横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
Huluのサービスが始まって割とすぐに、1ヶ月お試し、をさせて頂きました。
で、お試し期間終了とともに視聴をストップしました。
アンケートには、「BBCや日本のバラエティなど見たいコンテンツが足りない、料金は1本50円くらいか、月1000円くらいにしてほしい。でもシステムは大変素晴らしく感動した。ありがとう」とツンデレに書きました。

そしたら!(いや、別に私がアンケートしたからでは勿論無いですが)月額定額料金が980円に。
コンテンツもごく一部しか見れない充実ぶり。
フラフラと復活してしまいましたがな。

見切れていませんが、見た中から面白かったのを。

日本ではテレ東(流石!)がコンテンツを供給しています。
さんぱち先輩おススメの『鈴木先生』
IMG_5727_convert_20120506190005.png
漫画とはまた違ったテンポで面白いですね。

井土ケ谷のカフェ、「ククル」さんへ行くと読んでいる漫画『夏目友人帳』のアニメもテレ東から。
IMG_5731_convert_20120506190146.png
友達が少ないあなた(わたし)、じーんと来る事間違いなしです。
テレ東は早く『毎日かあさん』の配信をしてくれないかなあ。

『マトリックス』のような超メジャーな映画だけでなく、ちょっと捻ったタイプの映画もあります。
『ヤギと男と男と壁と』
IMG_5721_convert_20120506185912.png
「マイリスト」に入れているだけでまだ見てませんが。

アメリカのテレビドラマでは『Dr. House』がイチオシです。
IMG_5724_convert_20120506185938.png
このドラマのためにHuluの契約をしているようなもので。
ホント、大好きです。
ミステリーが好きな人は誰でも好きじゃないかなあ。
謎が解ける(病因が解明される)カタストロフがたまらないんですよね。

BBCのコンテンツもえらいことなってます。
DVD買っちゃってるよ!持ってるよ!の『ブルー・プラネット』
IMG_5720_convert_20120506185847.png
このシリーズは全て素晴らしいので、このためだけにHulu入っても良いくらいです。

ミステリー好きはおや!と思うはずの『刑事ヴァランダー』。
IMG_5730_convert_20120506190121.png
『ミレニアム』の大成功を受けて活気づいている北欧作品の中でも頭一つ抜けている作家、ヘニング・マンケルのシリーズです。
恥ずかしながらまだ本を読んでいないので、まずはこちらからにしようかな。
主役がケネス・ブラナーなのも豪勢ですよね。

そして大好きな『トップ・ギア』!
IMG_5729_convert_20120506190041.png
車好きなおっちゃん達が好き勝手する番組です。
好き勝手な内容も、レンジローバーを戦車と鬼ごっこさせる、とかお金と気合いが入った大作だったりしますが、その大ネタをイギリス人らしい意地悪さで落とす部分もたまりません。
これもとってもおススメです。

と言う訳で、堕落すること間違いなしのHuluはダメだと思います。
まっとうな生活を送りたい人には。
スマホを手に入れたさみぃさんだけにおススメしておきます。


スポンサーサイト
2012.05.09 / Top↑
毎回ちーさんにお会いした後に思い出します。
また、お礼を忘れた!
ちーさんにチケットを譲って頂き、みるこ初めてハマスタで横浜戦を観戦してきたんです。
毎回そのお礼を言わなきゃと思いつつ忘れてばかり、大変失礼しております。

ベイの相手は楽天でした。
私の相手は金陵の相盛り。
IMG_4383_convert_20110625065159.jpg
この日は家鴨もチャーシューも売り切れでレバーと鶏ですがやっぱり旨い!

楽天まーくんの善戦で横浜の選手、なかなか塁に出れません。
地味な試合だったんですよ。
夫が一生懸命説明しまして、赤チーム(楽天)と白チーム(横浜)が
やちゅう、というものをしている、というのは分かった様子。
IMG_4390_convert_20110625065241.jpg

途中でダンスがあるのは楽しかったようですが(近くにいたお姉ちゃん達がクローズアップされてました♪)、いかんせん試合が動かず、さすがのみるこもそろそろ飽きて嫌がり出しそう、と思った時、
目の覚めるようなホームランが出ました!
村田です。
ありがとう、村田!
みんなの盛り上がりにみるこも上機嫌になりました。

帰ってからも、ハマスタ近くを通るたび、「やちゅうたのしかった!」、と言い、
家ではチケットに添えられていたミニ選手名鑑を見返しています。
こりゃ、ちーさんの英才教育だったのか、と策にはまった事を喜んでます。
ありがとうございました。
2011.06.26 / Top↑
4月17日、NHK教育のN響アワーで、今世紀を代表する大マエストロ、メータが指揮をするN響の特別公演を放送していました。
こんなアリア、第九、聴いたことがありませんでした。
長く伝えられるであろう、胸を締め付けられるような素晴らしい演奏。
教えて下さったかんべえさんに感謝しきれません。

絶望と希望は常に隣り合わせです。
どうか、多くの方が穏やかな時間をより長く過ごせますように。

17日はダイジェストでしたが、24日にはフルに近い形で放映されるようです。
もしお時間あればぜひご覧下さい(早朝なので予約かな)。

4月24日 | 日 | NHK BSプレミアム「特選オーケストラ・ライブ」 06:00~
「ズービン・メータ 希望の響き~東日本大震災チャリティーコンサート~」
ベートーヴェン / 交響曲 第9番 ニ短調 作品125「合唱つき」
指揮|ズービン・メータ
ソプラノ|並河寿美
メゾ・ソプラノ|藤村実穂子
テノール|福井 敬
バス|アッティラ・ユン
合唱|東京オペラシンガーズ
~東京文化会館で録画~

近日こちらでも有料配信されるようです。
http://www.tokyo-harusai.com/news/news_823.html


猫足です。
シラーの詩を引用できるなんて、ねこてんさん結構学あるのね、と思われたそこのあなた。
んなわけないっしょ、ウィキよウィキ!
みるこは猫じゃらしを振って、マエストロ気分満喫でした。
2011.04.18 / Top↑
12/12、横浜美術館の「子供のアトリエ」に参加した後、ドガ展を見てきました。

みるこ、初の横浜美術館です(美術館デビューは島根でしてるんです。トリエンナーレも観ましたしね)。
来月からバレエを始めようかと思っている所。
エトワールを観に(見せに)行かなくちゃですよねえ。

ちょうどホールでクリスマスコンサートが。
赤い靴ジュニアコーラスのお姉ちゃん、お兄ちゃんたちの素敵な歌声にみるこうっとりしていました。
とっても上手なのに、終わった後恥ずかしそうに会場を後にしたお姉ちゃん達。
可愛かったです。

みるこにとっては合唱の方が興味深かったようで、入る前はバレエ!と喜んでいたドガの絵、あんまり面白くなかったようです。
04.jpg

エトワールちっちゃい!
もっと大きいイメージでした。
こればっかりは実物見ないと実感できませんね。
やはり大人気で人だかりしていました。

絵を見た後に日曜美術館の再放送を見て、あの時代のバレエがお金持ちに綺麗な娘さんが「買われる」システムだったと知りました。
『綿花取引所の人々』もそうですが、その時代の風俗をすぱっと切り取っていると思うと、ただの綺麗な絵ではなくて面白いですね。
そういう視線で観ると、ドガ、かっこいいかも。
私が一番心惹かれた、というか気になったのはやはり『バレエの授業』。
41.jpg

今一番気になる題材だからです。
先生がエラソーだ。
みるこは厳しくされたら泣いちゃうよな、きっと。
はい、絵と何ら関係ないですね。

みるこが気になったのは後半の裸婦のシリーズ。
50.jpg

おしり、はずかしい!

と連呼してました。
うん、ドガはおけつ好きだねえ。
彫刻でもお尻がかなり印象的。
馬の彫刻もありますが、女性のお尻に比べてやる気の無いこと。
馬と女性との差も印象的でした。

人が多いと言っても、遅々として行列が進まない、という訳でもなく、スルーしたければスルーして、後から見直したり、逆流しても注意されなかったりと、上野の美術館と比べるとかなり緩い雰囲気でした。
ドガ展のチケットで常設展も見れますし、かなりお得なのでは無いでしょうか。
常設も楽しい(マグリットやダリが拍子抜けするほど普通に展示されています)ので、次回は常設だけゆっくりみること観に行こうと思います。
ドガ展は12月いっぱいなのでお早めに。
また金曜日は閉館が遅めなので、平日にいらっしゃれる方にオススメです。

こちらをご覧になって、面白そう、と思われた方、横浜美術館は珍しく月曜ではなく木曜が定休なのでご注意を。
また、土日であっても企画展が無い時に常設を閉じたりしますので、お出かけ前にチェックしてくださいね。

横浜美術館に限らず、美術館はミュージアムショップが楽しいですよね。
アンカーの可愛い猫の絵はがきを購入。
IMG_3076_convert_20101220203608.jpg

猫も愛娘も、こんな風に超プリチィに見えちゃうんですよね、実際は、、、(泣)
2010.12.21 / Top↑
大学の同級生に井上慎也君という子がいまして、海洋写真家をしています。
毎年楽しみにしているカレンダー、2011年のが出ました。
2011うみまーる月の満ち欠けカレンダー\'海と空の出会う場所\'2011うみまーる月の満ち欠けカレンダー\'海と空の出会う場所\'
(2010/09/15)
うみまーる井上慎也

商品詳細を見る


今年は種類が多いみたいです。良かったらこちらででご参照ください⇒

井上君の作品は大好きだし、彼の人柄も大好きなんですが、当然ながら仕事現場は知らなかったんですね。
あるとき、井上君のパートナーであるあーすさんがビデオ撮影した井上君の仕事現場を見せて下さった方事があって、びっくりしました。
彼は仕事してないんです。

例えばイルカの撮影。
ずっと笑いながらイルカと一緒に泳いでる。
たまに、あ、そうだ、こんなの持ってたんだっけ、とカメラを向ける。
例えばアザラシの赤ちゃんの撮影。
近づいて来る赤ちゃんを大喜びで破顔して見ている井上君。
チューしてくるチビアザラシをよけるためにカメラを向けるくらい。
ほんとに一瞬しか写真を撮らないんです。
見ているこちらが「もっと仕事しろよ!」って思うくらいなんです。

というのも、イルカの撮影にしろ、アザラシの撮影にしろ、もの凄くお金がかかるんですよね、そこに行くまでに。
捻出するために彼らがした努力を考えると、もっと写真撮った方が良いんじゃない?って心配になってしまうんですが、そんな事は無い事は、彼らの写真を見て頂くと分かると思います。
子供が撮ったような、混じりけの無い、底抜けに明るい空気がつまっているんです。

井上君の写真だけでなく、パートナーのあーすさんの写真も近年は沢山入っていまして、こちらも彼女のお人柄が現れた素晴らしい物です。
ほんとに、素敵な女性なんです。
今年は新しい写真集も出ました。
もし本屋さんでみかけたら、ぜひ手に取ってみてください。
2010.10.25 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。