横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今回の旅で、両親が色んな美味しいお店に連れて行ってくれて、みるこはどこでもスンゴイ食欲を見せました。
夕食は。

8月10日⇒ステーキ
8月11日⇒懐石
8月12日⇒お魚懐石
8月13日⇒焼肉

どこでもみるこはちょっと少食なOLさんくらいは軽く食べてました。
帰ってからはそこまでの食欲はなく、みるこはみるこなりに、慣れない場所でがんばってお腹もすいちゃってたのかな、と思います。

さて、最後の日はうちのわんことお散歩しました。
IMG_1768_convert_20090828223727.jpg
嬉しそうだったんですけどね。
小さいながらもぐいぐい歩く犬にひっぱられて、結構大変そうでした。
途中で「おしまい!」といつもの3分の1くらいのお散歩で終了。
犬の名前は「ルパン」です。
最後までうちとけられなかったね、残念ながら。
でもみるこの中にはちゃんと楽しかった記憶が残っているらしく、帰って来てからテレビを見てたら墓地が出て来て、それを見て、「じいじ!るぱん!」と大騒ぎしました。
毎日両親と一緒にお散歩に行って、途中で必ずお墓参りをしてたんです。
3歳くらいまでの記憶って残らないんですよね。
今はみるこの中では鮮明に楽しい思い出があるみたいなのですが、どこに行っちゃうんでしょうね、勿体ない。

その後みるこは久しぶりにながーいお昼寝をし、起きたらいとこのお兄ちゃんを大好きになっていました。
ああ、良かった。
それが一番今回の旅で良かった事かな。
優しくて賢くて思いやり深いお兄ちゃん。
また会いに行こう、みるこの記憶が鮮明なうちに。
スポンサーサイト
2009.08.28 / Top↑
のんびりしている間に小学校は夏休みが終わっちゃいましたね。
今朝は久しぶりにランドセルのお兄ちゃん、お姉ちゃんの間を自転車で縫いながらの登園でした。

さて、松江話の続きを。
夫が一足先に横浜に戻ったので、飛行場へお見送りに。
みるこがぐずり出したので見送りもなしで飛行場を後にしました。
その足で島根県立美術館へ。

去年はお金のかからない常設だけ見ましたが、今回はワンワンの絵で有名な橋本関雪が来てたので見に行く事にしました。
IMG_1766_convert_20090828223658.jpg
あ、これはウッキー(猿)の絵ですね。
ワンワンは。。
あったこれだ。
e70168.jpg
橋本関雪は実際にボルゾイを飼っていて描いた絵なんですね。
かなり大きな日本画でした。
実を言うと画集とかで見るこの絵の方がかっこ良かったんです。
本物はぼわんと大きすぎて。
たいていは本物の迫力にボーゼンとするのですが、こんな事もあるんですね。
なので本物、見て良かったと思いますよ。
県立美術館、宍道湖湖畔でロケーションが良いので、松江旅行の時にはおススメです。

みるこが好きに動くので学芸員さんに目をつけられたらしく、居心地が悪くなってさっさと美術館を出て、お蕎麦や「きがる」へ。
ここに来ないと松江に帰った気がしません。
わりごそばと鍋焼きうどんをみることシェアしました。
美味しい鍋焼きうどんはほとんどみるこに食べられたんですけども。
松江に来てからはお昼は毎日おそばですが、飽きません。
「きがる」さんは相変わらずの美味しさでした。

うちに帰ると近所の高校生の女の子がきてくれて、みること沢山遊んでくれました。
きゃあきゃあ言って廊下を追いかけっこするみるこ。
この帰省でだいぶ走るのが上手になったみたいです。

夕方に静岡県に住む弟家族が到着しました。
地震の影響で東名が一部不通になったため、いつもよりかなりすいていたそうです。
でも静岡からのロングドライブ、みんな大変でしたね~。
弟の息子、みるこのいとこになりますが、みるこどう反応するかとドキドキでした。
案の定イヤイヤで、優しいいとこ兄ちゃんは許してくれたけど、私はかなり落ち込みましたよ。

私とみるこはこの日は近くのホテルに泊まる事にしました。
そこに20年来の友人が遊びにきてくれました。
みるこが遊び回りたがってあんまりしゃべれず。
もう会えただけで、顔を見れただけでその時は満足していましたが、今になってもっと色んな事を話したかったなあ、と残念です。
来てくれたともだちは二人とも小学生の娘さんがいます。
しょっちゅう出張に行くフルタイムの仕事をしているK子さん。
PTAの役員で忙しく動き回り、お休みには鳥好きの娘さんと鳥見に行くAちゃん。
二人ともカラカラと笑って元気で、会えて本当に嬉しかったなあ。
2009.08.28 / Top↑
大山はお隣、鳥取県の名峰です。
松江からは車で1時間ほど。
小さい時からしょっちゅう連れて行ってもらいました。
スキー場があり、登山道があり、私たちもちょっと山道でトレッキングを、、、
IMG_1748_convert_20090821225804.jpg

IMG_1745_convert_20090821225632.jpg

IMG_1747_convert_20090821225735.jpg

嘘です。
蕎麦屋に向かっています。
蕎麦好きな父が開発した隠れ里のそば処、山小屋 上代椿庵さんへ向かっています。
下の方に車を置いて、歩いてじゃないと登って来れない蕎麦所なんです。

良い風情ですね。
IMG_1739_convert_20090821225527.jpg
晴れていれば大山が見えているそうですが、曇り空も良いですね。

きれいなお蕎麦。
IMG_1740_convert_20090821225556.jpg
この他、そば豆腐、ふわふわのそばがき、野菜たっぷりのそば粉のちぢみが出ました。
身体が喜ぶマクロビメニューです。
けっこう量があるのですが、私のは半分以上みるこに食べられました。
お蕎麦もっと食べたかったなあ。

お昼と夜に一組ずつだけしかお客さんを入れないんだそうです。
予約のみだそうで、遠くから来る価値ありの美味しいお蕎麦屋さんでした。


お蕎麦屋で両親と別れて、私たちは大山のもうちょっと高い所にあるブルーベリーファームに行きました。
写真がないのが悔やまれます。
とっても良かったんです。
あきた農園

みるこ、教えてもないのにすぐにブルーベリー狩りに夢中。
ちゃんと熟れている実を見極めて、採っては食べ穫っては食べ。
指を紫に染めてブルーベリーを食べ尽くします。
いい加減お腹がくちくなってきたら、2粒食べたら1粒は夫の口へ。
また3粒食べたら1粒は私の口へ。

2歳前でも味覚狩り行けますよ。
すんごい面白かったです。
次は何を狩りにいきましょうかね。



2009.08.21 / Top↑
あれ、しぃ姫?
IMG_1686_convert_20090821222522.jpg

フォーゲルパークは宍道湖畔にある花と鳥の公園です。
入るとまずはフクロウが沢山。
大きなフクロウ、ミミズクたちがけっこうのんびりと出迎えてくれます。
みるこは両手を広げてずっと「ホッホー、ホッホー」と言っていました。
しぃ姫に似たかわいこちゃんはユーラシアワシミミズク。
耳を立ててないので、多分男の子の方です。

お花も鳥も結構エキゾチックなのが多いです。
IMG_1689_convert_20090821222551.jpg

写真は全部iPhoneなんです。
iPhoneはズームなんてできません。
なのにこの近さ。
IMG_1723_convert_20090821222631.jpg

図鑑で見る鳥だ。
IMG_1727_convert_20090821222736.jpg
オニオオハシですね。
手乗りするんですよ。
みるこが泣きそうなのでやめました。

ゆっくりお花や鳥を見たら、1日潰せます。
一畑電車とフォーゲルパークのチケットがセットになったお得なクーポンが松江温泉駅で売られてるので、電車と鳥に興味のある方はぜひこのセットを♪
フォーゲルパークの中のそば処でお蕎麦を。
IMG_1737_convert_20090821222826.jpg
たれはちょっと田舎っぽいですが、蕎麦は真面目に打たれた真面目なもので、観光地の中にしては頑張ってて中々でした。

また来よう。
2009.08.21 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。