から面白いよ、と送られてきました。

週間文春に連載時に少し読んでいて、面白かったかなあ?という印象で、みるこが生まれて視点が変わったかもしれず、一気に読みました。
結構ボリュームがあるので、CPは高い本だと思います。

でも、あのクドカン、と思うからでしょうか、何だか薄いんですよね。
クドカン&かんぱのエッセイより、さき&たまのブログのほうがハラハラしたり、和んだりできるように思います。
エッセイの中にはゴージャスな人物が多々が出てくるし(生まれる頃に「タイガー&ドラゴン」があったので長瀬君とか)、楽しませようとする文章なのですが、上っ面で空騒ぎな印象を受けてしまいます。
どうしてだろうと思うに、クドカンが育児の中心にいないからなんですね。
超忙しい中で初めての子供の育児に格闘する姿は大したものなのですが、やはりど真ん中にいるのは奥様。
長い事子供がいなかったお二人の初めてのお子さんで、ご自身も振り付け士というお仕事もしつつ、かんぱちゃんとがっぷりで幼稚園などの託児施設はできるだけ使いたくないと頑張り、恐らくは宮藤 官九郎という男も育てている奥様の話の方が聞きたくなります。

ど真ん中でかつエンターテイメントとしても優れているのはやはり西原理恵子の『毎日かあさん』なのですが、西原理恵子はエンターテナーぶりが過ごすぎて、かなりの脚色もあるのではと思ってしまいます。
でも大好きですが。
やはり私は「さき&たま」が良いかな。
あり得ない忘れ物が素晴らしいのです。

しかしながら子育ての中心ではなく、ちょっと外野のちょうど私の母くらいにはぴったりな視点かもしれません。
多くのお父さんもきっと楽しめると思います。
そして可愛い表紙の意味はぜひ本を読んでなるほどと膝を打ってください。

あ、追加です。
「ぶらっとぴっとくーん」で手を挙げるのはみるこだけではないと知りました。

俺だって子供だ!俺だって子供だ!
(2008/10)
宮藤 官九郎

商品詳細を見る


2008.12.25 / Top↑
平日はみなそれぞれ仕事(みるこは保育園)があるので、23日をクリスマスイブとしてお祝いしました。
キリストさんはたぶん寛容だろうとの判断です。
真言宗なんですけどね。

ケーキも何も作らず、手抜きクリスマスです。
でもこれだけは。。。
P1020209_convert_20081225185049.jpg
ショーラパンのクリスマス一式です。
今年はシードルをつけてくださいました。
比べてみると大きいですよね。
開くと、、、
P1020213_convert_20081225185147.jpg
シャモロックのクリスマスチキンとクラムチャウダー、つけあわせたちです。
大食いの人、4人分はあると思います。
シャモロックはこれ以上ない焼き上がりです。
こんなに肉を上手に焼く料理人を存じ上げません。

一応テーブルセッティング的な配置はしたのですが、みるこがオムレツのじゃが芋に手を出し、1つ2つくらいなら良いかとおおめにみていたら、両手でオムレツを掴んで溢れるのに口に詰め込み、えらいことになったので撮影どころではなくなりました。
オムレツでは収まらないみるこは、美味しいチキンもたくさん頂きました。
(ついて来るお塩を付けなければすごく薄味だったんです)

残念ながらディナーにはまだまだ行けませんが、クリスマスをショーラパンのチキンで祝える幸せをかみしめつつ、シャモロックもかみしめつつ(何だかんだと1週間くらい食べるのです)、鈴木シェフのご健康をお祈り申し上げます。

2008.12.25 / Top↑
みるこが遊び飽きてぐずり始めるとお風呂に入れます。
お風呂で身体を温めて、ぬれた髪を乾かしたら(ぽわぽわなのに一応ドライヤーするのです)、お布団をしいている部屋へ連れて行きます。
だいたい九時くらいです。
お布団の上にみるこを転がすと、むくりと起きて遊び始めます。
寝る部屋用の絵本を開いてばんばん叩いたり、置いてある鞄の中身をひっぱり出したり。
そして時折私の方をちらりと見ます。
私は目が合うと笑います。
みるこも笑います。
でも一緒には遊びません、寝なくなるから。
一緒の部屋に居て、たまに笑いかけるのが今の私の寝かしつけです。
すぐにこてんと布団に倒れてそのまま寝る事もあれば、眠りに入るのに抵抗して泣きながら眠る事もあります。
泣いた時は背中をさするのが私の仕事です。
ここに夫が帰って来るとやっかいです。
遊びたいモードに入ってなかなか寝付きません。
静かにみるこが寝に入るときに私一人がそばに居れる幸せな時間です。

とは言えみるこにちょっかいを出さずにそばに居るのは暇なので、漫画や本を読んでます。
『20世紀少年』はこんな時間に読み終えました。
今週はみるこが眠りに入る時に読んだ本について書こうと思います。

2008.12.22 / Top↑
山手の西洋館で、「世界のクリスマス」という、様々な国をテーマにしたクリスマスディスプレーが行われています。
先週わたしがお腹の風邪で病院で診てもらっている間にみること夫はエリスマン邸のクリスマスを楽しんだらしく、今日は他の西洋館のクリスマスを見に行きました。
ベーリックホールのテーマ国はスペインだそうです。
P1020128_convert_20081220222212.jpg
大人っぽい、かっこいいディスプレイでした。
別の部屋の赤いディスプレイの前で、みるこを座らせて撮影会をしました。
図々しいですね。
3分ほどです、ごめんなさい。

がたがたの石畳歩道を歩いてイタリア山へ。
外交官の家からは素敵なテノールが聞こえていました。
人が多かったので、ブラフ18番館へ。
ブラフ18番館では女性が歌っていました。
アベマリア、オンブラマイフなど。
とても贅沢な時間です。
皆さんが美声に聞き惚れている間に素敵なツリーの前でまた撮影会。
IMG_0057_convert_20081220222802.jpg
アセッっているのでぶれてばかりでした。
良いカメラが欲しいなあとカメラのせいにしてみたり。

十番館の並びの山手聖教会は解放してオルガンが聞けるようになっていました。
いつもより人は多いですが、みなとみらいよりはましですし、ふくよかなクリスマスが山手にありますよ。

山手西洋館 世界のクリスマス2008


2008.12.20 / Top↑
最近朝の時間がなく、保育園に持っていくおやつがしょぼいです。
バナナ、蒸し芋、バナナ、蒸し芋、の繰り返し。
来週が保育園最終週なので、もう少し頑張りたいです。

お粥ではなく、気持ちやわらかめのご飯になりました。
2合ほど炊いて、95gずつくらいに分けてラップして冷凍して使っています(電子レンジって凄いですよね)。
というわけで、離乳食ではなく、みるこご飯と今後はさせていただこうと思います。

カマスの開きを炙って、ほぐした身とゴマをご飯に混ぜてカマスご飯にしました。
寒くなったのでおでんを作って毎日食べています。
みるこも食べられる大根などをあげてます。
おでんの大根、好きみたいです。
そう言えば嫌いな人に会ったことありませんね、おでんの大根。
みるこの夕ご飯。
ちょっと豪勢な日の写真です(見栄です)。
IMG_0027_convert_20081220221139.jpg

今週一番喜んだのが朝ごはんであげた豆乳フレンチトースト。
メープルシロップを少しかけました。
脂分もあるし、甘いし、美味しいよね。
やはり甘いものは際限なさそうです。

2008.12.20 / Top↑
母は24歳の時に私を産みました。
私は5月生まれ、母は8月生まれなので、私を産んだ後、25歳になったのですが、「24歳で産んだ」という意識が強かったらしく、ずっと「私(母)とあなた(私)は同じ干支」だと言い続け、疑う事を知らぬ無垢な頃もあった私も信じていました。
同級生と干支が違っても、早生まれの人も違うし、あまり違和感なく、おかしいと気が付いた同級生はきっと何らかの事情で落第した子なんだとほっておいてくれたんでしょう、私が真実を知るのに結構時間がかかりました。
今では基本、母の言う事を信用していません。

みるこの干支は間違えなさそうです。
2007年は、西暦も何とはなしに縁起が良さそうな数字ですが、十二支、十干、陰陽五行を組み合わせてなんやらかんやらとあるのでしょう(いい加減)「600年に一度の金の豚年」なのだそうです。
この年に生まれた子供は一生お金に困らない、と言われるそうで、陰陽五行が盛んな中国や韓国ではちょっとしたベビーブームだったとか。
妊娠中にこの事を知人から教えてもらってちょっと嬉しかったものです。
ものすごく貧窮しているわけではありませんが、みるこにしたい事を何でもさせてあげれるほどの蓄えはなく、「夢」に頼りたいところです。
IMG_0029_convert_20081219192256.jpg
お金に困らないはずの可愛い子豚ちゃん、よろしくね。

年明けて、なぜかブログの更新が滞るような事がありましたら、それは沖縄バカンスかなにかに行ってるんだと思います。
あ、みるこでなくて、私がしたい事だから駄目ですね。
いつもと変わらなかったら、くすりと笑って見逃しておくんなさい。

2008.12.19 / Top↑
昨日の雨で洗われたような空でしたね。
家からずっと保育園までの自転車の道のり、みるこも起きて、朝の景色を見ていました。
通園コースの最後に、ビルに切り取られた空の中にランドマークが聳え立つ景色が現れます。
少し煤けてきたランドマークタワー、みるこにはどんな風に見えているのでしょうか。

この登場人物たちの少年自体の象徴である「太陽の塔」のように心に焼きつく建造物なのでしょうか。
20世紀少年―本格科学冒険漫画 (22) (ビッグコミックス)20世紀少年―本格科学冒険漫画 (22) (ビッグコミックス)
(2006/11/30)
浦沢 直樹

商品詳細を見る

、、、うまく繋がりましたかね。

みなとみらいのTSUTAYAで漫画レンタルが始まった当初は借りられませんでしたが、しばらくすると在庫が戻ってきたので、ちょこちょこレンタルさせて頂き、少し前に全巻(22巻)読み終えました。
さすがに面白かったです。
マイベストには入りませんが。
そして、ご存知の方はご存知ですよね、、まだ終わってません。

そして、これが書きたかった。
続きが借りられているからと言って、途中で『21世紀少年』をぜーったいに開いてはいけません!
もう、びっくりしちゃいましたよ。。。


2008.12.18 / Top↑
授乳が終わって貧乳と豊腹が残りました。
お腹を壊して少し痩せたところで、これをキープして更にしゅっとしたいものです。
みるこのプライバシーを毎月載せているので今月からは私も。

12月  体重 53.9kg  体脂肪 22.8%  W 63cm

Wは一番細い所、ひっこめて測っていることは言うまでもありません。
みるこはプラス成長、私はマイナス成長と行きますかどうか、乞うご期待。


2008.12.16 / Top↑
保育園で今月の身体測定がありました。

4月 身長 65.4cm  体重 8.45kg
5月 身長 68.7cm  体重 8.65kg
6月 身長 69.0cm  体重 8.90kg
7月 身長 69.9cm  体重 9.45kg
8月 身長 72.2cm  体重 10.0kg
9月 身長 74.8cm  体重 10.2kg
10月 身長 75.2cm  体重 10.5kg
11月 身長 76.1cm  体重 10.4kg
12月 身長 76.6cm  体重 10.5kg

身長は伸びていますが、体重は緩やかです。
以前はみるこの体重の増加に体力が追いつかず、肩こりで首が横にも前後にも動かなくなるくらいですが、そう言えばだいぶ軽減されました。


2008.12.16 / Top↑
山下公園の銀杏は葉を落としました。
色づくのが遅かった関内大通りの銀杏もだいぶ散りました。
銀杏の枝先が見えるようになると、横浜は冬ですね。

崎陽軒のお弁当も秋から冬へ。
IMG_0618_convert_20081215192604.jpg
全国区のしゅうまい弁当、CPの超高いチャーハン弁当、も美味しいですよね。
季節ごとのこのお弁当もなかなかです。
本当は「おべんとう秋」がとっても美味しかったので写真を撮らなきゃと思っていたのに、気がついたら冬になっていました。

中身です。
IMG_0619_convert_20081215192632.jpg
「秋」では栗が入った炊き込みご飯でしたが、「おべんとう冬」にはカニが入っています。
贅沢ですねえ。
小さめのおかずは、ひとつひとつちゃんと仕事がしてある味です。
しゅうまい弁当のあんずにあたるデザートは、「冬」では小さな大福でした。
「秋」では大学芋で、これが美味しかったんですよね~。
あ、でも、可愛い大福もなごめるので好きなんです。
こんなに詰まって650円。
お得だと思います。
おかずもご飯も味が濃いめなので、ビールにぴったりです。

崎陽軒

2008.12.15 / Top↑
書くのが遅くなってしまいました。
先週の日曜日、美味しいパンと美味しいイタリアワインを携えて、大切なお客様がいらしてくださいました。
IMG_0611_convert_20081214115821.jpg
まずは美味しいパンから。
当日のパン教室で焼かれたそうで、ドライトマト入りのビールにあうパン。
次の日に頂きました。
と~っても美味しかったです。
ありがとうございました!

お客様は拙ブログを初めてしばらくした頃にコメントを下さった方で、その方もみること同じ月に初めてのお子さんを生み、天然酵母のパンを焼き(私は今はさぼっています)、てづくりが好きで(これもサボり気味)、猫を飼っている!(色んな意味で違うタイプの猫ですが)、という共通点の多い方で、いつかお会いできたらと夢見ておりました。
ちょうど同じ時期に赤子が卒乳したので祝杯をあげましょうとお誘いしたところ、遠くから旦那様が送って来てくださいました。
王子様と一緒に。
IMG_0600_convert_20081214115726.jpg
端正な、穏やかなお顔の王子様。
皇子の方が良いかもしれません。

穏やかに遊ぶ皇子様と真逆で、うちのみるこは暴れまくり、今まで知らなかった一面を知ってしまいました。
みるこ、そんな女だったんだね。。。
お日柄は良かったのですが、若いお二人はわがままみるこのお陰で決裂。。。
IMG_0608_convert_20081214115752.jpg
でも母はあきらめませんわよ。
みるこに素敵なお姑さんとお舅さんがいるおうちにお嫁に行ってもらいたいわ。

さて、未来のお姑さんは、きれいで、穏やかで、スタイル良く、想像していた以上に素敵な女性でした。
変なたとえですが、のび太君が悩むと、善のび太と悪のび太が出て来ますよね。
わたしは怠惰で意地悪な悪のび太に8割がた流される選択をずっと続けていますが、この方は逆に8割がたは天使のび太を選択して実行されている気がします。
同じようなし好でいながら、毎日を大切に大事にすごしていらっしゃるkiko様にお会いできた事を感謝しつつ、またぜひゆっくりお話したいと願う日々でございます。


2008.12.14 / Top↑
金曜日にお腹の風邪です、と先生に言われたみるこは、その夜も食欲はいつもよりありませんでしたが、機嫌良く遊んでいました。
ところが一緒に遊んでいた私はにわかに気持悪く、、、
予想できたことですが、しっかりうつっていたようです。
元気な様子とは言え、本調子でないみるこはいつもより早く寝ましたが、その後私の方がゲーゲー地獄に。。。
久しぶりに沢山吐きました。
帰って来た夫に背中をさすってもらいながら、「痛い」「気持悪い」「寒い」「しんどい」、、思いつく苦情(?)を並べつつ。
翌日もしんどさは続き、病院で薬をもらって寝込みました。
みるこは全快で、夫がずっと遊んでくれました。

吐瀉物にはその日の朝食べたものもあり、本当はその頃からお腹がちゃんと動いていなかったのに、お昼も、おやつも、夕飯も食べちゃってたんですよね~。
身体の声を全く、完全に聞けてなかったようです。
いつもは食欲ばりばりのみるこはご飯をイヤイヤして、ちゃんと身体をいたわることができるのに。
1日2日ご飯を食べなくてもこのお腹周りの要らない脂肪があれば問題ないのに、おかしな欲に支配されてるんですね。
赤子力に感服しました。
そして、今は夫が寝込んでます。
お腹の風邪は大変ですね。
皆様、かからないようにお大事になさってください。
IMG_0007_convert_20081214115432.jpg
熱が出ている私のそばが暖かだったようで、隣でくつろぐノンコ。
ほとんど病気しないこいつらちゃんず、猫力もすごいね。

2008.12.14 / Top↑
昨日、みるこを保育園に迎えに行くと、保育士さんが「37.7度までお熱が出てました。」とおっしゃっていました。
鼻水はだいぶ治まっていて元気だったので、たまたまテンションが上がったりしてお熱が出たんですかねえ、とお話しておうちに帰りました。

帰ってから、元気は良いのですが、ゆるめのうんちが沢山沢山出ました。
そして、初めて、ご飯を食べるのを嫌がりました。
ひじきご飯をお口に持って行くと、イヤイヤとばかり首を振って逃げていきます。
ひじきご飯が口に合わないのかと、鶏と野菜のおじやを作り直してあげましたが、やはりイヤイヤします。
バナナは食べるので、バナナと柿を食べて夕飯は終わりました。

ニコニコはしていましたが、眠そうだったので早めにさっとお風呂に入れてお休みにしました。
寝ている時に熱をはかったら37.5度ほど。
起きてからの朝ご飯は、やはり少なめでした。
足りない!と泣いて怒るくらいの食欲だったのでびっくりです。
朝も同じくらいの熱だったのでお休みにして病院に行ってきました。

症状からするとお腹の風邪でしょう、ということでした。
今、とても流行っているんですよ、と先生がおっしゃっていました。
たいていかなり吐くそうなので、軽くて良かったですね、と言われました。

こういう時の水分補給は水や麦茶より薄めた果汁の方が良いそうです。
そして、食欲が無いので、焼き林檎をあげています。
子鹿地蔵様が置いて行って下さった蜜たっぷりの甘い林檎を厚手の鍋で飴色になるまで炊きました。
そうとう美味しいみたいで、身震いして声を上げながら食べています。
おかげさまで早く良くなりそうです。
お地蔵様、ありがとうございました。
2008.12.12 / Top↑
平日は家にあるもの(卵かけご飯とか)ですましていますが、週末のランチくらいは美味しい外食を食べたいところです。
この間、近所の中華を頂き、悲しい気持ちになってしまいました。
(店主のご家庭か何かに何らかの問題があるのかしらと思いました。ぜひ巻き返して頂きたいものです)
そんなに外食する機会はないので、するなら幸せな気持ちになるものが良いですよね。
なので、なんだか石橋をたたいて渡るようなてっぱんランチになりがちです。

IMG_0498_convert_20081212132539.jpg
馬車道のポニーです。
お店の雰囲気が良いですね。
土曜日にはオムライスもあります。
IMG_0505_convert_20081212133323.jpg
正に王道の、これぞオムライスなオムライスです。
そしてフライものが美味いです。
色が薄いかな、と思うのですがサクっと揚がって心地ちよい歯ざわり。
特にハート型のエビフライが好きです。
蜆のお味噌汁もしみますです。

~写真なし~
義弟が寄ってくれた時に、滝頭のたじまへ行きました。
人数がそろうとあれこれ注文できるから嬉しいです。
その時は確かスペアリブ(美味しいんです!)、牡蠣グラタン、オムライス、日替わりスープなどを頼んだと思います。
あれこれ頼んでもたくさんの料理が一気に出てくる不思議。
義弟もスペアリブを喜んでくれました。
がつんと豪勢に食べたい時に有難いお店ですね。

関内のD'epice(デピス)
土曜日は三浦野菜の販売をしてるんですね。
黒い大根を買って帰りましたがとっても美味しかったです。
土曜のランチはちょっとお高めざんすが、土日もランチがあるのは有難いですね。
野菜が美味しくておしゃれで気分が良いです。
ホールの方が男前で、みること私で見とれまくりでした。
おしゃれしていないとちょっと恥ずかしい感じもあります。
野菜だけ買っても良いのでしょうか。

そしててっぱん中のてっぱん、うさぎちゃんこと伊勢佐木長者町ショーラパン
引っ越してから微妙に遠くなってしまいましたが、通うべき。
IMG_0520_convert_20081212133352.jpg
ポークカツレツにトマトソース。
ちょっとぴりっとするソースと軽い揚げ具合のカツが絶妙です。
ミックスベジタブルも美味しくて、ソースがかかっていないところをみるこにあげたらパクパク食べてました。

IMG_0588_convert_20081212133427.jpg
チキンソテーのカレー。
ああ、美味しい。
チキンがジューシーに焼かれて、このカレーソース、たまりません。
口の中ではぜる少し大きめのスパイスが美味しいなあ。
食べた後、ひとしきり夫と「美味しかった美味しかった」と言い合い、その後夫の実家に顔を出し、帰りの車の中でも「美味しかった美味しかった」と言い合いました。
それくらい美味しいです(ひつこい)。
クリスマスチキンは予約完了のようですが、先週の土曜日には「おせちに飽きたら」テイクアウトがあると書かれてました。
ハンバーグとチキンカレーとビーフシチュー各4人前がセットで1万円。
ビーフシチューって食べたことありません。
美味しいんでしょうね~。
まだ注文できるのか、興味のある方はお電話してみてください。

さて、今週末はどこでてっぱんランチをいただきましょうかね。

2008.12.12 / Top↑
小学生のころからミステリーが好きで特に固定作家も固定ジャンルもなく楽しんでおります。
宝島社の「このミステリーがすごい!」を父が買い始めた頃は、そのランキングにあーだこーだと文句を言ったり、確かにね、と相槌を打ったりしてましたが、ここ数年は読書量が全く追いつかず、ミステリーを読んでからランキングを楽しむのではなく、これから買うためのガイド本になってしまいました。
何の予備知識もなく『羊たちの沈黙』を読み始めて(最初の新潮文庫のカバーはすごい地味だったんですよね~)その面白さに愕然とした、あの感覚を味わえないのは悲しいですが、微々たるお小遣いをつまんない小説に充てるのはもったいないという貧乏根性でございます。

今年も「このミス」が出ましたので早速チェックリー&チェックリーです。
このミステリーがすごい! 2009年版このミステリーがすごい! 2009年版
(2008/12/05)
『このミステリーがすごい!』編集部

商品詳細を見る

ほおお、そうですか、国内も海外も、1位の作家は年下なんですね。
ミステリーは書く人も、レビューする人も、みな私より大人だったのに、いつのまにか歳だけ追い越してました。
作家はともかく、レビュアーの文章は正直あんまりですねえ。
馨しくないです。
(小説紹介の本文ではなくて新人賞のレビューとかのです、念のため)
自分の低い土俵に本を下ろして土をかけるような書き方はいただけません。
小説を読む人が少なくなってきているのは紹介する人の力不足もあるんじゃないですかね。

えらそうにごめんなさい。
さて、読みたくなりましたので、備忘録。

★すぐに購入
トム・ロブ・スミス 『チャイルド44』 新潮文庫
R・D・ウィングフィールド 『フロスト日和』 創元推理文庫
ジョー・ヒル 『20世紀の幽霊たち』 小学館文庫
S・J・ローザン 『冬そして夜』 創元推理文庫
フランク・シェッツィング 『深海のYrr』 ハヤカワ文庫NV

★文庫になったら購入(おぜぜ不足で文庫しか買えないのです)
伊坂幸太郎 『ゴールデンスランバー』
道尾秀介 『カラスの親指』『ラットマン』
舞城王太郎 『ディスコ探偵水曜日』
芦川澄子 『ありふれた死因』
平野啓一郎 『決壊』
ジェフリー・ディーヴァー 『スリーピング・ドール』
コーマック・マッカーシー 『ザ・ロード』

★その他:篠田節子がお勧めしている料理本
アンソニー・ボーデイン 『キッチン・コンフィデンシャル』『世界を食いつくせ』

すぐに買いたいやつとすでに文庫になってる海堂尊の小説があれば、しばらく楽しめそうですね。
これら以外でお勧めのエンターテイメント本があればぜひ教えてください。


2008.12.11 / Top↑
7日の日曜日に本牧のカフェ・ニルソンさんへ行きました。
3回目のてづくり市、あったか小もの市が目的です。
物欲の前に食欲を満たします。
IMG_0602_convert_20081210193040.jpg
みっちりで香りの良いパン!
天気は良かったけれど空気の冷たい日でしたので、暖かいスープがしみます。
ああ美味しい。

お腹がくちくなると物欲が
置いてあった可愛いものたちはこちらが詳しいです。
私たちが伺う前に、だいぶお嫁に行ったみたいです。

春の最初のほっこり市の時に、カフェニルソンさん手作りの石鹸が置いてあって、買わなかった(すみません)のですが、手に取ってしばし感慨にふけりました。
ワタクシも石鹸づくりをするもので、原価計算はすぐできます。
なので、もうけどころか、費やす時間を考えるとマイナス~になるのが申し訳ありませんが分かってしまいます。
でもその石鹸はパラフィン紙で丁寧にくるまれ、可愛いミツバチの絵がかかれたラベルまでされてました。
手作りの石鹸はほんとに肌に良いです。
良いものだから手に取って使ってみてね、というニルソンさんの気持が伝わりました。
ものをつくるのは、物事を完遂させる達成感もありますが、何より誰かがそのもので幸せな気持になってほしいからですよね。
そして、つくったものを売る、というのは、「誰か」が特定の人ではなく、全く自分の知らない他人なわけで、幸せな気持をつなげるために、満足するものを作る作業はほんとに大変だと思います。
自分の時間を削って人が幸せな気持になる手伝いをするためのものをつくる人たちがいて、それを応援したいと思う人たちがいて、単なるギャラリーですが、それぞれを眩しく見とれます。

ま、結局物欲なのですが。
IMG_0620_convert_20081210193116.jpg
可愛いでしょう(しかも自慢ですか)。
またおばちゃん向けでないのを購入してしまいました。
みるこのおぐしがもうちょっと長くなるまで大切にしまいましょう。

そして、この市にかこつけて、うれしはずかし大切なお方(何せ未来の義理の息子かも)をお招きしたのが日曜の大イベントでした。
そのお話はまた後日。
kiko様、プリンス顔出しOKですか?





2008.12.10 / Top↑
横浜のどこかで生麦事件ならぬ銀杏事件が勃発していた頃、週一で届く宅配有機野菜の中に銀杏が入っていました。
万が一(?)の事を考えて、しばらく玄関先に常備していましたが、せっかくの季節のご馳走です、先週頂きました。
IMG_0579_convert_20081208193240.jpg
中華鍋で両側2カ所くらいに焦げができるくらいまで煎った後、う・ち・で・は 1個ずつペンチで皮を割ります。
実をつぶさないようにペンチに力を入れる微妙な力加減がなかなか楽しい作業です。

甘皮もきれいにむいて、みるこにあげると、口に入れた直後は匂いのせいか「んんん?」という顔をしていましたが、もぎゅもぎゅと、じっくり味わうように食べてました。

聖護院大根もやはり宅配に入っていました。
りっぱな大根は大きめに切って昆布と水だけで炊いてふろふき大根に。
小さめに切って味も付けずにみるこにあげました。
手でつまんでどんどん食べてました。
余計な味なんていらないんだなあと思います。
とはいえ、私はお味噌でいただき、夫はゆず胡椒で食べてます。
美味しいです。


2008.12.08 / Top↑
私の隠しおやつを鞄の中から引っ張り出す赤子。
赤子のおもちゃ箱の中でくつろぐわる猫。
IMG_0391_convert_20081207093105.jpg
ケガラワシイ!ノンコあっちいきなさい。

PCが不調です。
バッテリがおかしいみたいで、起動したりしなかったり。
今日は大切なお客様がいらっしゃるのに。
本牧のカフェ・ニルソンさんにて「冬のあったか小物市」が開かれます。
かわゆい赤子連れのおばちゃんがいたら私かもしれません。



2008.12.07 / Top↑
IMG_0585_convert_20081201185819.jpg
これは口にしても大丈夫なクレヨンです。
重ねて遊ぶこともできます。
最初は2個くらいまでしか重ねられず、倒れると手でぐちゃぐちゃにするのを楽しんでいましたが、今は6個全部重ねられます。
全部重ねて、やっぱりぐちゃぐちゃにします。
破壊と創造を楽しむ赤子です。
左手を使うことが多いです。

ずうっと鼻風邪を引いているので、耳鼻科に慣れました。
ティッシュで鼻をかむような仕草をするようになりました。

バイバイが上手になってきました。
できると保育園の先生に頭をなでてほめていただいているのでしょう。
保育園で先生に「みるこちゃん、ばいばーい」と言われてバイバイを返すと、その後に自分で自分の頭をなでます。

笛を吹けるようになりました。
保育園に入ったばかりの頃に買った、鳥の形の笛です。
半年前は全く吹けなかったのに、この間急に吹き出しました。
笛を吹くと、なぜかノンコがやってきます。

月末の1週間で色んな事が一気に起こりました。
まずは卒乳。
今まで自己流だった変なハイハイが普通のハイハイになり、ガシガシすごいスピードで移動するようになりました。
ハイハイするようになったと思ったら、つかまり立ちしだしました。
低めの台や椅子を見つけるとむんずと立ち上がります。

一歳になって、急に目覚しい進化を遂げているみるこです。


2008.12.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。