横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
横領?のニュースはショックでしたが、例年通りにお祭りは開催されました。
あ、でもお馬流しの行事は今回見ていないので現場の雰囲気は分かりません。
みるこが楽しみにしてた、縁日とお神輿に出かけました。
IMGP0156_convert_20110813224412.jpg
休憩中のお神輿。

休憩場所では炊き出しがあって、用意されている食べ物は食べて良いらしく。
担いでもないのに海苔巻きやたこ焼きを頂いちゃいました。
お腹がくちくなったのでお神輿をおっかけ。
IMGP0172_convert_20110813224510.jpg

こちらは三之谷のお神輿。
IMGP0175_convert_20110813224559.jpg

三之谷のは練り歩かないんですね。
でも練り歩かないから元気が良いです。
三之谷は三渓園商店街で縁日をしていて、ここいらでは一番良心的な縁日です。
来年良かったらのぞいてみて下さいね。

次は盆踊りをしに汚れちまった本牧神社へ。
こちらも例年と変わらずの盛り上がり。
最初は気圧されていたみるこですが、かき氷を食べてエネルギーチャージした後は「みるこもおどる!」と張り切って、帰ろうよ、と言っても中々帰ろうとしませんでした。

寡聞にして知らなかったのですが、『まるまるもりもり』というのが流行ってるんですね。
とっても可愛い曲で、かかり始めると、みるこ「まるもり!」と大はしゃぎ。
楽しそうに踊っていました。
IMGP0229_convert_20110813224641.jpg

みるこに追いつくのも大変。
楽しい盆踊りを神様に奉納できました。
スポンサーサイト
2011.08.14 / Top↑
みるこのおむつが取れる前の野望として、銭湯めぐりをしたい、と以前書きました。
その後取れましたが暑い暑い夏があって停滞していた本牧銭湯めぐり。
涼しくなってきて本格化しました。
銭湯って小学生までは親と同伴であれば子供料金かからないんですよ。
ご存じでした?お得ですよねえ。
更に10枚綴りの回数券を買えば、みること私と二人で420円だけ。
有り難い限りです。
大きいお風呂好きのみるこ、銭湯を見つけると、私より率先して入りたがります。
そして今では行きつけの銭湯ができました。

新山下 山下館
横浜市中区新山下1-8-21 
045-621-4213
営業時間:15:00~23:00(毎週日曜日定休)
IMG_0250_convert_20090516222746.jpg

新山下の大きい通りを一本山手側に入った道沿いにあります。
ドンキの横から入ると分かりやすいです。
お魚屋さん、千葉屋の並びですね。

昔ながらの銭湯です。
下駄箱の鍵は木の板で、中央に番台があって天井が高くて、壁画があって。
お客さんが多くないからか、お風呂の一つはお湯がはられていません。
でも十分ゆったりできます。
銭湯って良いなあと改めて思う、とっても良い銭湯です。


根岸 ねぎしの湯大盛舘
横浜市磯子区上町5-13
045-751-4204
営業時間:13:00~25:00 (毎週火曜日定休)
IMG_3359_convert_20110124195745.jpg

本牧方面からだと、プールセンター入り口交差点を吉田町方面に向かい、橋に出る少し手前にあります。
割と最近、昔ながらの銭湯からスーパー銭湯タイプにリニューアルされたようで、銭湯料金でジェットバスなども楽しめます。
天然ではありませんが炭酸風呂があって身体が温まります。
無料駐車場があるので週末はもっぱらこちらを利用しています。
お風呂で暖まって、20円入れるコインドライヤーでみるこの髪を乾かしている間に、みるこには歯を磨いてもらいます。
そして車に乗って、うちに着く頃には夢の中。。
良い眠りのつきかたでしょう。
お正月はほぼ毎日通ってました。

本牧じゃないじゃん!
ってそうなんですよ。残念ながら。
全部ではないですが、いくつかお湯を頂いた本牧の銭湯はお湯が熱すぎで、みるこ入れないんです。
おじゃました本牧の銭湯はどれも大変風情があって素晴らしいのですが、いかんせん入れない程熱い。
熱いのも、昔からの常連さんを大事にする証なんでしょうけどね。
私ですら入れない熱さの銭湯もありました。
山手駅の近くの「いなり湯」なんて、鉱泉を温めたお風呂もあったりと、とってもオススメなんですけどね、残念です。
でもねえ、語れるほどではないですが、東京でも銭湯は気にしていますし幾つか入りましたが、横浜みたいに風情ある銭湯がまとまって残っているのは本当に貴重ですよ。
気が向いたら、ぜひ銭湯、行きましょうよ。

みることは一緒に行った事ないのですが、井土ヶ谷駅近くの「横浜天然温泉 くさつ 」もオススメです。
ここは銭湯ですが温泉もあって設備もきれいで、ゆっくり入れる温度のお湯です。
駐車場もあります。

設備が近代的で使い勝手が良い「ねぎしの湯」や「くさつ」は小さい子供連れでも安心して入れて本当に有り難いのですが、山下館のような銭湯に、これからも頑張っていただきたいものです。
まだ入っていない本牧の湯もありますので、これからも銭湯めぐりは続けたいと思います。
良いところをご存じでしたらぜひ教えて下さいね。


猫足です
しょっちゅう通っている「ねぎしの湯」、オススメなのですが、もしかすると苦手な方もいらっしゃるかも知れません。
男湯には背中に極彩色のアートをしょってらっしゃる衆も結構沢山いらっしゃるそうです。
夫によると堅気以上にきちんとお風呂を使ってらっしゃるようですが、同席するのすら気が引ける方にはきついかもしれませんので念のためお知らせしておきます。
2011.01.24 / Top↑
ちゃっちゃと話を進めないと年内に収まりません。
12/19(日)、山手西洋館の世界のクリスマス、今度はベーリックホールで開催された、親子の寄せ植えに参加してきました。
テーマ国はフィンランド。
フィンランド人の旦那様とご一緒に、お花の先生がヒヤシンスのクリスマス寄せ植えのやり方とその背景を教えて下さいます。
お誕生日席のみること夫。
ちょっと絵をボケさせてます。
IMG_3080_convert_20101229232355.jpg

本来は春の花であるヒヤシンスをクリスマスに楽しむのがフィンランドで人気なのだそうです。
香り高くて明るい花だから、長く暗い北欧の冬に喜ばれるんでしょうね。
中でも寄せ植えはクリスマスの卓上を飾る花として定番とのこと。
材料はちゃんと用意してくださっています。
IMG_3081_convert_20101229232422.jpg
この他に水苔やモミや杉の葉、フィンランドモスも沢山使わせていただきます。

みるこ上手にできるかな。
IMG_3086_convert_20101229232443.jpg
可愛いバスケットにかなりぎうぎうに押し込んで行きます。

講座はおおよそ一時間。
最後の最後でみるこは飽きて、他の部屋へ行っちゃいましたが、だいたい楽しめたようです。
寄せ植えの基礎を教えていただいたり、フィンランドのお話を聞けたり、とても充実した内容でした。
もし来年も同じようなイベントがあれば、ぜひ参加してみようと思います。
寄せ植えの後にエリスマン邸で人形劇を観覧しましたが、こちらも思っていた以上に本格的で楽しかったです。
子供向けだからこそちゃんとしたイベントをする、主催者や講習会の先生方の姿勢が素晴らしいなと思いました。

ヒヤシンスはちょうど今、満開になりました。
IMG_3192_convert_20101229232728.jpg
猫足ならぬ、兎足。
クリスマスの飾りだったんですけどね、終わったので兎を追加、お正月バージョンへ。
フィンランドと日本の冬のコラボレーションです。
ちとセンスが悪いですかね。

2010.12.30 / Top↑
幸浦のリネツ金沢。
IMG_2644_convert_20101120175502.jpg

土曜日の夕方、こんな人の入りです。
本格的に泳ぎたい人も十分満足できそうです。
温水プールだから季節関係なさそうなのに、やっぱり夏が人気なんですね、不思議。
泳ぐには十分な水温ですが、子供相手に遊んでると、上半身が水の上、それほど身体を動かさないので冷えます。
慣れているお父さん達はみんなラッシュガード着用。
なるほどね~。

ほんまさんの画像掲示板に上げた方が良いのかも知れませんが。
IMG_2645_convert_20101120175526.jpg

OK本牧店の斜め向かいにあるお魚やさん、「魚仁」さんで、手作りのぬか漬けの隣で売ってます。
1本100円。
魚仁さん、まぐろのお刺身が美味しいです。
2010.11.21 / Top↑
今改装中で仮店舗で営業中のユニオン。
元町にない元町ユニオンになってます。
私の所得では普段使いにはできないスーパーですが、食洗機用の洗剤はユニオンさんに置いてあるのを使ってるんです。
仮店舗では洗剤とかを置くスペースがないので、壁にこんな一覧があります。
IMG_0607_convert_20100315062037.jpg
あ、使ってるのは特価になってる499円のやつです。
欲しい洗剤のタグを店員さんに渡して2階の倉庫から取ってきてもらうんです。
期間限定のお買い物の仕方、面白いですよね。
2010.03.23 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。