横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
シュタイナー教育では、高熱が出ると子供の新しい能力が開発されると考えられていて、故に最低限のワクチンしか接種を許していないそうです。
今月みるこは39度を越す大熱が出てとても可哀相でした。
熱が下がって、みるこは体重が急に増したようです。
太ももが太すぎて、まだ身長は70cmないのに、90cmのパンツが入りません。
シュタイナー様、何かのお間違いではないですか?

ずりばいらしきものが始まりました。
でもすぐにあきらめます。
頑張らないみるこが愛しいです。

保育園で寝返りの練習をしてくださっているそうです。
うちではしていません。
たまにひっくり返っても、やはりすぐにあきらめてます。

相手の目を見て、おしゃべりするように、ばばば、パッパ、だー、などと声を出します。
かなり発音のバリエーションが増えました。

可愛い歯がのぞいています。
不快なのか、夜に起きた時など、寝付けない事がたまにあります。

背中から後頭部に、たくさんたくさん汗をかくようになりました。
寝る時など特に。
朝もお風呂に入った方が良いのですかねえ、皆様どうなさってるのでしょう。

7月は私の田舎に帰省します。
初の飛行機です。
どうなりますことやら。

スポンサーサイト
2008.06.30 / Top↑
みるこ石鹸が完成したので、うちで作っている簡単てづくりアメニティグッズのレシピを少しずつアップいたします。

この時に、ホットプロセスの石鹸と、ちょみっとホットなプロセスな石鹸をまとめて作っていました。
ホットプロセスは不細工でしたが、ちょみっとホットの方は石鹸らしい形になりました。
P1010574_convert_20080630195744.jpg

前から順に、太白胡麻油100%石鹸、太白胡麻油70%・EVオリーブ&ヘーゼルナッツオイル各15%石鹸、EVオリーブオイル100%石鹸です。
胡麻油石鹸のほんのりピンク色、分かりますでしょうか。
可愛いですよねえ、大好きなんです。

油を湯煎で熱して、苛性ソーダ水と同じ温度になったら、混ぜて行きます。
この後また加熱するので、クールプロセスのように、40度程度まで温度を下げる必要はありません。
油と苛性ソーダ水の温度を同じにすることだけがポイントです。
高熱なので十分ご注意を。
混ざったら湯煎で加熱しながら撹拌を5分程度、火から下ろして撹拌を5分程度、これを3回くらい繰り返します。
ホットプロセスだと、加熱しっぱなしで石鹸の種がマッシュポテト状になるまで鹸化を進めますが、ちょみっとホットは混ぜた時にとろっと線がかけるくらいの「トレース」までで、加熱&撹拌をストップします。
そしてすぐに型入れ。
トレースまで鹸化を進めるので、危険な種を置いたままにしておかなくて済むところがこのレシピの味噌でございます。
一晩、クールボックスなど、保温ができる容器に入れておくと、EVオリーブオイル石鹸などは型はずしができるくらい固まっています。
こんな感じです。
P1010121_convert_20080630202231.jpg

残念ながら太白胡麻油石鹸はペロリと型から外れることはまずないので、包丁などでばっさり強制的に外します。
表面があるていど固くなったら、好きな大きさにカットして、あとは乾燥を待つばかりです。
季節にもよりますが、今回は3ヶ月弱かかりました。
いまどき、そんなに時間のかかるものなんてあるでしょうか。
こののんびりさ加減が、石鹸作りの良い所なのでございます。



2008.06.30 / Top↑
1日2食になると、何を食べさせたのか、面白いくらい忘れてしまいます。
今週末はちゃんとメモしておかなくては。

6/28 朝:お粥、ホワイトアスパラのスープ、人参と甘夏のジャム
 夕:お粥、シラスと青梗菜の白和え、サクランボジャム
6/29 朝:コーン粥、ミネストローネ、サクランボジャム
 夕:雑穀粥、お豆腐、心太 ※「野の葡萄」のビュッフェメニュー
6/30 お粥、シラスとジャガイモなどの温サラダ、スイカジャム

心太は、ほんとう~に不味そうな顔をしていました。
そんな顔しなくても、というくらい。
不味そうな顔も可愛いのです。
2008.06.30 / Top↑
鍵師ノンコの手引きで、にゃーちゃんが昨日の夕方、逃亡しました。
近所の猫たちを威嚇する声が外から聞こえていました。
ほとんど外に出た事がないので、外猫との礼儀をわきまえてないようです。
まだ小さい猫にも喧嘩をふっかけていたみたいで、全く、恥ずかしい。
ご近所猫たちの間では「あいつ、痛いな」と思われてるはずです。
P1010115_convert_20080628132401.jpg

九時過ぎにお腹がへった、と帰って来ました。
脱走から戻ると、ちょっとふてぶてしさが増すのです。

2008.06.28 / Top↑
kiko様の真似をして、納豆を試しました。
全く問題なし、正しき日本の娘のようです。

6/24 コーン粥、トマト&オニオンスープ、人参と甘夏のジャム
6/25 シラス粥、空豆の白和え、さくらんぼジャム
6/26 納豆ご飯、豆乳のビシソワーズ、人参と甘夏のジャム
6/27 空豆ご飯、シラスの蕪みぞれあえ、さくらんぼジャム

このあいだ山梨のともだちが送ってくれたさくらんぼを、少しのお水だけで炊いてジャムにしました。
P1010572_convert_20080628132528.jpg

さくらんぼは熱を通すと更に美味しいんですね。
けっこう酸味があるのですが、みるこはお気に入りで、味わうようにお口をもぐもぐさせて食べてます。



2008.06.28 / Top↑
ステイだかスタイだか、いつも忘れてしまいます。
去年お腹が大きい時に可愛いデザインにぴったりの可愛い生地を見つけて作り、とても気に入っていました。
071008_1542002.jpg

モデルさんは嫌がってますが。
思い出すにあの時はとてもふわふわした夢の中にいるような気持ちで縫っていました。
残念ながら黴が生えてしまい、泣く泣く処分することに。
日曜の夜に、夫がみるこの寝かしつけと添い寝をしてくれたので、やっと次を作る事ができました。
P1010568_convert_20080624191744.jpg

保育園でたくさん使うのでこれでも足りないくらいです。
ちょっと地味ですがリバーシブルでございます。
P1010571_convert_20080624191928.jpg

もともと雑な性格で器用でもなく根気もないので、裁縫はとても苦手です。
でもこういう物をゆっくり作る時間が、今は切ないくらい欲しいです。
あれもこれもではいけませんね。
時間をちゃんと大事にしなくては。

この生地を買った元町スワニーは今週セールです。
全品10%オフ!
週末は混雑するでしょうから、平日がおススメです。
宣伝したのでスワニーさんへ言わせてください。
NO.1734のスタイ、みるこには首がぎうぎうなんですけど~。

2008.06.24 / Top↑
先週、保育園で健康診断があって、みるこは体格も十分なので、鳥肉や魚などの動物性タンパク質の離乳食を進めるよう、お医者さんから指導があったそうです。
保育園での朝のおやつ、食べてないのはみるこだけで、食べたさそうなので離乳食をもっと進めて下さいとも言われました。
鳥肉やカレイ、うどんを使った手書きのレシピまで保育園の栄養士さんが用意して下さっていました。
金曜日の事です。
やっと元気になったばかりでそんなに急がなくても良いのにと暗くなりました。
アレルギーも心配ですが、まだ歯も生え揃わない赤子に、うどんとか(讃岐の人でもないのに)、鳥肉とか(安全パイ?そうでもないと思いますが)、甘いお菓子とか(必要なし!)、どうしてそんなに急ぐのでしょう。
保育園と言うシステムに自ら参加している以上、そんな文句は言ってはいけないのでしょうか。
前の時のようにそうですよね、という顔だけして帰りましたが、私の娘であってもおかしくないくらい若い保育士さんの一生懸命に説明する顔を見ていると申し訳なくも悲しくなりました。
そう言えばゴールデンウィーク明けにシラスを買いに行きますとkiko様に宣言していましたが、水痘になったりライオンTシャツ持って両親が来たり、大熱を出したりで、一ヶ月くらい遅れていました。
この週末こそは、と鎌倉の前田商店へ買いに行きました。
ST330012_convert_20080624192504.jpg

雨だったので九品寺や逗子方面はすいていて、スムーズに生シラスが買えました。
残念ながらかまあげは冷凍でしたが、ここのかまあげはふっくらで、ちょうどお醤油がなくて良いくらいの塩加減で美味しいのです。
激しい雨の中、ひっきりなしにシラスを買いに来るお客さんがいました。
しばらくこちらのシラスで必要と言われている動物性タンパク質をあげようと思います。
カレイとか、他のお魚はまた美味しそうなのに出会った時に。
みるこはこんな美味しそうな野菜を食べてるんです。
P1010548_convert_20080624191657.jpg

保育士さん、栄養士さん、のんびり行きたいんですよ、ごめんなさい。
2008.06.24 / Top↑
P1010545_convert_20080623202729.jpg

はちみつ壷じゃなくて、おもちゃ箱です。

2008.06.23 / Top↑
新しい食材がたくさん登場した週末でした。

6/20 お粥、ジャガイモとキャベツとアスパラのスープ
6/21 (朝)コーンパン粥、さくらんぼジャム
  (夕方)トマトリゾット、蕪のオニオンスープ
6/22 (朝)豆乳パン粥、夏みかんと人参のジャム
  (夕方)シラス粥、蕪とインゲンのスープ、さくらんぼジャム
6/23  お粥、シラスとジャガイモと玉蜀黍の温サラダ

干し椎茸の出汁を使ってみました。
子供の頃、椎茸は大嫌いでした。
素麺のたれを作るのに椎茸を炊き出すと家中椎茸の嫌な匂いがして、何でこんなに私が嫌いなものを母は作るのかと悲しくなったのを覚えています。
食べ物の恨みは長いですね、みるこに嫌われないように注意しなくては。
これからは分かりませんが、とりあえず今は干し椎茸のお出汁、大丈夫でした。
そして、シラス。
生シラスを炊いて塩っけのない釜あげシラスを作りました。
こちらも大丈夫みたいです。
お魚メニューを少しずつ、増やして行こうと思います。

2008.06.23 / Top↑
同じ職場にみることちょうど一歳年上の娘さんのいる先輩ママがいます。
教えて頂いたのですが、二歳頃は自我が目覚めて、何もかも自分のやりたいようにできないと収まらなくなる「悪魔の二歳児」状態になるそうです。
先輩ママの娘さんは早めにその魔の季節がやってきているそうです。
きっと感受性が豊かで賢いんでしょうね。

明るいうちに家に帰るのがイヤだそうで、引きずるようにうちに戻ると泣き叫んで玄関のドアを内側から叩くそうです。
玄関での大騒ぎの最長記録は3時間だそうです。
ご近所から子供にひどいことをしているのではと疑われそうで、晩ご飯の支度もそこそこに外へ連れ出すと、辺りが真っ暗になるまで遊んで、今度は疲れすぎてお腹が減りすぎてイヤイヤになってお子さんのも自分のも晩ご飯どころではなくなるそうです。
は~、大変ですね。
先輩ママが言うに、「大変さ」が形を変えて次々やってくるだけで、大変度は生まれてから何も変わってないと思う、とのことです。
なるほど、そうでしたか。
来年の今ごろは一緒に食卓を囲めるのかしらと期待していましたが、甘かったみたいです。

その娘さんは昨日の朝、パジャマのまま保育園に行ったそうです。
前の晩にパジャマを着るのを嫌がったので、パジャマを着ると何て可愛いの、と誉めそやしたら脱がなくなってしまったんだそうです。
お母さんの優しさと娘さんの可愛いらしさがよく分かるイイお話ですが、当事者は大変でしょうね~。
みるこはどんなイヤイヤをするのでしょう。
まあうちは5年も悪魔ちゃん飼っているのですけどね。
P1010488_convert_20080620062833.jpg



2008.06.20 / Top↑
ちょうど五年前のこの季節、まだ目が開いたばかりのノンちゃんを拾いました。
ノンコを含めて四匹。
みんな女の子でした。
そのうちの一匹は仲の良いともだちがもらってくれたので、今でも様子を知る事ができます。
昨日送ってもらった最近の写真です。
080526_0847~01

何だか貫禄がありますね。
あとの二匹は優しそうなご家族にもらわれて行きましたが、遠慮して電話番号意外の連絡先を交換しませんでした。
きっと幸せに暮らしていると思います。
ノンコです。
P1010499_convert_20080619062516.jpg

やっぱり姉妹なので見た目は結構似ています。
そしてこっちの義理の妹はノンコの悪いところ(やりたい放題)を真似しないようにしてもらいたいものです。
P1010508_convert_20080619062648.jpg

このあとノン姉ちゃんは毛をむしられたのでした。。。


2008.06.19 / Top↑
みるこが病気の間、ずっと離乳食はさぼっていました。
お医者さんはあげても差し支えないとおっしゃっていましたが、一番消化が良いのはおっぱいだろうと自分判断で。
同じ月齢の赤ちゃんのお母さんはどうなさっているのでしょうねえ。

6/13 お粥、トマト&オニオンスープ
6/15 お粥、空豆とジャガイモのペースト
6/16 パン粥、キャベツとブロッコリーのスープ
6/17 空豆ご飯、ジャガイモと人参と玉葱のスープ
6/18 お粥、ブロッコリーとアスパラの白和え

心配していた発疹は、風邪の症状が治まるとともになくなりました。
同じく風邪を引いた私も最後の方で蕁麻疹が出たので、風邪によって身体の中のバランスがくずれたのかもしれません。
何はともあれ、ほっとしました。

2008.06.19 / Top↑
素敵な頂きものがありました。
一つはお隣のおうちから。
アパートの窓からお隣のお庭の梅の木が良く見えます。
今年は花がたくさん咲いてとてもきれいでした。
メジロやシジュウカラが遊びに来たり、時には近所のやんちゃ猫が枝先まで登ったりして、梅の木にまつわる生き物も楽しませて頂いています。
週末にご家族総出で梅の実の収穫をなさっていて、手伝いもしていないのにお裾分けを頂いてしまいました。
P1010531_convert_20080616222908.jpg

採りたての梅の美しいこと!
早速梅酒担当の夫が漬けました。
秋が楽しみです。
もう一つは山梨にお嫁に行ったともだちから。
P1010530_convert_20080616222818.jpg

こちらも美しい~!
元気なたよりだけでも十分嬉しいのに、こんな美味しそうなものまで、優しいなあ。
半分は自分たちで頂いて、半分はみるこの離乳食のジャムにしようと思います。
本当にありがとうございました。

2008.06.19 / Top↑
「ありがたい」のが高じてか、最近みるこを「殿」とか「様」とか、敬称付きで呼ぶ事が多いです。
保育園へみるこをお迎えに行き、家へはバスで帰ります。
バスに乗っているのが飽きてきたみるこが、私の腕をつかんで、かぷっと噛み付きました。

みるこさま、みるこさま、痛とうございます、、、痛てて、、、いでっ!

はい、痛いです。
本当に。
はえて来てしまったようです。
新たなステージの幕開けです。


2008.06.16 / Top↑
にっき先生のマネをして、横浜山間部のパン屋さんをご紹介。
あざみ野駅をバスロータリー側で降りて、某織田裕二の出身校方面にまっすぐ進みます。
3分くらいで道路の右側(スーパーさどやの向かい)に、古くからあざみ野に住む方達ご用達のパン屋さんがあります。
P1010524_convert_20080616205718.jpg

とても真面目そうな、職人肌な感じのご主人が、朝早くから夜遅くまでパンを作ってらっしゃいます。
P1010525_convert_20080616214925.jpg

好きなのは食パンとバケット類、今はお休みしてるそうですが、ロールケーキもとても美味しいです。
初めてこちらの食パンを食べたとき、その何も無駄のない、他に足すものも引くものもない生真面目な味にびっくりしました。

店内にはご主人のご実家の和菓子も置いてあります。
そして今回久しぶりにこちらに来たのはこれを買いに。
P1010526_convert_20080616222719.jpg

お塩も、お砂糖も、油脂も全く使っていないパンです。
材料は、小麦粉とお水とイースト菌と、モルトだけだと教えて頂きました。
みるこの離乳食に使わせていただこうと思います。
これからもずっとがんばって頂きたいパン屋さんです。

ブランジェリー パリジェンヌ


2008.06.16 / Top↑
赤ちゃんホンポであれこれ買い物する為に、週末ららぽーとへ行きました。
ちょうどお昼でお腹が減っていて野菜が食べたかったので「野の葡萄」でランチにしました。
以前たまプラーザ東急店に行った事がありましたが、みるこが生まれてからは初めてです。
ビュッフェスタイルなので、お客さんがたくさん行き来していますが、ベビーカーで入ると、他のお客さんに邪魔にならない、落ち着いた席に案内されました。
ベビーカー連れのお客さんが何組かいらっしゃいましたが、みなさん静かな所へ案内されていたようです。
とても、ありがたいです。
自分の食べる物を取りにあれこれお料理を見ていたら、「雑穀粥」がありました。
ほとんどお米だし、アワ、ヒエなどの雑穀はほとんどアレルゲンがないと聞いた事があります。
みるこのお昼に良いのでは?と急に思いたち、少し取りました。
他にも、おからを出さない製法で作られた、無農薬の大豆のお豆腐も。
これはとても美味しいお豆腐で、雑穀粥と一緒にみるこはあっという間に食べました。
凄い、思いがけず、初めての外食です。
一緒に食べれるってとても楽しいですね。

全然写真を撮らなかったのですが、かぼちゃの天ぷらなど、大人用のメニューも美味しいのが多かったです。
3歳までは食べ放題が無料です。
週末のららぽーとのお昼に並ばずに入れましたし、これは良い場所を見つけたかも知れません。
P1010521_convert_20080616201940.jpg

みるこが遊んでぐちゃぐちゃにしてしまった伝票です。
私たちは「大人」、みるこは「乳」でした。

野の葡萄




2008.06.16 / Top↑
保育園で今月の身体測定がありました。

4月 身長 65.4cm  体重 8.45kg
5月 身長 68.7cm  体重 8.65kg
6月 身長 69.0cm  体重 8.90kg

ゆっくりと大きくなってます。
みるこは今日、8ヶ月になりました。


2008.06.16 / Top↑
今日は会社に行きましたが、まだ熱っぽく、食欲もありませんでした。
これではイカン、と仕事が終わると急いで品川駅に走り、みるこのお迎え前にささっと元気が出る晩ご飯を頂く事に。
P1000002_convert_20080612192146.jpg

携帯なのであまり美味しそうでなくてすみません。
トマトの炊き込みご飯、プラオのセットです。
どうやったら、こんなにふかふかで粒がばらけた炊き込みご飯が作れるのか不思議です。
ナンの下にもたっぷりプラオがあってかなりのボリュームです。
ドリンク付きで1500円(お店のHPではまだ前の価格になってるみたいです)。
ちょっと高いですが、元気を出すためということで。
サービスはちゃんとしているし、本格的な味のお料理がエキナカのスピード感で出て来てありがたいし、中々なのではと思います。
ただ、前に食べた時も思ったのですが、少々私にはしょっぱいです。
しょっぱくないプラオを自分で作ってみたいです。
お店の方に教えて頂いたのですが、ドリンクというよりデザートのような濃厚なラッシーにはカルダモンが入っているそうです。
カルダモンを入れるだけでこんなにエキゾチックな味になるんだと勉強になりました。
こちらも今度試してみようと思います。

ちゃちゃっと食べて電車で横浜に戻ったら、朝の大雨が嘘のように気持ちの良い天気になっていました。
保育園に行くと、みるこは元気な様子で、昨日気になった肌の具合も良さそうです。
私に気づいて、にこっと笑う顔を見たら、ばい菌がはがれて行くように思いました。
カレーも美味しかったけれど、みるこの笑顔が一番の元気のもとでございます。

SITAARA DINER

2008.06.12 / Top↑
火曜日、熱が下がったみるこは保育園に、しっかり風邪のバトンを受けた私は会社を休んでうちでお休みしていました。
夕方近くなって、保育園から電話があり、みるこの熱が上がって、お昼寝あけに発疹も出たという連絡でした。
私も珍しく熱が38度超えだったのでタクシーを拾って保育園へ、そしてみるこをピックしてそのままかかりつけの病院へ行きました。
発疹はほぼ治まっていましたが、少しお鼻の近くに赤い所があります。
水痘の時の発疹とはだいぶ様子が違う感じです。
お医者さんによると、はしかなどの可能性は低く、一時的なものだろうとのことでした。
風邪の症状は重くなっていなく、少し長引いているだけだとのこと。
家に帰ったら、熱は下がっていました。
でも肌が、今までのゆで卵のようなつるんとした感じではなく、少し赤みがあるむくんだような感じになっています。
今日は熱はなかったのですが様子を見て、みるこは保育園を、私は会社をまた休みました。
そして、おっぱいの時や、お昼寝あけの時、またみるこに発疹が出ました。
赤みがあって、少しだけぼこっとしていて、アレルギーの時に出る蕁麻疹のような感じです。
発疹はしばらくすると治まって、痒がることもありません。

食べ物とか、ハウスダストとかのアレルギーの症状なのか、初めての大熱で身体の機能がおかしくなって一時的に発疹が出ているのか、注意して見て行きたいと思います。
今日は熱が出る事もなく、みるこは元気ですが、風邪のせいかハスキーボイスになっています。
猛威をふるったウイルスはまだしばらく後遺症を残しそうです。

P1010497_convert_20080611194610.jpg

 しっかり注意しろよ(ニャース)
 はい、リーダー!!

2008.06.11 / Top↑
やっと落ち着きました。
P1010503_convert_20080609160020.jpg

2度目の風邪からずっと、鼻水が出ていない日はなかったので、鼻水が出ていることが当たり前になっていました。
金曜日に保育園にみるこを迎えに行くと、保育士さんから「お鼻が出ていますね」といつものように言われましたが、気にしていませんでした。
その夜、38度を超す熱が出ました。
初めての大熱ですが、目がしっかりしていたので、多分大丈夫だろうと思いました。
朝には下がって、元気そうだったので、病院に連れて行って、肺の音や、耳に異常がないので、風邪でしょう、という事になって、風邪の症状を和らげるお薬と、熱冷ましの座薬をいただきました。
みるこのかかりつけのお医者さんは、子供にむやみにお薬を与えるのをよしとしないお考えで、私もできるだけそのようにしたいと思っているので、座薬はお守りのような気持ちで頂きました。
昼間は熱もなく元気だったので、行こうと思っていた鎌倉はやめましたが、おうちで遊んで、お昼寝の間にのんきなコメントを書いたりしていました。
ところが、夜になって急に熱が上がり、汗ぐっしょりの火の玉みたいになってしまいました。
熱は38度の後半です。
そして、びっくりしたことに、たまに身体がビクッと痙攣するのです。
本人も驚いているようで、ビクッとなるたびに目をまんまるにしています。
熱性痙攣とは症状が違うようですが、初めての事に、背筋がぞっとしました。
(今日、また病院に行って先生に伺ったら、心配する事はない、と言われました)
慌てて、座薬を使いました。
びっくりするほどあっと言う間に平熱になるんですね。
それも少し怖いなと思います。
座薬の効果が切れるとまた熱が38度台になり、日曜はずっと辛くて泣くか、ぐったりと寝ている状態でした。
いつものようにベッドで仰向けは不安なのか、だっこでないと寝てくれず、夫と2人、かわりばんこにずっとだっこしていました。
夕方に泣いて起きた時には目がかなりとろんとして辛そうだったので、2度目の座薬を使いました。
熱冷ましが効くと、いつもの顔になって、にこっと笑ってくれます。
その後、夜半にまた熱が上がり、39.7度にまでなり、のどや脇の下に保冷剤をたくさん付けて、みるこはがんばりました。
夫はそうやっても良くなる訳ではないのに、何度も何度もみるこのお熱を測っていました。

今朝も38度を超す熱があったのですが、病院に行って肺炎などの心配はないと診断されておうちに帰ってから昼寝をして起きたら、いつもの元気な顔になっていました。
平熱です。
また夜に上がるかもしれませんが、峠は越したように思います。
今は、こんな感じで、安らかに一人でお昼寝しています。
P1010487_convert_20080609155842.jpg


2008.06.09 / Top↑
保育園で年に一回、ぎょう虫検査があるそうです。
今週がそうでした。
P1010469_convert_20080606200105.jpg

大丈夫です(?)。
検査前のキットです。
小さい頃と何も変わってないんですね。
説明書のエンゼル(キューピー?)も昔のままです。
P1010472_convert_20080606200156.jpg

小学生の時に、同じクラスに陽性になった子がいて、給食の後に先生からお薬を毎回もらっていました。
そのお薬はチョコレートみたいな色形をしていて、味も甘そうで、とても美味しそうでした。
食いしん坊の私は、その薬を食べるのがうらやましくて、ぎょう虫になりたかったです。
こんなにふっくらしてるから、みるこはきっと大丈夫。
あ、痩せるのはサナダ虫でしたっけ。

こっちの娘は拾った時、何虫かは覚えていませんが虫がいました。
P1010333_convert_20080606194305.jpg

それとは関係ないのですが、ダッコされた時の嫌がる動きが虫みたいで、猫虫とも呼ばれています。
ていうか、そこはノンコの場所じゃないよね。

2008.06.06 / Top↑
新しい食材はないですが、漉さずにちょっと粒を残しました。

6/3 大根粥、南瓜の白和え
6/4 お粥、大根とほうれん草のペースト
6/5 お粥 大根スープ
6/6 お粥、玉葱と人参の炊き合わせ

たくさん良いうんちをしてます。



2008.06.06 / Top↑
両親は横浜に来る前に、浜松に住んでいる弟一家の所にもお邪魔してきました。
その際に義妹のご実家からみるこへと、可愛いお洋服を頂きました。
こちらです。
P1010475_convert_20080604204428.jpg

姫度の高い、とっても可愛いお洋服です。
みるこが来るまで全然知らなかったブランドですがfamiliarは赤ちゃんの事を良く考えて、動きやすい服を作っているようで、以前頂いた同じfamiliarのお洋服はヘビーローテーションで使わせて頂いています。
でも高くて自分たちでは手が出ないので(安くなったGAPのベビー服を買う事が多いです。ランドマーク店やららぽーと店とくらべると元町店は安いのが残っている事が多くておススメです)、プレゼントして頂くと大変、有り難いです。
いつも本当にありがとうございます。

母が買ってきたみるへのお土産がこちら。
P1010477_convert_20080604204840.jpg

可愛い孫娘に着せたいと思う気持ちが分かりません。
お互いに趣味が全く異なるから洋服を買わないでくれと、もう百万回くらい宣言しているのにまたやられました。
捨てるのもはばかられるし、一体どうしたら良いのでしょう(ため息)。

人見知りを心配していましたが、三日も遊んだのでみるこもだいぶ慣れて楽しくすごして、両親は無事田舎に帰りました。
今度は私たちがみるこを連れて凱旋する番です。

2008.06.04 / Top↑
みるこが生まれてからずっと、ランチは他のお客様のお邪魔になるからと遠慮しておりました。
前日に母が意外と健啖であることが分かり、雨の月曜日でお客様が少なさそうだったので、みるこを連れて行って参りました。
手前の変わった作りの席に陣取って久しぶりのショーラパンランチです。
P1010457_convert_20080604203625.jpg

春キャベツのコールスロー。
バケツいっぱい食べられそうです。
P1010459_convert_20080604203756.jpg

シーフードカレー。
爽快な辛さで初夏らしい味です。
本当に美味しい。
みるこは途中までいいこで、鈴木シェフに大人しいですね、と声をかけて頂きましたがプリンが出る頃にはカレースプーンを振り回して、かまわれない不満を表明してました。
ご迷惑をかけずに一緒にランチを食べれるまであと三年くらいでしょうか。
とても楽しみです。

ビストロショーラパン

2008.06.04 / Top↑
実家から両親が出て来まして、
さんぱち様kiko様に教えて頂いた「九つ井」に伺いました。
本店がきっと良いのでしょうが、夫の両親も青葉区から出て来るので、集合しやすい横浜店です。
お料理は蕎麦会席、1万1千円です。
これを大人6人分、、、かなりしんどい価格ですが、ここは頑張り所です。

結論から言うと、お料理といい、サービスといい、十分その価格の価値はございました。
自分たちだけでこんな贅沢は絶対しないでしょうが、双方が両親が、みるこを交えて美味しく楽しく歓談できたので、とても良かったと思います。
明日から、お仕事頑張らなくては。

お料理の一部です。
P1010444_convert_20080602204051.jpg

近江牛の囲炉裏焼き。
とろけるお肉でした。
P1010450_convert_20080602204841.jpg

あちこちで絶賛されている大根のシャーベット。
美味しかったのと、お店の工房で作られているガラスの器が素敵でした。
P1010451_convert_20080602205613.jpg

こちらも器が素敵な冷製。
肝心なお蕎麦を写真に撮るのを忘れてしまいました。
繊細なお蕎麦で、つゆもそれにあわせて、優美な感じの味でした。

みるこがいるので早い時間に入りましたが、席はほとんどうまっていました。
人気なんですね。
自家製の器がうるさくなくて、使い勝手が良さそうで、ちょっと欲しくなりました。
店内で器も売られていました。
使いやすかった湯のみ。1500円くらいでした。
P1010453_convert_20080602210016.jpg

さんぱち様、kiko様、あらためて、本当にありがとうございました。

九つ井

みるこは義母にだっこされて、頑張ってました(ちょっと人見知りなので)。
おうちに帰ってから、ほっとしたのか大はしゃぎで、次の日はめずらしく遅くまで寝てました。
ありがとうね。

2008.06.02 / Top↑
お粥を五分にしました。
つぶさなくても問題ないようで、美味しく食べています。
最初は変な顔をしていたのに、たった二ヶ月で、すごいですね。

5/31 お粥、ブロッコリーとホワイトアスパラと蕪のスープ
6/1 人参粥、トマト&オニオンスープ
6/2 お粥、ブロッコリーとジャガイモのスープ(私の母が食べさせてくれました)

うんちの匂いがだいぶ変わりました。
少し残念な気もします。

2008.06.02 / Top↑
とても長く座ってられるようになりました。

発音がはっきりしてきました。
ダダ、マンマとおしゃべりしたり、あ”あ”あ”!と大きな声で騒いだりします。

お口からべろをちょこっと出して、おしゃべりする事があります。
べろを出してにこっと笑うとペコちゃんみたいでたいそう可愛いです。

カメラを向けるとはしゃぐようになりました。

洗濯物を干す時に前は大喜びしていましたが、興味がなくなりました。

少し夜泣きが出て来ました。

そして、喜ぶべきことなのか。。。
P1010413_convert_20080602201103.jpg

だんだん距離が短くなってきています。
みるこが泣くと、どうしたのかとノンコが見に来る事もあります。
仲良し姉妹になるのかしら。
それとも一波乱、二波乱あるのか。。。

2008.06.02 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。