横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ご無沙汰しております。

みるこさん、6歳になりました。
ちょうど保育園の十月のお誕生会と同じ日で、家族からも、お友だちからもお祝いしてもらいました。
保育園の園長先生に

最後のお誕生会ですね

と言われて、泣き出しそうになるのを必死で我慢しました。
私もゼロ歳からの保育園児でしたが、楽しかった思い出ばかりで、卒園は覚えてないなあ。
お友だちがほぼ同じ小学校に上がったから寂しくなかったのかな。
今の保育園と別れることは、私たちにとってより寂しく、思い出されることになるかもしれませんね。

6歳になったみるこさん、あれだけ前に突き出していたお腹はすっかりぺっちゃんこになり、ほっぺ以外はずいぶんスリムになりました。
それでも足が太いのが悩みらしく、足が細く見えるショート・パンツを寒い中頑張って履いてます。
鏡の前を通る時には前髪を直し、後ろ髪も整えます。
小さいお友だちの面倒を見たがったりと、お姉さんを発揮しているようです。

保育園のお友達と「死ぬこと」についてお喋りしたそうです。
お友達の中には「はやくしにた~い。おばあちゃんになりたくない!」と言っていた子も何人かいたようです。
とは言え女の子、そんな軽口はしょっちゅうありましたよね。
若干早い気もしますが、元気で明るいその子たちを見ると、心配な事ではなさそうです。
みるこさんは、

しぬとみんながかなしいからイヤだよね。
みるこはたくさんいきるの。

と言ってます。
母はとてもとても大きな遺産を残してくれたのかな、と思いました。

この日曜日、山手の洋館でハロウィンのイベントがあり、初めて仮装して参加してきました。
や、私はしてないですよ。
みるこさんがキキちゃんになりました。
山手18番の中での一枚です。
良いお天気で良かった。

スポンサーサイト
2013.10.30 / Top↑
昨日、開港記念会館で開催された、中区合唱祭にみるこさんが所属する合唱団も参加しました。
合唱団のちびっ子メンバーでの参加で、みるこさんも歌いました。
まずは練習場から移動。


小さい時からジャックで演奏なんて凄いですよね。
親子共々、素晴らしい思い出になることでしょう。
講堂、カッコよすぎです。


会議室でお着替えして出陣。


どの参加者より大きな拍手をもらっていました。


みるこさん、バレエと合唱と二足の草鞋で週末はなかなかの忙しさです。
みるこさんに怒られるかもしれませんが、合唱を始めたのは、母が喜ぶと思ったからでした。
母は多趣味でしたが、特にママさんコーラスは最も長く続けていた趣味で、歌を歌うのも聴くのも大好きな質でした。
去年、癌の種類が分かって、みるこさんの成人式の姿を見せるのは無理そうだと覚悟しました。
もしかすると小学校の入学式は見せれるかもしれず、その入学式まで、母の楽しみを継続させる一番良い方法が、みるこさんの合唱団だと考えました。

みるこさんの合唱団はちょいちょい一般向けに公開コンサートをしています。

七月にはみなとみらいホールで定期演奏会があり、母は横浜に観にくる事をそれは楽しみにしていました。
みるこさんの頑張りが母の命を繋いでいたと言っても良いかもしれません。
ですが大変残念な事に、癌の進行が思っていた以上に早く、来れず、しょうがないので演奏会が終わってすぐにみるこさんと私は母のためだけのミニコンサートをしに松江に行ったのでした。
そしてそれが、母にこの可愛い制服を見せた最後になりました。

母が観たかった分、応援したかった分私がみるこさんを応援しなくてはいけませんね。

みるこさんは参加しませんが、今月、クリスマスの三連休に合唱団が恒例のクリスマス・キャロル演奏をインターコンチネンタル・ホテルのロビーで行います。
17:15と19:00と毎日二回ずつです。
子供たちの奏でる美しいハーモニーは、横浜の宝だと言っても過言でない、と思っています。
良かったら聴きに行ってみて下さいね。
2012.12.03 / Top↑
保育園で毎月おたよりを頂くのですが、たまに、「お子さんのしぐさでじーんと来た事」を教えてください、っといった「宿題」が出ます。
次回のおたよりに載るんですな。
「お正月休みに何をしたか」という宿題が出ました。
特に何もしてないんですよね。
今年のお正月は短かったし。

三渓園には行きました。
IMG_4966_convert_20120210061834.jpg
三渓園猫の写真撮影とあけおめのご挨拶。

いつものお魚にパン。
IMG_4979_convert_20120210062431.jpg

マガモやオオバンが近くまで来てくれるようになって嬉しい。
IMG_4975_convert_20120210062342.jpg

IMG_4969_convert_20120210061922.jpg

あ、これは私の感想か。
子供のお正月にしては地味だし。
ネタを作ることにしました。
しこみですな。

ちょうど「じゅげむ」の絵本を読んだのもあって、覚えてみようかと。
皆さんご存知かと思いますが、「じゅげむ」はお父さんが初めての子供の名前を和尚さんに相談しに行って、目出たい名前を全部つなげて長ーい名前にしてしまう、というお話です。長いか故に周りは困る。困る様子がユーモラスに表現されている落語です。
ちゃっかりして図々しくはありますが、健やかな子供の成長を願う親心の話でもあるんですね。

「じゅげむ じゅげむ ごこうのすりきれ かいじゃりすいぎょの すいぎょうまつ うんらいまつ ふうらいまつ くうねるところにすむところ やぶらこうじのぶらこうじ ぱいぽ ぱいぽ ぱいぽのしゅーりんがん しゅーりんがんのぐーりんだい ぐーりんだいのぽんぽこぴーの ぽんぽこなーの ちょうきゅうめいのちょうすけ」

さて、さすが4歳児。
覚えましたよ。どうぞ♪

[VOON] パイポ
2012.02.12 / Top↑
今日は冬至ですね。
冬至らしい寒い朝です。
1年で一番、夜が長い日、って何だかワクワクしますよね。
南瓜を炊くかた、柚子湯に入る方、たくさんいらっしゃることでしょう。
ご近所に銭湯がある方は、銭湯はいかがです?きっと柚子湯やってますよ。
みること行って来ます♪
IMG_4809_convert_20111222064145.jpg
2011.12.22 / Top↑
動物園の後、バスでCAFE☆STARへ向かい、お茶した後、トリエンナーレバスでまたみなとみらいへ戻りました。
パシフィコでの試験を終えた夫と共にコスモワールドのコスモクロックへ。
12月までのようですが、お誕生日だと観覧車の招待券を隣のワールドポータズで貰えるんです。
駐車場代も無料になりますので、誕生日にみなとみらいへ出る時はご参考に。

IMGP1518_convert_20111029073447.jpg
みるこは高い所が平気です。
もう何回か乗ってるしね、慣れたものです。
今度はあのシースルーのやつにしようか。
私が無理か。

IMGP1524_convert_20111029073402.jpg
8月から再開されたコスモクロックのライトアップ。
やっぱりみなとみらいには無くてはならない景色ですね。

みるこにとっては、本当のお誕生日より、保育園のお誕生会の方が大事なようです。
保育園のお誕生会をもってして、4歳になると決めていたようで、それまでは「まだ3歳」だと言っていました。
当日は有給を取って、午前中にある保育園のお誕生会に参加し、その後みなとのみえる丘公園経由でまたみなとみらいへ。
親近感の無い場所ですが、やはり「ハレ」な場所なんでしょうね。
何のかんの言って、みるこのアニバーサリーで出かける事の多いみなとみらいです。
久しぶりのパンパシフィックのカフェ トスカでのランチ(美味しかった!)の後、平日じゃないと行けそうにない、カップヌードルミュージアムへ。
IMGP1604_convert_20111029073150.jpg
入場料は大人500円、子供は無料。
文句が出ない、ギリギリ、絶妙な価格設定は流石です。
施設内のアトラクションは別途料金がかかります。

ここが楽しいだろうと思ってカップヌードルパーク(子供が300円、付き添いの大人は無料)へ。
IMGP1574_convert_20111029073312.jpg
子供も付き添いの大人もしっかり動ける服装が良さそうですよ。
みるこはかなり面白かったようです。付き添ったおっとはかなり疲れたもよう。

IMGP1597_convert_20111029073232.jpg
ゆっくり見たらそれなりに楽しそうなインスタントラーメンたち。
チキンラーメンを作ったり、カップヌードルを作るアトラクションはもう満員御礼でした。
平日だったのに凄いですよね。
早めに行ったり、予約した方が良さそうですよ。
再入場ができるみたいなので、予約して隣でお風呂に入っても良いかもしれませんね。

触ると影絵が動く映像オブジェが一番楽しかったみたいです。
IMGP1620_convert_20111029073044.jpg
値段分の楽しさは十分あります。
また機会があったら行きたいな。


2011.11.07 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。