横浜での子育て日記、たまに猫とおいしいもの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
馬車道の稲荷屋さんの隣にある和菓子屋、松むらさんの柏餅です。
土曜日の12時頃に伺ったのですが、もうこしあんの柏餅は一個しか残っていませんでした。
人気なんですね。

柏餅。


オープン。


此方の柏餅は皮が薄く、餡子がたっぷり入っているタイプです。
そして、餡子の甘さがずっと口の中に残ります。
こういう和菓子の需要があるのは分からないではないのですが、横浜、馬車道という場所柄も踏まえて、その野暮ったさが残念です。
生粋の田舎者からすると、横浜は常に都会的であってほしいんですよ。
田舎者から見て田舎味。
美味しいんですが、残念な味。
お隣の野暮ったい稲荷とセットで、何でここに居るの?と思う柏餅です。

俳優さんで云うと、武田鉄矢。
スポンサーサイト
2013.04.24 / Top↑
お土産屋さんで見かける濱うさぎと、パン屋さんの本牧館が何でかコラボした本牧館ばろん店で買いました。

柏餅。


オープン。


皮はよく練られた瑞々しいもので、餡は甘さ控えめの上品なもの。
皮と餡のバランスも良く、手頃な値段で十分美味しいです。
しかし、工場直送感は否めません。
何もかも均一なんですよね。
この柏餅だって、熟練の職人さんがよーく考えて、手間も暇もかけて(機械がですが)作られているのでしょうが、少なくとも私の心は打たないです。
柏餅そのものではなく、作られる機械じかけの工程には感心しますけどね。

と云うわけで、俳優さんで云うと、多分(見たことないので)、初音ミク。
2013.04.22 / Top↑
野毛のもみぢが桜木町ぴおシティに出しているお店で買いました。
このビルの寂れた感はスゴイですよね。桜木町駅に直結しているし、小さめとは言えスーパーが入っているので、巧くやればとても便利で流行りそうなのに勿体無い。
そもそもネーミングから失敗しているような…。
スーパーは安いし、もみぢさんも入っているし、どんどん使うようにしよう。

さて、柏餅。


オープン。


此方の柏餅は、ああ、これぞ柏餅!という、誰もがイメージする柏餅らしい柏餅です。
季節感があり、かつ、お番茶や玄米茶にあわせてカジュアルに食べれる値段と味。100点満点の柏餅です。
でも今回は皮に硬い所があったりして、若干不安定でもありました。
野毛の本店に行かなきゃです。

俳優さんで云うと、唐沢寿明かな。
2013.04.20 / Top↑
伊勢佐木モールを関内側から入ってすぐにある和菓子屋、みのや本店さんの柏餅を頂きました。
みのやさんはどの店員さんも品が良く、丁寧な対応をしてくださるし、お菓子を包む袋も可愛くて、気持ちよくお買い物ができる和菓子屋さんですよね。
ただ上生菓子なんか、結構なお値段するものですから、そうそうお使いに行けません。
柏餅も中区では一番高いんじゃないかな。



オープン


確か、淡麗系だったよな…と一口食べたら、餡が濃厚!
手間のかかった瑞々しい皮は記憶にあるより弾力が強く、濃厚な餡とあいまって、上品なのにパンチがあると云う、実に不思議な口当たりになってます。
いやあ、美味しいなあ。

俳優さんで云うと、豊川悦司で、よろしくお願いします。
2013.04.13 / Top↑
汐留のイタリア街を大門方面に進んだ裏道にある、可愛いケーキ屋さんのシュークリームが大変美味しかったです。


皮はパリッと固め、クリームは見た通り、たっぷりです。
かなりのコスト・パフォーマンス。
オススメです。



デリバリーもしているらしく、工房の中には沢山のケーキが並んでいます。

住所 東京都港区浜松町1丁目2-8
03-6450-1568
2013.04.12 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。