横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
羽田空港と出雲空港の授乳室を撮してきました。
羽田空港。
P1010627_convert_20080717195813.jpg
どちらも給湯できるのが良かったです。
羽田空港にはたくさんあるので混雑もなさそうですが、お父さんが入れる授乳室とそうでないのがありました(写真は一緒に入れない方です)。
P1010772_convert_20080717200023.jpg
出雲空港のベッドは波型でユニークでした。

心配していた飛行機内での泣き声ですが、一勝一敗という所でしょうか。
行きは家でいつも飲んでいる麦茶を持って行って、離陸時と着陸時に飲ませたら泣くことはありませんでした。
他の赤ちゃんは泣いていたので飲み物をあげる作戦は成功だったようです。
帰りはドラッグストアで買ったペットボトルの有機麦茶にしました。
これが受けなくて、疲れも出たのかイヤイヤになってしまいました。
しばらく泣いていたらenyaがBGMで流れ出しました。
BGMなんてありましたっけ。
みるこがで落ち着くかは分かりませんが、出張とかでお疲れな上に赤子の泣き声がしていらっとした方には良かったかもしれません。
麦茶は諦め、アテンダントさんにリンゴジュースをミネラルウォーターで割ったのを作って頂いて着陸に備えました。
これは飲むこと飲むこと。
着陸までに飲み干してしまい、ヒヤヒヤしましたが何とか泣かずに羽田に着きました。
飛行機の中にも衝立でいいので目隠しされた席があれば、オッパイできて良いのにですね。
みること一緒だと、チケットにこんなマークが付きました。
P1010630_convert_20080717195903.jpg
ミルクマーク付きチケットです。


スポンサーサイト
2008.07.17 / Top↑
080326_1316001.jpg

家具のある2階の奥にあります。
こちらは元町や山下公園からも近い好立地にも関わらず
大きな駐車場が無料で、ちゃんと授乳室もあってありがたいです。
いつも買い物で使わせて頂いています。

最初は出かけた時にみるこに補給しなければという
事で授乳室がある所を探していましたが、
最近はおっぱいが終わった後みるこをぎゅっと抱きしめて
ほっと一息入れる、私が補給してもらう場所になってきたように思います。

2008.03.26 / Top↑
ここでは授乳室が「ミルクルーム」と書いてありました。
可愛いですね。
080322_1207001.jpg

おむつ替えの台が数台ある奥が授乳室になっていました。
1部屋で、大きめです。
不思議とゲーセンの近くに授乳室がある事が多いような気がします。

ベイシアスーパーセンター鴨川店

2008.03.24 / Top↑
料金が高いという印象のあった海ほたる経由の東京湾横断ですが
以前より安くなっているんですね。
大人が2人だとフェリーで久里浜→金谷で鴨川方面に行くのと料金はほぼ同じようです。
ちょうとパイパイの時間だったので初の海上ソトパイです。
080321_0949001.jpg

4階に個室が2つある授乳室があります。
狭い個室の中に椅子とおむつ替え台がある珍しいタイプでした。

海ほたる

2008.03.24 / Top↑
保育園でみるこが使う毛布や布団カバーを
作るための材料を揃えに久しぶりにマイカル本牧に行きました。
ついでに赤ちゃん休憩室をチェックです。
080317_1554001.jpg

倉庫をむりやり授乳室にしたような作りで
ちょっとびっくりします。
一人で使うとは思えない大きな部屋に
長椅子がどん、と置いてあります。
気の毒ですがあまり流行っていないので
ゆっくりできると思います。
カーテンの外には給湯とレンジもあって
離乳食も食べれるよう椅子と机の用意もあります。
駐車場は1円以上買うと3時間無料とだいぶ
使いやすくなっていました。
マイカル本牧はがんばってるみたいです。
もっと流行ると良いですね。


2008.03.17 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。